主要な転職サイト、転職エージェントの2018年2月の求人動向。おすすめの求人も

Trend.2018年2月の求人動向 主要な転職サイト、転職エージェントの2018年2月の求人動向。おすすめの求人も

2018年2月の求人動向求人動向

2018年2月の求人動向ですが、リクナビNEXT、リクルートエージェントといった業界を代表するリーディングカンパニーの求人が減少する一方で、doda、パソナキャリアといった業界の2番手企業では求人が増加しており、対照的な動きになりました。

2018年1月に入り公表された日本企業の業績を分析すると、2017年度決算は総じて好調と言えるでしょう。また世界の景気動向を見ると米国、欧州共に高い成長率を記録、グローバル企業ほどこの恩恵を受けることから、日本でも大企業を中心に、採用意欲は強そうです

過去の求人動向から考えると1月~3月期は企業の採用意欲が最も高まります。特に2月は4月入社に間に合うため、企業は積極的に採用に動くことが予想されます

2018年は新しい職場でと考えられている方にとって、この2月、3月が大きなチャンスであることは間違いありません

また転職するかどうか悩んでいるという方は、転職サイトに登録し、求人を検索してみる。スカウトサービスに登録し、企業からのスカウトを待ってみる。転職エージェントのキャリアアドバイザーと面談し、自身の市場での価値を聞いてみるなど、何らかのアクションを起こしてみることをおすすめします

その過程で正しい評価を受けていないと感じるようであれば、転職活動に本格的に取り組んでみるのも良いでしょう(※結果的に自身の評価が正当なら転職をしないという選択肢もあるはずです)。

人生は1回きりです。どういう選択をするにせよ、自分自身の頭でしっかり考え、悔いのない選択をしましょう。

recommend転職サイトの求人動向

リクナビNEXT

リクナビNEXT画像

求人数
10,405件▼前月比マイナス330件
おすすめの求人
フィリップス、GU(ジーユー)、星野リゾート、Yahoo!Japan、セイコーエプソン
求人動向
リクナビNEXTの今月の求人は、前月が1,000以上の増加となった反動もあり、マイナスになりました。ただ足元の求人数は堅調に推移しており、来月にかけさらに求人が増加する可能性が高いでしょう。求人企業を見ると、外資系の大手電機メーカーフィリップスや韓国No.1のLCCチェジュ航空、世界No.1のガラスメーカーACG旭硝子、ホテル・旅館業界で最も勢いのある星野リゾート・マネジメントなど、業界を代表する企業が求人を出稿しています。リクナビNEXTは転職サイト最大手ということで、既に登録している方も多いと思いますが、スカウトサービスには現職にばれるのが怖くて登録していないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?スカウトサービスは、現職はもちろん前職及びグループ会社、関連会社含め、非公開にすることができるので、その心配はありません。自身の市場価値を把握する上でも上手く活用すると良いでしょう。

doda(デューダ)

doda(デューダ)画像

求人数
44,022件△前月比プラス46件
おすすめの求人
小林製薬、農林中央金庫、楽天銀行、昭和シェル石油、博報堂
求人動向
2018年2月のdodaの求人は前月比微増の46件プラスになりました。求人の中身を分析すると、消費者向けに様々な薬を開発、販売する小林製薬、金融大手の農林中央金庫、ネット銀行大手の楽天銀行、石油大手昭和シェル石油、広告代理店で電通に次ぐ規模を誇る博報堂など、業種、業界を問わず大手企業が求人を出稿していることがわかります。またdodaを運営するパーソルキャリアは、TVCMを積極的に出稿することでユーザーの知名度と登録数が上昇、さらに企業からの求人出稿が増えるという良い循環が産まれています。現在はリクルートグループに次ぐ規模まで成長しており、転職を検討するのであれば、登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

関連ページ

求人サイト比較
人気の転職サイトを比較。求人数の比較はもちろん、スカウトサービスの有無や各サイトの特徴。利用者の評判も。

recommend転職エージェントの求人動向

パソナキャリア

パソナキャリア画像

求人数
47,198件△前月比プラス615件
おすすめの求人
富士通、セイコーエプソン、EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング、スクウェア・エニックス、アマゾンジャパン
求人動向
2018年2月のパソナキャリアの求人は、前月比でプラス615件と求人が増加。転職エージェントの中ではリクルートエージェントに次ぐ求人数になりました。求人動向を詳細に分析すると、前月に引き続き日本を代表する総合電機メーカー富士通、日本市場でも圧倒的な存在感を放っているネットショッピングの雄、アマゾンジャパンが引き続き求人を出稿。またプリンター事業が好調なセイコーエプソンや、ゲーム大手スクウェア・エニックス、世界的なコンサルティングファームEY(アーンスト・アンド・ヤング)のアドバイザリー機能を統合したEYアドバイザリー・アンド・コンサルティングなど、国内・外資問わず様々な企業が求人を出稿しています。パソナキャリアの全求人に締める非公開求人の数は2018年2月2日時点で28,132件と6割を超えており、その比率は数ある転職エージェントの中でもトップクラスです。様々な選択肢の中から自分に合った企業を見つけたいという方は、パソナキャリアを上手く活用すると良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数
202,159件▼前月比マイナス13,253件
おすすめの求人
ビザ・ワールドワイド・ジャパン、シーメンス、経営共創基盤(IGIP)、日産自動車、野村證券
求人動向
2018年2月のリクルートエージェントの求人は前月比マイナス13,253件と、前月比で10,000件を超える大幅な求人減となりました。前月は1万件を超える求人増を達成しており、その反動が出た形ですが、それでも他の転職サイトや転職エージェントと比較すると、圧倒的な求人数を誇っており、いかにリクルートエージェントがガリバーなのかがわかります。また求人の中身を分析すると、前月に引き続き野村證券、日産自動車といった国内資本の大企業が求人を出稿、ビザ・ワールドワイ・ジャパンやシーメンスといった外資系の大企業もリクルートエージェント経由で多数求人を行っています。また産業再生機構が母体となり、発足したコンサルティングファーム「経営共創基盤(IGIP)」もリクルートエージェントでコンサルタントを積極採用しており、自分自身の力を試したいという方は要チェックです。求人数はもちろんですが、求職者へのサポート力という点でもリクルートエージェントは間違いなくトップクラスです。転職を効率よく進めたいという方は、間違いなく利用すべきサービスと言えるでしょう。

関連ページ

転職エージェント比較
人気の転職エージェントを比較。非公開求人含む求人数の比較に加え、各社の得意分野や特徴、利用者の評判も。

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 転職エージェント比較
  • 転職エージェントを比較!リクルートエージェントやマイナビエージェントの評判・口コミは?
  • 求人サイト比較
  • 求人サイトを比較!求人数やスカウト、独自サービスで人気のサイトは?
  • 転職にかかる期間
  • 知っておきたい時間の作り方、在職中の転職に役立つ転職エージェントやスカウトなどの便利なサービスを紹介!

New Contents新着コンテンツ

  • SEの転職を成功させる3つのポイント
  • SEが転職を成功させるために知っておきたいポイントとは?
  • 30代未経験からエンジニアに転職する3つの方法
  • 様々なサービスを活用して、転職を成功させよう!
  • 休職後の転職を成功させる3つのポイント
  • 休職と転職に関する疑問・成功させるポイントについて解説
  • 医師の転職
  • 医師の転職を成功させるための3つのポイントを解説

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

リクナビNEXT

このページのトップへ