主要な転職サイト、転職エージェントの2018年11月の求人動向

Trend.2018年11月の求人動向 主要な転職サイト、転職エージェントの2018年11月の求人動向。おすすめの求人も

2018年11月の求人動向求人動向

2018年11月の求人動向を総括すると、リクナビNEXTを除き、他の転職サイト、転職エージェントは求人が増加するという結果になりました。

一般的に秋の転職シーズンは10月と言われており、11月に入ると求人数が減る傾向がありますが、2018年に関してはこの傾向が当てはまらず、11月にピークが来ていると言えるでしょう。年内の転職、ボーナス後の転職を目指す方にとって、11月は転職が決まりやすい絶好のタイミングと言えそうです。ちなみに転職は平均すると1ヶ月程度、最短でも2週間はかかります。また転職が決まった後、退職の連絡をするのであれば、そこから1か月程度は勤務するのが一般的(※法的には最短で2週間)です。2019年は新しい職場で働きたいと考えている方は、11月の早い段階で動きだしたほうが良いでしょう。

総務省が2018年10月30日に発表を行った、9月の失業率は2.3%と0.1ポイント改善しました。有効求人倍率も1.64倍まで増加、44年8か月ぶりの高水準にまで上昇しており、雇用情勢は改善を続けています

現在の職場に不満があり、新しい職場で新しいキャリアを築きたいと考えている方にとって、現在が大きなチャンスであることは間違いありません。現状に不満がある方は、まずは動いてみることが大切です。例えば転職サイトを活用し、市場価値診断を試してみるのも選択肢の一つ。転職エージェントに登録し、プロのキャリアアドバイザーから自身のスキルや経歴に対して、客観的に評価してもらうのも良いでしょう。

転職サイトや転職エージェントに登録したからといって、絶対に転職しなければいけない訳ではありません。転職に向いていない、現在の職場以上の環境はないと判断された場合、転職エージェントのキャリアアドバイザーから、転職を止められるケースもあります。また転職活動に取り組む過程で、現在の会社の良さに気付き、転職を辞める方も実は少なくありません。

その場合は現在の職場で気持ちを新たに、日々の仕事に取り組めば良いだけのこと。

人生は1回しかありません。転職するにせよ、転職を辞めるにせよ、最終的に決めるのは自分自身です

自分の頭でしっかり考え、動き、後悔のない決断をしましょう!

recommend転職サイトの求人動向

リクナビNEXT

リクナビNEXT画像

求人数
9,766件▼前月比マイナス962件
おすすめの求人
富士通、ソニーミュージックエンターテイメント、野村不動産アーバンネット、京セラ、アニエスベージャパン
求人動向
リクナビNXETの2018年11月の求人は、前月マイナス962件となりました。リクナビNEXTは言わずとしれた転職サイトの最大手。企業からのスカウトが届くサービスもリクナビNEXTからスタートしたサービスです。数ある転職サイトの中でも求人数が1万件を超えているのは、リクナビNEXTとマイナビ転職に限られます。リクナビNEXTが取り扱う求人を詳しく分析すると、総合電機メーカー富士通、米津玄師も所属するソニーミュージックエンターテイメント、高級不動産の販売に圧倒的な強みを持つ野村不動産アーバンネット、電子機器大手京セラなど、日本を代表する企業が多数求人を出稿しています。大企業への転職を目指すのであれば、リクナビNEXTは外せません。転職活動に役立つ情報も充実しているので、必ずチェックしておきましょう。

doda(デューダ)

doda(デューダ)画像

求人数
56,902件△前月比プラス1,497件
おすすめの求人
サントリーホールディングス(営業)、日本郵便(JP金融アドバイザー)、Francfranc(マーケティング・販促)、日本電気(営業)
求人動向
2018年11月のDODA求人動向は、前月比プラス1,497件のプラスと、大幅な求人増加になりました。これでDODAの求人増は7か月連続でプラス、今月はついに5万5千件を突破しました。求人数では転職エージェントの最大手リクルートエージェントに次ぐ2位を誇っています。DODAの新着求人の中身を分析すると、サントリーホールディングスの営業職、日本電気の営業職、日本郵便の金融アドバイザー、Francfrancのマーケティング・販促担当と様々な業種・職種の求人が充実。またDODAは、転職サイトとしてのサービスに加え、転職のプロに相談できる転職エージェントとしてのサービスを、ワンブランドで提供している点も大きな利点です。効率良く転職活動に取り組みたいと考えている方は、選択肢の一つとして検討すべきサービスの1つと言えるでしょう。

