転職のプロが語る!転職に成功する人、失敗する人

転職活動の歩きかた

転職 成功 失敗

キャンセル

転職のプロが考える、転職に成功する人、失敗する人の特徴転職のプロが語る!転職に成功する人、失敗する人

転職活動の歩きかたが、転職のプロ中のプロであるアデコのキャリアコンサルタント・長井綾子さんに、転職に関する様々な疑問・質問をぶつけるこの企画。最終回となる第4回は転職に成功する人、失敗する人と題して、転職が上手くいくためのコツ、転職に失敗しないために知っておきたい心構えを伺いしました。転職活動をスタートする上で役立つ情報満載でお届けいたします。是非最後までチェックしてみてください。

長井綾子さん

アデコ株式会社 人財紹介事業本部 IT&エンジニアリング紹介部長井綾子さん

人材派遣会社として有名なアデコですが、正社員転職を仲介する人材紹介サービスも提供。東京・名古屋・大阪に拠点を持ち、在籍するキャリアコンサルタントの数は120名以上と数ある人材紹介サービスの中でも急成長しています。転職前はもちろん、転職後の丁寧なサポートにも定評があります。

編集部

最終回となる今回は転職希望者が「是非転職のプロに聞いてみたい!」と考えている質問にご回答頂ければと思います。まず最初に「転職理由の正解」について質問させて頂ければと思います。転職面接で必ず質問される転職理由ですが、転職希望者の転職理由に正解はありますか?

長井さん

この転職理由は駄目、この転職理由は良いという明確なルールはありません。仕事をする以上、ワークライフバランスも重要ですし、年収ももちろん転職の理由の一つになるでしょう。また人間関係や仕事のやりがいも大きな転職理由です。転職活動をする以上、みなさん何らかの理由がある訳ですが、きっかけが何であっても、最終的にはネガティブな理由ではなく、転職は自分の将来への投資であり、自分が思い描くキャリアに近づくための手段であるという事を意識したほうが、企業の採用担当者に響く転職理由を作る事ができるでしょう

もし転職を考えるきっかけが人間関係や年収アップだったとしても、その先には転職を通じて自分の思い描くキャリアに近づく未来を希望されているはずです。このポジティブな部分にフォーカスする事がとても大切です。

編集部

なるほど。転職理由に正解はないが、自分の未来を考え、ポジティブな内容にする事が大切なんですね。それでは次に転職に成功する人、失敗する人に傾向があれば教えて頂けますか?

長井さん

難しい質問ですね。先ほどの転職理由の正解に関する回答と少し重複するのですが、年収アップのために転職活動する方よりも、キャリアアップのために転職を希望する方のほうが良い転職ができる確率が高いように思います。

転職のプロが語る!転職に成功する人、失敗する人

例えば、みなさんは仕事に魅力はないものの年収が高い仕事と、仕事に魅力があり、自分のキャリアにとってプラスになるものの年収は変わらない仕事がある場合、どちらを選ばれますか?

この質問で年収が高い仕事を選んだ方は要注意です。年収に固執し、仕事内容をしっかり考慮せず、仕事を選んでしまうと、転職はしたものの最終的には仕事内容に不満を感じ、また転職活動しなければいけなくなる可能性が高まります。

逆に年収は変わらないものの、自分のキャリアにとってプラスになる仕事を選べる方は、良い環境で仕事ができ、スキルアップする事で結果的に将来の年収がアップするという好循環を期待できます。

転職のプロが語る!転職に成功する人、失敗する人

我々が転職を希望する方によくお伝えするのが「生涯年収の最大化」という言葉です。この言葉には目の前の年収よりも、生涯年収を最大化する事のほうが大切で、転職はそのための手段であるという意味があります。

転職に成功する人、失敗する人というご質問ですが、我々はただ転職が決まる事が、転職の成功だとは考えていません。転職が決まった方が、新しい職場に満足できなければ、たとえ転職できたとしてもその転職は失敗と言えるでしょう。

これらの点を総合して考えると、我々が考える転職に成功する人というのは、転職を通じて「キャリアアップ」するという視点を持ち、目先の年収よりも生涯年収の最大化を考え、決断できる人と言う事になります。

逆に転職に失敗する人というのは、目先の事に捉われ、長期的な視野に立って行動できない人と言えるでしょう。また転職は行動しなければはじまりません。良い求人票が届いても悩んでなかなか行動できない人や石橋を叩いても渡らないような人も苦戦する傾向があります。

これは転職に限らず、全てに共通して言える事ですが、まず動いてみる行動力、これもすごく大切です

編集部

目先の事よりも、将来の事を考えて行動するという事ですね。とても勉強になります。それでは最後に良い人材紹介会社の選び方を教えて頂けますか?

長井さん

一言で人材紹介会社といっても様々な会社があり、取り扱う求人やキャリアコンサルタントのコンサルティング方針も異なります。また人材紹介会社の多くが、企業側の担当者と、転職を希望する方へのサポートを担当するキャリアコンサルタントを分けていますが、アデコではコンサルタントがこの両方を担当する事で、企業側と転職を希望する方のミスマッチを防ぐ体制を構築しています。

転職のプロが語る!転職に成功する人、失敗する人

このようにそれぞれ提供するサービスが違うという事を認識した上で、自分と相性の良い人材紹介会社を見つける事が大切です。どこも相談は原則無料なので、実際に相談する中で、自分の話をしっかり聞いてくれて、きめ細かいサポートが期待できる人材紹介会社を選ぶと良いでしょう。

転職できたからと言って、それだけで転職に成功したとは言えません。本当に自分に合った企業を見つけ、しっかり準備を行って選考に挑み、良い転職をする事こそが転職の成功です。

アデコにご相談頂ければ、最大限みなさんの転職をサポートさせて頂きます。既に転職を決断されている方はもちろんですが、転職しようかどうか悩んでいるという方も是非お気軽にご相談ください