調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業他、それぞれの業種に強い薬剤師転職サイトは?

  • おすすめの転職サイト一覧

Recommend.おすすめの薬剤師転職サイト 調剤薬局・病院・ドラッグストア・企業他、勤務先別のおすすめは?

おすすめの薬剤師転職サイトを比較!調剤薬局、病院、ドラッグストア、企業他、勤務先別のおすすめは?
転職経験のある薬剤師の多くが、薬剤師の求人を専門に取り扱う薬剤師転職サイトを活用し、転職を成功させています。薬剤師の転職市場は長く売り手市場が続いており、どの転職サイトを利用しても、転職すること自体は決して難しいことではありません。
ただし転職できることと、本当に良い職場を見つけ、転職することは、似て非なるものです。薬剤師は他の職種と比較すると、転職先を見つけやすい傾向があるため、転職してみてダメなら次の職場へ行けばよいという感覚を持ってしまうものですが、それはあまりに効率が悪く、時間と労力の浪費に他なりません。
せっかく転職するのであれば、良い転職サイトを活用し、良い職場に転職することがベストな選択のはず。そこで転職活動の歩き方が、勤務先別におすすめの薬剤転職サイトをピックアップ。本特集を参考に、自分に合った薬剤師転職サイトを活用し、良い環境で働くことができる、新しい職場を見つけましょう!

調剤薬局への転職のポイントとおすすめの薬剤師転職サイトおすすめの薬剤師転職サイト

調剤薬局は最も一般的な薬剤師の勤務先です。
薬剤師の求人で最も多いのもこの調剤薬局の求人であり、転職先を探す際、困ることはないでしょう。調剤薬局に転職する際、注意しなければいけないのは、やはり人間関係です。特に事業規模が小さい中小の調剤薬局に転職する場合は、人間関係が上手くいかなければ、再度転職することになりかねません。転職を検討する場合は、事前に職場を訪問し、同僚となるスタッフの確認や、転職のプロの意見などを参考にすると良いでしょう。規模が大きい調剤薬局の場合は、店舗間での異動が行われる場合があり、自宅近くでの勤務が難しくなる点には注意が必要です。
調剤薬局に強い薬剤師転職サイトであれば、人間関係の問題や勤務先、給与等、様々な要件を考慮した上で条件を満たす調剤薬局の求人を紹介してくれるので上手く活用すると良いでしょう

recommend調剤薬局の薬剤師求人に強いおすすめ薬剤師転職サイト

マイナビ薬剤師

おすすめ度 5.0

マイナビ薬剤師 画像

おすすめポイント
転職支援サービス大手「マイナビ」が運営する薬剤師の求人を専門に取り扱う転職サイト。転職を経験した薬剤師への満足度調査で3年連続満足度No.1を獲得するなど、サポート力に定評がある。取り扱う求人数は公開・非公開含め合計4万3,000件以上。調剤薬局の求人も多数保有しており、全国展開する調剤薬局チェーンの求人はもちろん、中小の調剤薬局も充実。転職を検討している薬剤師であれば、まず登録すべき転職サイトと言えるだろう。

病院への転職のポイントとおすすめの薬剤師転職サイトおすすめの薬剤師転職サイト

病院も薬剤師の転職先として高い人気を誇っています。
病院は調剤薬局やドラッグストアと比較すると、取り扱う症例の数が全く異なるため、常に勉強が必要になる職場です。また年収に関しては調剤薬局やドラッグストア、企業よりも低い傾向があるため、薬剤師という仕事を極め、多くの患者さんに貢献したいという強い気持ちがある方に向いていると言えるでしょう。
ちなみに病院の求人には、急な病気や怪我に対応し、高度な手術を専門に行う急性期病院と、継続的な治療が必要な方を受け入れる慢性期病院の2種類があります。薬剤師として高いレベルで仕事ができるのは圧倒的に急性期病院であり、この枠にはなかなか空きが出ません。
病院へ転職し、薬剤師として高いレベルで仕事をしたいと考えている方は、薬剤師転職サイトを上手く活用し、求人が出たらすぐに応募するよう心掛けると良いでしょう。

recommend病院の求人に強いおすすめ薬剤師転職サイト

薬剤師転職ドットコム

おすすめ度 4.0

薬剤師転職ドットコム画像

おすすめポイント
医療業界への転職を専門に手掛けるメディウェル運営の薬剤師転職サイト。第一志望内定率92%以上、利用者満足度95%以上と利用した薬剤師からの評価はトップクラス。薬剤師転職ドットコムは、独自ネットワークを活用し、収集したプレミアム求人を多数保有しており、一般では公開されない急性期病院の求人も充実。薬剤師として高いレベルでの仕事を希望するのであれば上手く活用したい薬剤師転職サイトの一つ。

