転職活動を成功させるために行うべき行動を、3ステップでご紹介

3step.転職3ステップ 転職を成功させるために必要なことは?転職活動で行うべき行動を3ステップでご紹介

転職3ステップ

目次

Step1.転職を考える転職3ステップ01

転職する理由

転職を考えている人が直面する「転職理由」には、大きく分けて二種類あります。 一つは、転職者であれば誰もが持っている「自分が転職をしたい理由」。そしてもう一つは、転職面接で必ず質問される「あなたが転職を決めた理由はなんですか?」という問いに対する回答です...[記事全文]

転職にかかる期間

転職を行う上で必ず行いたいのが、活動開始から再就職までにかかる時間、すなわち転職期間を把握し、スケジュールを立てることです
転職期間には個人差がありますが、企業研究や書類作成から始めて、複数の面接をこなし、内定獲得・退職手続きをこなすまでは、一般的に3か月~半年ほどかかると言われています...[記事全文]

会社を辞めるタイミング

「今働いている会社を辞めたい」という想いが強くなり、辞めるタイミングを見計らっているものの、実際に「辞める」という行動に移せず、今の会社で働き続けているという人は決して少なくありません。
人間関係や給料への不満、会社の組織や仕事内容への不満等、会社を辞めたいと考える理由は人それぞれですが、会社を辞める上で、タイミングが大切になるのはどんな理由であっても変わりません...[記事全文]

キャリアデザインを描く

キャリアデザインとは、仕事を通じて実現したい自分の未来像を明らかにし、そこに近づいていくためのプロセスを考えることです。
たとえば、「これからの人生でやりたいことはなにか」や「将来実現したい理想のライフスタイル」など、今後自分が達成したいことを考え、そのために必要なスキル、経験、人脈、年収、資金などを洗い出し...[記事全文]

転職に学歴は必要か

新卒の就職活動時によく耳にする「学歴フィルター」。書類選考の時点で、一定の学歴以上の学生のみ説明会や面接などの次のステップに進めるという、学歴を重視した選考方法です。最近では「学歴を問わない」という企業も増えてきましたが、大手企業を中心に、まだその風習は残っています。では、転職活動をする際に、学歴は選考にどのような影響を...[記事全文]

転職にスキルは必要か

転職では「スキルが重要」とは、よく言われます。実際に、アピールできるスキルを持っている求職者と、そのようなスキルのない求職者とであれば、前者のほうが採用担当者の目に留まりやすいことは確かでしょう。また、求職者自身にとっても、スキルという一定の軸があるほうが、志望する業界や企業を絞...[記事全文]

Step2.転職成功のポイント転職3ステップ02

失敗しない企業の選び方

リーマンショック以降、景気がなかなか回復せず、厳しい状況が続いている日本ですが、求人がないという訳ではありません。むしろ不況の中でも優秀な人材を採用しようという企業の採用意欲は衰えていません。転職サイトや人材紹介会社にある、数多くの求人の中から、自分が「入りたい」「入ってよかった」と思える1社を選ぶためには、運やタイミングだけでなく、自分の中に明確な企業選びの軸を持っている必要があります...[記事全文]

自分に合う仕事を見つける方法

仕事をしている人であれば、誰もが一度は「自分に合う仕事とは何だろう?」と考えたことがあるものです。もし、自分に合う仕事を見つける事ができれば、仕事は単なる労働ではなく、やりがいを感じながら自分を成長させてくれるパートナー、つまり適職(天職)に変化します
そこで、本特集では「自分に合う仕事を見つける方法」と題して、自己分析を通じて適職を見つけ、転職を成功させるための方法をわかりやすく解説します...[記事全文]

仕事が決まらない人の特徴と解決策

「今の仕事を辞めて新しい仕事を探そう!」「きちんと定職についていなかったけど、やっぱり正社員として働こう」「妊娠・出産で会社を辞めたけど、落ち着いたので仕事を再開したい」etc・・・仕事をする理由は人によって様々なですが、転職活動をスタート後、多くの人が直面するのが「仕事を探すのは簡単ではない」「仕事はなかなか決まらない」という現実です...[記事全文]

