「仕事のやりがい」と転職成功の秘訣を解説

転職活動の歩きかた

転職 成功 秘訣

キャンセル

ニュース

転職成功の秘訣は「仕事のやりがい」

転職に関する調査結果から、「仕事のやりがい」が転職や仕事の満足度に与える影響を解説

転職支援サービス「エン転職」を運営しているエン・ジャパンが、サイトの利用者8,156人を対象に、「仕事のやりがい」に関する調査を実施しました。調査期間は2015年6月1日~30日。

  • 「約半数の方が、仕事にやりがいを感じていないと回答。次の転職で失敗しないポイントとは!?―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果―」

転職成功の秘訣は「仕事のやりがい」?仕事選びの基準が転職後に与える影響とは・画像

調査のなかでも、注目したいのは転職先の選び方と「仕事のやりがい」の関係性に関する項目。転職後の仕事にやりがいを感じている人・感じていない人に転職経験者を分け、それぞれに「転職先を決める際に重視したこと」を調査しています。

「仕事にやりがいを感じている人」が転職先を決める際に重視したこと

  • 自分がやりたい仕事かどうか
  • 自分の経験や知識が活かせる仕事かどうか

仕事内容そのものへの興味・関心で仕事を選んでいる

「仕事にやりがいを感じていない人」が転職先を決める際に重視したこと

  • 給与額
  • 勤務地

仕事内容よりも条件項目を優先している

この結果から、転職後の仕事にやりがいを感じることができるかどうかは、仕事選びの際に何を重視したかが大きく関わっていることがわかります。

また、転職サイト「doda」が5,000人のビジネスパーソンを対象に行った「仕事満足度」に関する調査(※ビジネスパーソン5,000人に聞いた仕事満足度ランキング2015年)によると、職業に対する満足度を「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間」「職場環境」の5項目で評価した場合、「総合」の満足度に影響が最も強いのは「仕事内容」であることがわかりました。次いで、「職場環境」「給与・待遇」「労働時間」となっています。
つまり、仕事内容に満足している人は、仕事に対する総合的な満足度が高くなり、給与・待遇や労働時間への満足度が高くても、仕事内容に満足できなければ総合的な満足度が低くなる傾向にあることがわかります。

「仕事のやりがい」が転職成功の秘訣

上記の調査結果から、仕事内容に満足できる(仕事にやりがいを感じることのできる)環境に転職することが転職成功の秘訣であると考えられます。つまり、自分がどんな仕事にやりがいを感じるのかを知り、転職活動を進めることが大切だと言えるでしょう。

もし、何の仕事にやりがいを感じるのかがわからない場合は、自分のことを客観的に見つめることで転職の成功に近づくことができます。これまでの職歴やスキルの棚卸をしたり、家族や友人にアドバイスをもらうなどの方法で、自己分析を進めると良いでしょう。また、転職エージェントを利用して、プロのアドバイスを参考に、自分のやりたい仕事を見つけるのも有効な手段です。上手に活用し、転職活動を成功させましょう。

編集部おすすめの転職サイト・転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界No.1の転職成功実績を誇る転職エージェント。非公開求人約10万件以上と、圧倒的な求人数を誇り、取り扱う求人は、ほとんどすべての職種・業界をカバーする。また、リクルートエージェントでは、各業界の事情に精通したキャリアコンサルタントが転職をサポート。キャリアコンサルタントの質の高さにも定評があるため、転職を考える際はチェックしておきたい転職エージェントの一つ。

パソナキャリア

パソナキャリア画像

大手総合人材サービス「パソナ」が運営する転職エージェント。人材派遣業で培ったコネクションを武器に、2万件以上の求人を扱う。特に、IT系や企画・マーケティング職、営業職に強みがあり、オフィスワークの案件も充実。キャリアコンサルタントの質も高く、応募書類の書き方・模擬面接から年収交渉まできめ細かなサポートを受ける事ができる。初めて転職活動をする人にもおすすめの転職エージェント。