未経験からの転職も可!手に職をつけられる仕事

転職活動の歩きかた

未経験 転職 手に職 仕事

キャンセル

未経験から転職し、手に職をつけられる仕事とは?

ケース別転職対策

未経験から転職し、手に職をつけられる仕事とは?

それぞれの仕事に適した転職サイト、転職を保証してくれるスクールの情報も

未経験から転職し、手に職をつけられる仕事とは?

はじめに

今の時代、正社員として採用されたからといって、一生安泰というわけではありません。大切なのは、どこにいっても通用するスキル、つまり仕事を通じて手に職がついているかどうかです。

もし現在の仕事ではスキルアップが望めず、転職を考えているのであれば、手に職がつく、未経験の仕事に転職するのも選択肢の一つです。転職を通じて手に職がつけることができれば、今後の人生で仕事に困る可能性はぐっと低くなるでしょう。

本特集では、未経験から転職し、手に職がつく仕事に注目。転職する際のポイントはもちろん、仕事別のおすすめ転職サイトもご紹介します。

現在の仕事に疑問持っている人はもちろん、仕事を通じて手に職をつけたいと思っている人、未経験から新たな仕事への転職に挑戦してみたい人は、是非最後までチェックしてみてください。

未経験から手に職がつく仕事の選び方

手に職をつけるということは、お金を稼ぐための専門的なスキルを身につけることと同義です。資格がなければできない仕事はもちろん、特定の資格はない場合でも専門的なスキルが必要な仕事もあります。

未経験から手に職がつく仕事の選び方・画像

いずれの仕事にも共通するのは、手に職をつけるということは簡単ではないということです。

専門的な知識やスキルを習得し、経験を積んで自分のものにするということは、それなりの努力や苦労が伴います。せっかく手に職をつけようと考え、転職したのに、仕事選びを間違えてしまったために再度転職しなければならない、という事態も起こらないとは言えません。

そうならないためには、まずは自分が仕事をしていくために何を大切にしているのかを考えてみましょう。次のステップで、どんな分野に興味があり、極めていきたのか、どのように成長していきたいのかを明確にします。それができれば、おのずと選ぶ仕事が見えてくるはずです。

未経験からの手に職をつけられる仕事へ転職する際も、選択肢は1つではありません。

数ある選択肢の中で、特に求職者の人気が高い飲食業、ITエンジニア、介護職に注目し、詳しく解説していきます。

未経験から転職し、手に職がつく仕事 その1飲食業

食を通じて日々さまざまなお客様と接し、喜びや感謝の気持ちを間近で感じることができる飲食業。働きがいがあり、未経験OKの職場も多いことから、異業種から転職する人も少なくありません。飲食業の基本は、シェフにせよホールスタッフにせよ、エリアマネージャーにせよ、コミュニケーションが基本。人と接することが好きな人にはぴったりの仕事です。また飲食業は独立する人が多い仕事でもあります。将来独立して店を持ちたいと考えているならば、その目標に向かって働くことも選択肢の一つでしょう。

飲食業に転職する場合、清潔感や協調性、コミュニケーション能力が必要になります。常にお客様を接し、厨房やホールスタッフとの連携が求められるため、職場の雰囲気も大切にしなければいけません。これらの要素を得意としている方なら、未経験からでも十分に手に職をつけることが可能です。

また何年後には店長になりたい、自分の店を持ちたい、本部で働きたいなど長期的な目標を立てておくことでキャリアアップしやすくなるでしょう。

飲食業への転職におすすめの転職サイト

飲食店の求人・転職情報サイトならクックビズ

クックビズ画像

クックビズは飲食業に特化し、正社員・アルバイト・パート求人を幅広く取り扱う転職支援サービス。業界トップクラスの3万件を超える求人を取り扱っており、飲食業未経験の求職者に対しても、転職のプロがしっかりサポート。サービスを利用した顧客満足度は96%を超えている。
取り扱う求人は、大手の外食チェーンや老舗企業に加え、急成長している飲食スタートアップ企業やおしゃれな個店など幅広い。転職支援を担当する飲食業専門のキャリアアドバイザーが、条件を満たす求人のピックアップはもちろん、応募書類の添削から面接支援、給与交渉までサポートしてくれる。
未経験から飲食業へ転職し、手に職をつけることを目指すのであれば、クックビズは登録しておくべきサービスの1つだろう。

