仕事満足度ランキングから考えるやりがいのある仕事とは?

News.本当にやりがいのある仕事とは? やりがいのある仕事とは何かを仕事満足度ランキングからわかりやすく解説

仕事満足度から考えるやりがいのある仕事とは転職ニュース

仕事満足度から考えるやりがいのある仕事とは・画像

社会人として仕事に取り組んでいる方の多くが「やりがいのある仕事」がしたい!と考えた経験を持っているものです。

それでは「本当にやりがいのある仕事」とはなんでしょうか?今回の転職活動ニュースは、公表されている仕事満足度ランキングからやりがいのある仕事とは何かを考えます。

やりがいのある仕事を見つけたいと考えている方は、是非チェックしてみてください。

それではまず転職支援サービス大手「DODA」が発表している、最新の仕事満足度ランキングをチェックしていきます。

以下は総合ランキングトップ20から一部データを抜粋したものです。

総合ランキング

  • 1位法務/知的財産/特許
  • 2位財務
  • 3位技術開発/部材開発/解析/調査
  • 4位管理会計/内部統制
  • 5位営業(MR)
出典 DODA 仕事満足度ランキング2016(全90職種)DODA調べ

本調査では仕事内容、給与・待遇、労働時間、職場環境の4項目を調査し、総合ランキングとして好評しています。それではこの総合ランキングの1位から5位の仕事内容での順位を調べてみたいと思います。

総合ランキングトップ5の仕事内容での順位

  • 法務/知的財産/特許 1位⇒2位
  • 財務 2位⇒1位
  • 技術開発/部材開発/解析/調査 3位⇒4位
  • 管理会計/内部統制 4位⇒8位
  • 営業(MR) 5位⇒19位

この結果を見ると、1位~3位まではあまり変動がないものの、4位の管理会計/内部統制は8位に、5位の営業(MR)はなんと19位と大幅に順位を落としていることがわかります。

ちなみにその他の項目を見るとこの傾向はさらに顕著で、法務/知的財産/特許と財務は他の項目でも上位にランクインしていますが、技術開発/部材開発/解析/調査は給与・待遇で12位、職場環境で9位に入っている以外は20位圏外。管理会計/内部統制は労働時間で20位、職場環境で12位に入っている以外は20位圏外。営業(MR)に至っては給与・待遇で2位に入っている以外は20位圏外になっています。

仕事満足度から考えるやりがいのある仕事とは・画像

このことからわかるのは「仕事満足度≒仕事のやりがい」と定義するとすれば、結果は評価軸によって大きく変わるという事実です

どうしても自分にどんな仕事が向いているのかわからない、今の仕事にやりがいを感じないという方は、本ランキングを参考にやりがいのある仕事を考えてみるのも良いでしょう。

その際、気を付けて欲しいのが総合ランキングを鵜呑みにするのではなく、自分が大切にしているものは何かを考え、そのランキングをチェックすること

その上で自分が興味のある仕事を見つけるということです。(今回の調査結果で上位にランクインした「法務/知的財産/特許」「財務」に関しても、この業務に興味がない人が従事したら、きっと「やりがいのある仕事」だとは思わないはずです。)

自分の興味がある仕事に従事し、あとは自分自身で仕事のやりがいを作っていく。それができれば、きっと働くということが今より楽しくなるはずです。

仕事のやりがいを見つけるため、今日も1日頑張りましょう!

このページのトップへ