関連ページ

求人サイト比較
人気の転職サイトを比較。求人数の比較はもちろん、スカウトサービスの有無や各サイトの特徴。利用者の評判も多数掲載。

recommend転職エージェントの求人動向

パソナキャリア

パソナキャリア画像

求人数
53,453件△前月比プラス1,051件
おすすめの求人
パナソニック、ヤマハ、ファーストリテイリング、SBIホールディングス、アマゾンジャパン合同会社
求人動向
2018年11月のパソナキャリアの求人は、前月比プラス1,051件と大幅に増加しています。これでパソナキャリアの求人増加も6カ月連続です。ライバルのDODAとは若干水を開けられていますが、パソナキャリアも5万件の大台を超えており、求人は堅調と言えるでしょう。
最新の求人内容を分析すると、日本を代表する家電メーカーの一つパナソニック、創業130年を誇るヤマハ、ファストファッションで世界と勝負するファーストリテイリングが引き続き求人を掲載。今月新たに金融大手SBIホールディングス、アマゾンジャパン合同会社が求人募集を開始しています。パソナキャリアは、大手企業はもちろん、地方の優良企業や外資系企業の求人にも強い数少ない転職エージェントです。事業規模に関わらず、様々な選択肢の中から転職先を見つけたいという方は、パソナキャリアを上手く活用すると良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

求人数
235,989件△前月比プラス4,962件
おすすめの求人
アクセンチュア、野村不動産、参天製薬、村田製作所、SAPジャパン
求人動向
2018年11月のリクルートエージェントの求人は、前月比プラス4,962件のプラスと、前月同様、今月も大幅に求人が増加しました。他の転職サイトや転職エージェントと比較しても増加幅は最大で、求人数は遂に23万5千件を突破。現時点では転職サイト、転職エージェントに限らず、求人数で他を圧倒する巨人と言えるでしょう。
今月の求人動向を分析すると、外資系大手コンサルティング会社のアクセンチュア、不動産大手の野村不動産、製薬大手の一角・参天製薬、製造大手村田製作所、外資系ソフトウェア大手・SAPジャパンなど、日系・外資系問わず、様々な業種・職種の求人が充実しています。日系はもちろん、外資系企業への転職を目指す場合も、リクルートエージェントは役に立つはずです。
また、リクルートエージェントは、圧倒的な求人数に加え、求職者へのサポート力という点でも利用者から高い評価を獲得しています。豊富な求人の中から、自分の希望に合った求人の紹介を受けたいと考えている方はもちろん、転職のプロによるサポートを受け、転職を成功させたいという方にとっても、利用する価値がある転職エージェントであることは、間違いありません。

関連ページ

転職エージェント比較
人気の転職エージェントを比較。非公開求人含む求人数の比較に加え、各社の得意分野や特徴、利用者の評判も。

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 転職エージェント比較
  • 転職エージェントを比較!リクルートエージェントやマイナビエージェントの評判・口コミは?
  • 求人サイト比較
  • 求人サイトを比較!求人数やスカウト、独自サービスで人気のサイトは?
  • 転職にかかる期間
  • 知っておきたい時間の作り方、在職中の転職に役立つ転職エージェントやスカウトなどの便利なサービスを紹介!

New Contents新着コンテンツ

  • 営業の転職に有利なおすすめの資格3選
  • おすすめのサービスや、営業の転職に強い転職エージェントを紹介
  • 介護離職からの再就職を成功させる方法
  • 介護を理由に離職したあとの再就職を成功させよう
  • 英語力と転職 定番のTOEIC、注目が高まるBULATSとは?
  • 英語を使う職種への転職に役立つ英語能力テストとは
  • パートから正社員への転職を成功させる3つの方法
  • 正社員になるための3つの方法や、メリットとデメリットも

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

リクナビNEXT

このページのトップへ