対応地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、名古屋、大阪、京都、兵庫、福岡

独自のサービス内容

1無料転職支援(お仕事紹介)
これまでの実務経験や希望の条件を考慮した上で、求人企業と太いパイプをもったキャリアアドバイザーが求人を厳選。取り扱う求人は外食チェーンや、ホテル・ブライダル、製菓・製パンなどの多種多様な業態をカバー。職種もホールスタッフ・店長(候補)、キッチンスタッフ・料理長(候補)、経営幹部(候補)、メニュー開発、本部スタッフ等、全職種をカバーしている。なかには一般に公開してない非公開求人の案内も。
2キャリアアドバイザーによる情報提供
他の業種・職種と比較すると、飲食業は一緒に働きたい人かどうかという「働く人の雰囲気」が重視される傾向がある。キャリアアドバイザーは、求人票ではわからない職場の雰囲気や、人材定着率などの情報を熟知しているので、自己応募が中心の転職サイトでは難しい、ワンランク上の提案をもらうことができる。
3転職ノウハウや面接等の日程調整はもちろん、給与交渉や入社後もしっかりフォロー
クックビズの転職支援サービスであれば、どのようにして面接に臨めばよいのか、自分の強みや生かせるキャリアは何かといったキャリアの棚卸はもちろん、面接の際のアピール方法も一緒に考えてくれる。
また面接等の細かいスケジュールの調整や、個人では言いにくい給与交渉も代行してくれるほか、入社後も困ったことがあれば相談できる点も嬉しい。

未経験から転職し、手に職がつく仕事 その2ITエンジニア

ITエンジニアとは、プログラマーやシステムエンジニア、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアなど、IT関連の技術者の総称です。ITエンジニアは企業からの需要が供給を大幅に上回っていることから、業界未経験でも一定のスキルを身に付けていれば、転職しやすい仕事と言えます。理系の仕事というイメージが強いITエンジニアですが、実際には文系出身のエンジニアも多数活躍しています。
プログラミングを一から学び、未経験からITエンジニアとして転職、業界で活躍している人は少なくありません。その一方で、ITエンジニアは適正の有無が現れやすい仕事です。なんとなく給料が良さそう、手に職がつきそうという認識で目指してしまうと、上手くいかない可能性があります。まずは自分に向いているか、適性があるかを確認するためにも、スクールなどに通うところからスタートするのも良いでしょう。
新しい技術が次々に生まれる業界なので、常に最新の技術や知識を学ぶことを楽しめるかどうかも重要です。向上心を持ち、自分自身のスキルをアップデートしていける人に向いている仕事と言えるでしょう。

ITエンジニアへの転職におすすめのスクール

TECH::EXPERT(テックエクスパート)

TECH::CAMP(テックキャンプ)画像

未経験からITエンジニアへの転職を希望している人のための転職保証つきプログラミングスクール。TECH::EXPERTの魅力は、徹底したサポートのもとで実務に則したスキルが身に付く点。転職コースと副業・フリーランスコースがあり、実践で役立つスキルを身につけることができる。また受講生には転職(就職)を支援しており、転職成功率99%以上、成功者400名以上とトップクラスの実績を誇っている。万一転職に成功できなかった場合、所定の条件を満たしていえれば、受講料の全額返金が受けられる点もTECH::EXPERTが支持される理由の一つ。
受講開始までの流れとしては、無料カウンセリングに参加、受講する場合はエントリー、キックオフと受講開始、の順。また未経験からのスタートということで、プログラミングが自分に合うのか、TECH::EXPERTを選ぶべきか迷っている人のため、14日間無条件返金保障制度がある点も嬉しい。

独自のサービス内容

1実務レベルのスキルが身に付き、即戦力エンジニアになるための教育プログラム
有名企業のエンジニアへのヒアリングを重ね、制作されたオリジナルの教育プログラムを使用。実際の現場で使える実践的なスキルが身につく。設計、開発、インフラ構築、運用まで、一貫して学ぶことができ、チーム開発やコードレビューなど実務と同じ環境を経験できる点も大きな魅力。
学習方法も、短期集中スタイルと夜間・休日スタイルがあり、それぞれのライフスタイルに合わせて選択可能。また対面で講師に質問ができ、同じ目的を持った仲間と一緒に学べる教室学習と、時間がないときやスキマ時間を活用できるオンライン学習があり、どちらにも対応している点も嬉しい。
転職コース
未経験からスキルを身につけ、プロのエンジニアとして転職できるコース。即戦力スキルを身につけるためにオリジナル教材で600時間学ぶ。すぐに質問できる環境もあり、企業から求められる能力の習得、チーム開発の経験など、最短10週間で未経験からエンジニアへの道が開ける。
副業・フリーランスコース
フリーエンジニアとして個人で稼げるよう、プロのエンジニアスキルを身につける。教育プログラムを通じてWebサービスの構築スキルを学ぶと共に、仕事に直結するスキルを習得。疑問やわからない点は、すぐに講師に質問できる環境が整っている。
2挫折しないための徹底サポート
TECH::EXPERTは、受講から転職、独立まで、諦めずに取り組めるようサポート体制を整備。学習計画を一緒に立ててくれる専属ライフコーチ、受講中からキャリア支援をしてくれる専属キャリアアドバイザー、TECH::EXPERT限定の企業説明会や就活セミナーなど、充実したサービスが受講生をフルサポート。転職活動はもちろん、卒業後も半年、1年、3年のタイミングでの無償カウンセリングを実施するなど、不満があれば再度転職の支援もしてくれる。
転職コース
エンジニアとしてのスキルを身に付けるための目標設定から学習の進捗まで、専属のライフコーチが管理。転職が決まるまで、専属のアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれるほか、一般の求人には掲載されていないTECH::EXPERT専用の求人枠があるので、転職成功率も必然的に高くなる。
副業・フリーランスコース
正社員とは異なり、技術以外にも様々な準備が必要になるフリーランス。TECH::EXPERTのサポートは、そんな不安を解消してくれる。案件獲得ではポートフォリオの作成や自己PR戦略を支援。コミュニティ支援では卒業後の半年間月2回までカウンセラーと面談することができる。またセルフマネジメント支援では、退職後の手続きからフリーランスに必要な会計・経理等お金周りの問題をしっかりサポート。フリーランスエンジニアとして、一人立ちできるよう、あらゆる方面からフォローしてくれる。

