転職支援つきのプログラミングスクールを比較!おすすめは?

転職活動の歩きかた

プログラミングスクール 転職支援

キャンセル

転職支援つきプログラミングスクール比較

|口コミ数45

転職支援つきプログラミングスクールを比較!本気でエンジニアを目指すならどこがおすすめ?利用者の評判を参考に、未経験からプログラマーに転職できるプログラミングスクールを選ぼう!

Web系のエンジニアやアプリ開発者など、プログラミングができる人材は企業からのニーズが高く、他の職種と比較すると給与水準が高いことから、第二新卒や未経験からプログラマーを目指す方は少なくありません。プログラミングを本気で学習するのであれば、プログラミングスクールで体系的に知識を学ぶのが効果的。また最近は、一定のプログラミング知識を身に付けた受講生に対して、IT企業への転職を仲介してくれる転職支援つきプログラミングスクールが増えています。さらに新型コロナの影響を受け、オンライン説明会やオンライン受講、オンラインでの転職支援に対応したプログラミングスクールが今は主流になりつつあります。そしてこの流れは今後も変わらないでしょう。プログラミングの習得と転職支援をセットで利用することができれば、卒業後すぐに転職先を見つけることができ、一石二鳥です。
そこで「転職活動の歩きかた」編集部では、転職支援つきのプログラミングスクールを比較。各スクールのカリキュラムの内容や受講料金、転職支援サービスの評判を徹底的に調べました。ちなみに現在は新型コロナウイルスの問題から、通学型ではなく、オンラインでプログラミングスキルを身に着けることができるプログラミングスクールの人気が急上昇。実際にプログラミングスクールを受講した方の評判や口コミも多数掲載しているので、是非チェックしてみてください。 未経験からプログラマーやエンジニアを目指したいという方は、転職支援つきプログラミングスクール比較の結果や利用者の評判を参考に、ご自身に合ったプログラミングスクールを見つけましょう!

DMM Web Camp COMMIT(ウェブキャンプコミット)※全額返金保証つき

WebCampCommit(ウェブキャンプコミット)

DMM WebCampCommit(ウェブキャンプコミット)

総合

総合評価

4.8

料金 5.0
カリキュラム 4.5
転職支援 4.5
通いやすさ 5.0
満足度 5.0

DMM Web Camp COMMIT(ウェブキャンプコミット)公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 HTML、CSS、JS、jQuery、Ruby、Railsなど
受講スタイル 通学 or オンライン
受講期間 【短期集中コース】学習期間:3ヶ月+キャリアサポート、【専門技術コース】学習期間:4ヶ月+キャリアサポート
プログラミングスクール料金 【短期集中コース】月々17,050円(税込)~、一括払い690,800円(税込)、【専門技術コース】月々22,550円(税込)~、一括払い910,800円(税込)→実質385,880円(税込)※最大56万円キャッシュバック利用時
  • 所定の受講条件を満たした方が、転職できなかった場合は受講料金の全額返金を保証
プログラミングスクールの主な拠点 渋谷

転職支援のポイント

所定の受講条件を満たした方が転職できなかった場合、受講料金を全額返金!2019年10月から経済産業省認定講座がスタート!条件を満たすと最大56万円キャッシュバック!さらに今なら5万円キャッシュバック&無料カウンセリングの直前予約でもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント※参加のみでOK

DMM Web Camp COMMIT(DMM ウェブキャンプコミット)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

24才・男・SE

オンライン対応しているプログラミングスクールが増えていますが、都心に住んでいるのであれば、通学できた方が集中して勉強できますし、わからない事があった時も聞きやすいのでおすすめです。あとDMMウェブキャンプの場合は、教育訓練給付金をつかえるかどうかですね。適用を受ける事ができる場合、70%補助が受けられるので、一気に最安レベルの受講料になります。しかも転職保証つき。もし教育訓練給付金の対象外で、全部自腹で受講するなら料金が安い侍エンジニアや、転職支援に力を入れていないのに良いIT企業への転職が決まると評判のRUNTEQが良いと思います。転職支援が付帯するプログラミングスクールと言っても特徴は大きく異なります。ほとんどが初回相談は無料なので、いきなり入会せず、まずは一度相談してみる事をおすすめします。