ドラッグストアへの転職のポイントとおすすめの薬剤師転職サイトおすすめの薬剤師転職サイト

ドラッグストアは薬剤師の売り手市場を支えている勤務先の一つです。
ドラッグストアの数は今もまだ増え続けており、薬剤師の求人需要は旺盛です。また時間を限定したパート・アルバイト薬剤師の働き先としてもドラッグストアは有力であり、給与水準が比較的高い点も大きな魅力と言えるでしょう。一方でドラッグストアへ転職する際、注意しなければいけない点がいくつかあります。一つは調剤業務から離れてしまうという点です。薬剤師としてのキャリアアップを考えるなら、調剤業務は欠かせません。ドラッグストアには調剤を併設している店舗も数多くありますが、処方箋の受付枚数はどうしても少なくなります。独学でも調剤業務の勉強を怠らず、研修制度が整っている職場を探すなど、工夫することでスキルアップを図ると良いでしょう。

recommendドラッグストアの求人に強いおすすめ薬剤師転職サイト

リクナビ薬剤師

おすすめ度 5.0

リクナビ薬剤師画像

おすすめポイント
リクルートグループで医療関係の転職支援を専門に手掛けるリクルートメディカルキャリア運営の薬剤師転職サイト。リクナビ薬剤師の魅力はキャリアアドバイザーのサポート力の高さとスピーディーな対応。登録から転職成功まで最短で3日。登録後翌日に平均で5件の求人を紹介するなど、その対応力は圧倒的。ドラッグストアの求人も充実しており、年収600万円以上、土日祝日休みなど好条件の求人を多数取り扱っている。

企業への転職のポイントとおすすめの薬剤師転職サイトおすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師が活躍するフィールドは、調剤薬局、病院、ドラッグストアだけではありません。実は製薬会社や医療機器メーカー、臨床検査の現場、化粧品メーカーなどでも多くの薬剤師が活躍しています。
薬剤師は平均年収は高いものの、昇給という面では実は上がり難いのもまた事実。一般的な薬剤師の平均年収を超え、1,000万円を目指すのであれば、大手製薬会社や医療機器メーカーが有力な選択肢になります
その一方で企業向けの薬剤師求人は非常に数が少ないため、転職市場に出てきた段階で、できるだけ早く応募することが転職を成功させる上での最低条件です。企業への転職を検討している薬剤師にとって、薬剤師転職サイトの活用は必須であり、企業とのコネクションが強いところを選びましょう

recommend企業の薬剤師求人に強いおすすめ薬剤師転職サイト

薬キャリ

おすすめ度 4.0

薬キャリ画像

おすすめポイント
東証一部に上場するエムスリーグループ運営の薬剤師転職サイト。m3.comに登録する薬剤師は10万人以上とサービスの知名度をバックボーンに、多数の薬剤師の転職をサポートしている。薬キャリの魅力は、企業と独自のネットワークを構築しており、一般には公開されない製薬会社や医療機器メーカー、化粧品メーカー等、貴重な求人を多数取り扱う。企業への転職を検討している薬剤師であれば登録しておく価値はある。

まとめおすすめの薬剤師転職サイト

勤務先別におすすめの薬剤師転職サイトをピックアップした本特集はいかがでしたでしょうか。

転職を検討している薬剤師にとって、活躍できるフィールドを自由に選ぶことができる現在の状況(売り手市場)は、幸運と言えます。しかしいつまでもこの状況が続くとは限りません。転職を検討するのであれば、転職先の選定に手を抜かず、自分なりの軸(転職理由や働く上で大切にしたいこと)をしっかり持ち、薬剤師転職サイトなどの外部ツールも上手く活用しつつ、転職活動に取り組みましょう

そして選んだ職場でベストを尽くし、仕事を最大限楽しむこと。それができれば転職は成功と言えるはずです。

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 薬剤師転職サイト比較
  • 実際に転職を経験した薬剤師がおすすめする転職サイトはどこ?

New Contents新着コンテンツ

  • ヘッドハンティング会社比較
  • 利用者の評価が高いヘッドハンティング会社を比較。レイノス、ビズリーチ、キャリアカーバーの評判は?
  • 主婦からの再就職
  • 主婦からの再就職を成功させるための、3つの方法を解説。
  • 求人サイトと転職エージェントの違い
  • それぞれのメリットとデメリット、サービス比較も
  • 転職エージェントの選び方
  • 転職エージェントの比較に役立つ4つの切り口とは?

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

このページのトップへ