未経験から転職し、手に職がつく仕事 その3介護職

高年齢化する日本において、介護職は需要が供給を大きく上回るニーズの高い仕事です。そのため、未経験者歓迎の求人も数多く見受けられます。介護の仕事は、間違いなく人の役に立つ仕事であり、将来性や安定性も十分。また現場で経験を積みつつ、資格を取得でき、ステップアップしやすい点も、介護職の魅力の1つです。
介護職が活躍する職場は1つではありません。働く場所によって、業務にも違いがあります。特別養護老人ホームのように最期まで看取ることを重視した施設や、日中に利用者が通い、リハビリやレクリエーションなどを行うデイサービス、そのほか病院やグーループホームなど、職場によって求められることが変わります。
未経験から介護職に転職するのであれば、自分がどのように働いていきたいのかを考えておきましょう。せっかく介護職に就いたのに、技術や知識を学ぶ環境が整っていない、自分の希望に合った職場ではないといった理由で、また転職活動をしなければいけなくなるのは良いことではありません。
介護職の転職をサポートする転職エージェントを上手く活用し、プロのキャリアアドバイザーの意見を聞きつつ、自分の希望に則した施設を探すとよいでしょう。

介護職への転職におすすめの転職サイト

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護画像

認可保育園や老人ホームを数多く運営、医療・介護・福祉を幅広く提供するHITOWAホールディングス株式会社による転職支援サービス。未経験から介護職への転職を希望する求職者にも、介護経験者のキャリアアドバイザーが、希望の条件を満たす求人の紹介はもちろん、応募書類の作成、面接、条件交渉までしっかりサポート。派遣、紹介、紹介予定派遣、新卒・転職希望者など、一人一人の希望に沿った仕事探しを支援。またWeb上には掲載していない非公開求人が多い点もスマイルSUPPORT介護の強みの1つ。

独自のサービス内容

1キャリアアドバイザーのサポートが充実
転職活動をサポートしてくれるキャリアアドバイザーは、介護職の資格取得者で現場経験が豊富。実際に現場で働いた経験があるからこそ、求職者の視点に立ったアドバイスやサポートに定評がある。未経験から介護の仕事に転職した経験を持つキャリアアドバイザーも在籍しているので、これから介護職を目指す人には心強い。
2業界最大級の介護求人数
特別養護老人ホームや介護老人保健施設、病院、デイサービスなど、さまざまな介護施設の求人を取り扱う。職種も介護職、ケアマネージャー、生活相談員など幅広い。求人の中には、非公開のものも多く、取り扱う求人の数は介護転職サイトの中でもトップクラス。

まとめ

本特集では未経験から転職し、手に職をつけられる仕事に注目。飲食業、ITエンジニア、介護職に転職する方法を解説しましたが、いかがでしたでしょうか?。

現在の仕事に迷いや不満があり、転職を考えている方で、新しい職場では将来役立つスキルを身に付けたいのであれば、未経験の仕事に挑戦するのも選択肢の一つ。手に職をつけるために資格を取得するという方法もありますが、未経験者でも働ける職場を選び、経験を積みながらスキルを身につけるのも良いでしょう。

手に職をつけたいけど何から始めればいいのかわからない、という人は、自分がどんな専門スキルを身につけたいかをまず考えてみましょう。方向性が定まったら、その分野に詳しい人や、その業種への転職支援を専門とする転職エージェントなどに相談してみてください。

きっと今まで見えていなかった新しい道が見えてくるはずです。

専門性の高い知識や技術を持つということは、自分の強みであり、将来の不安を和らげてくれる要素の1つになります。また、ベースとなるスキルを身に付けておけば、何かの理由で一度仕事を離れたとしても、復帰しやすいというメリットも。

この機会に、未経験からの転職で手に職をつけることを目指してみてはいかがでしょう。

著者
飯田 友美

著者 飯田 友美

フリーランスライター。さまざまなジャンルのプロへの取材&執筆(たまに撮影)をメインに、教育系、生活情報系等のWebサイトで記事執筆を行う。趣味はライブに行くこと、お芝居を観ること。2児の母。