25才・男・プログラマー

転職支援サービスや全額返金保証が付帯するプログラミングスクールは、通学型が基本でしたが、DMMWEBCAMPPRO含め新型コロナの影響でオンライン化が急速に進み、利用しやすくなっています。これは私が実際に講座を体験してみて感じた感想なのですが、教育訓練給付金制度が使える社会人の方で初期費用として90万用意できる人であれば、DMMWEBCAMPPROやCOMMITが結果的に一番コスパが高いと思います。ただ実際には初期費用を用意できない人も多いと思います。そういう方は全て無料で講座を受講できるGEEKJOBがおすすめです。ただし無料で提供する分、20代で意欲のある人間などの条件があるので、その条件を満たしていることが前提です。TECHCAMPはすごく評判の良いプログラミングスクールですが、約70万の受講料がかかります。どこが合ってるかはその人次第という側面もあるので、無料説明会に参加してみた上で判断することをおすすめします。たとえ有料のプログラミングスクールに通ったとしても、エンジニアへの転職を成功させれば、いくらでも元は取れます。

43才・男・会社経営

私の知る限り、2020年4月時点で、転職支援サービスが付帯し、なお且つ教育訓練給付金制度の対象になっているプログラミングスクールは、DMMWEBCAMPの専門技術講座位ではないかと思います。また通学型のプログラミングスクールも今後は、オンラインに移行していくはず。DMMやテックキャンプはいち早くオンライン受講に対応している点も評価できます。ちなみにIT企業の多くが一次面接、二次面接をオンライン化しているので、受講後転職を目指すのであれば、ZOOMやSkype、チャットワーク等のツールに慣れておくことをおすすめします。

26才・男・SE

うちの会社にDMMWEBCAMPの卒業生がいます。うちの会社の新卒は大学卒業時の学歴がものをいうような会社(中途入社組は実力主義)なので、基礎からみっちりエンジニアの勉強をしてきているDMMWEBCAMPの卒業生のほうが、新卒入社組よりはるかに仕事ができるし、即戦力として活躍しています。特に社会人経験がある場合は、ビジネスマナーもしっかり身についていますし、きちんと勉強して技術を身に着けば、エンジニアへの転職は決して難しくないはずです。

41才・男・IT関連

エンジニアへの転職を目指すのであれば、基礎知識が身に付いていることが必須。個人でそれを目指すのであれば、資格取得が必要になるが、一定以上の資格を取得するためには相当な努力が欠かせない。対してプログラミングスクールの受講生、修了生に関しては、企業側からすると、たとえ資格がなかったとしても一定の能力を担保できる。その上それが社会人経験があり、未経験からエンジニアを目指す人材だとすれば、社会人としてのビジネスマナーを身に付けたエンジニアの卵を採用できることになる。起業が転職支援サービスが付帯するプログラミングスクールの受講生を積極採用しているのは、このバッググラウンドがあるからだと思う。

25才・男・営業

利用を検討していたプログラミングスクールですが、受講料が値上げされ約50万円となってしまったので、正直厳しいです。無料で利用できる転職支援付のプログラミングスクールは、自習形式が多いので、座学が付いた講座は魅力的なのですが、できれば30万円以下位にして欲しいです。そもそもエンジニアへの転職を目指している人の多くは、給料が安いからという人も多いと思います。そのあたりをもう少し考えてもらえると嬉しいです。

27才・男・Webエンジニア

以前は未経験からエンジニアを目指す人の多くがWebCampproを検討対象の上位に入れていたと思うのですが、DMMグループ入りする前あたりから、値上がりがひどい。サービス開始当初は最安クラスだったのに49万8,000円に値上げされ、2019年4月15日からは62万8,000円に。税込だと65万円を超えます。正直言ってがっかりしました。そもそも未経験からエンジニアになるために転職支援付のプログラミングスクールを利用する方の中には、ブラック企業で働いていたり、給料が安くて転職を目指す人も多い。そういう人に対して、これだけ高い受講料を強いるのはスクールの姿勢として本当に正しいのだろうか?これだけサービスの改悪が続いてしまっては、評判も落ちてしまうと思います。。