転職の志望理由

転職面接の中で非常に大きなウェイトを占めているのが、志望理由に関する質問です
たくさんの求人や似たような職種・企業がある中で、なぜこの企業に応募をしたのか、この企業でならなければならない理由はなんなのかを具体的に説明する必要があります...[記事全文]

転職エージェントの活用

大手求人サイト「リクナビNEXT」の調査によると、転職者が内定獲得までに応募する企業の数は平均18社です。(※「リクナビNEXT」転職成功者の応募数
すべての転職者にこの数値が当てはまる訳ではないとはいえ、転職には多くの時間と労力がかかります...[記事全文]

転職エージェントのデメリットとその対策

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれる心強い味方ですが、万能という訳ではありません。活用の仕方を間違えてしまうと、転職エージェントの利用が逆にデメリットになってしまうこともあるのです。
今回の特集は、転職エージェントのデメリットにフォーカスし、その問題への対策に関してもご紹介していきます...[記事全文]

転職サイトのスカウトの使い方

転職サイトに登録する際、ほとんどのサイトでスカウトサービスを利用するかどうかという質問があります。
転職サイトは、原則として掲載されている求人を個人で選定し、気になる求人に自己応募する仕組みを採用していますが、スカウトだけは別。転職サイトに登録した履歴書・職務経歴書を公開することで、企業の採用担当者から...[記事全文]

転職先の探し方

「転職活動を始めてみたけれど、なかなか転職先が決まらない」「条件に合った求人の探し方がわからない」このような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
実は転職活動には、いくつかの「コツ」があります。そのコツを知らずに転職活動を続けていると、成功率も転職後の満足度も下がって...[記事全文]

効率よく転職するには

「転職をするのであれば、効率よく取り組みたい」「離職期間をできるだけ短くして、早く転職活動を終わらせたい」と思っている人は多いのではないでしょうか。
転職にかかる期間は一般的に3ヵ月から半年と言われていますが、初めての転職の場合、転職活動をスタートしてから転職先が決まるまでの期間は...[記事全文]

転職と企業研究

企業研究は、転職を成功させるために必要不可欠な要素の一つです。企業研究にしっかり取り組むことで 「自分とその企業との相性がわかる」「採用面接で様々な角度から質問されても具体的な回答ができる」等、様々なメリットがあります。実際の転職活動では、応募書類の作成や、面接対策、業界研究を優先してしまい、ついつい後...[記事全文]

転職エージェントの選び方

転職を検討している方、特に効率良く理想の転職先を見つけたい方にとっては、転職エージェントは積極的に活用したいサービスです。しかし、日本には多くの転職エージェントが存在するため「どこを利用すればいいのかわからない」という方も多いでしょう。人生の転機に影響する転職活動だからこそ、自分に合った転職エージェントを...[記事全文]

Step3.転職面接必勝法転職3ステップ03

転職面接を攻略

転職では、応募者のスキルや経験に加え、面接での印象が結果を大きく左右します
ほぼ白紙状態からスタートする新卒採用と比較すると、中途採用者の場合は、入社後の担当業務や一緒に働くメンバーが決まっていることが多く、第一線で活躍できる即戦力が求められているケースも少なくありません...[記事全文]

合否を左右する模擬面接

転職活動では、面接の印象が合否を決めると言っても過言ではありません
面接は、履歴書や職務経歴書だけでは分からない応募者の人格的な部分(仕事観や論理的思考力、理解度の高さ、仕事への熱意、応募企業との相性、コミュニケーション能力、ビジネスマナーなど)がチェックされる場です...[記事全文]

転職面接の服装

人の印象は、見た目で大きく左右されます
実際に人の行動が他人にどう影響を与えるかという実験を行った、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンによると、人の第一印象は、出会ってから最初の3~5秒で決まり、そのほとんどは視覚情報から得ているという結果が出ています。また、テキサス大学でビジネスパーソンを対象に行われた実験でも...[記事全文]

転職の最終面接に残ったら

最終面接(役員面接)は、転職における最後の関門です。「どのようなことを聞かれるのか」「準備は今までの面接と同じでいいのか」等、不安に思っている方も多いのではないでしょうか。
転職の最終面接については、「ここまでくれば採用はほぼ確定しており、役員・社長との顔合わせである」と言われる一方で...[記事全文]

このページのトップへ