DMM Web Camp COMMITはDMMグループのインフラトップが運営する転職支援つきプログラミングスクール。受講期間は、短期集中コースは3カ月+キャリアサポート、専門技術コースは4ヶ月間+キャリアサポートで、AIやクラウド技術等、ITエンジニアとして必要になる実践的なスキルを身に付けることができる。受講修了後は、キャリアアドバイザーによる求人紹介やキャリアカウンセリング、応募書類の添削、模擬面接などの転職支援を提供。転職成功率は98%(2020年1月時点)と非常に高い。また、所定の条件を満たす受講生が転職に成功しなかった場合、受講料を全額キャッシュバックする返金保証も行っている。

カリキュラムは転職後すぐに即戦力として活躍できるよう、未経験者の学習に特化した独自開発のカリキュラムを導入。企画から設計、実装まで実際の現場で使う実践的な知識をカリキュラムを通じて習得できる。また全てをオンラインで受講できるので、自宅はもちろん移動中に取り組める点も嬉しい。

受講スタイルは通学スタイルもしくはオンラインスタイルのいずれかを洗濯。拠点は渋谷、新宿、大阪(難波)の3か所。教室は講師が常駐し、11時~22時まで通い放題となっており、大学とのダブルスクールや働きながらの通学する事もできるだろう。

受講料は4か月の学習とキャリアサポートが付いた専門技術コースを一括払いした場合、通常910,800円(税込)(※分割払いの場合は2万2,550円から)と決して安くはないが、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座として認定を受けており、受講料から最大56万円キャッシュバックを受けることができる。手厚い転職支援と万一キャリアチェンジが失敗した場合は受講料が全額戻ってくる転職保証が付帯しているので、その値段に見合った価値はある。未経験からプログラマーやエンジニアとして転職したい場合、ぜひチェックしておきたい転職支援つきプログラミングスクールの1つだろう。

ランキング順位に戻る

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)※完全オンライン

SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEER

総合

総合評価

4.7

料金 4.5
カリキュラム 5.0
転職支援 4.5
通いやすさ 4.5
満足度 5.0

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容
(※完全オーダーメイド)

24週間コースカリキュラム例

  • プログラミング基礎
    (HTML/CSS、JavaScript、Unixコマンド、Git&Github)
  • プログラミング応用学習
    (Ruby、Ruby on Rails、MySQL、サービス企画、DB設計)
  • オリジナルサービス企画・開発
    (サービス企画、データベース設計、画面設計、Webアプリ開発)
  • フリーランスで仕事獲得をする方法
    (フリーランスとしてのマインドセット・スキル)
受講スタイル 完全オンライン ※地域によっては対面も可能(別途料金)
受講期間 4週間~48週間
プログラミングスクール料金(すべて税込)
  • デビューコース(4週間から24週間まで)
    月額3,667円(一般)から
    ※一括料金88,000円+入学金52,800円
  • エキスパートコース(12週間から48週間まで)
    月額18,333円(一般)から
    ※一括料金440,000円+入学金107,800円
  • AIコース(12週間から48週間まで)
    月額25,208円(一般)から
    ※一括料金605,000円+入学金107,800円
  • 転職コース(4週間から8週間まで)
    月額3,208円から
    ※一括料金77,000円+入学金52,800円(転職に成功すると実質完全無料)
  • Webデザインコース(4週間から12週間まで)
    月額3,667円(一般)から
    ※一括料金88,000円+入学金52,800円
  • フリーランスコース(12週間から48週間まで)
    月額25,208円(一般)から
    ※一括料金605,000円+入学金107,800円
プログラミングスクールの拠点 オンライン(meetやwhereby等のオンラインツールを使用)

転職支援のポイント

未経験からスタートでき、最短でエンジニアへの転職を目指す転職特化型コースを用意。マンツーマンレッスンで最短1カ月での転職成功実績も。入塾金52,800円+コース料金の10%のみでレッスンをスタートでき、転職に成功すると受講料が無料(※転職成功率98%)に!

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・男・ITコンサル

もともとはテックキャンプ以上に利用者が多かったプログラミングスクールの草分け的存在。一時期の問題を乗り越え、サービスと言う点では現時点(2020年12月)でめちゃくちゃ洗練されてきていると思う。コロナの問題でオンライン講義に切り替えたのも早かったし、他社が大幅な値上げに踏み切る中、低価格を維持し、無料で学べるプログラミングスクールまで運営しているのは率直にすごいと思う。本当にエンジニアを増やそうという理念がなければ、こういうことはできない。プログラミングスクールは転職成功率を評価する傾向があるが、本当に必要なのは、実際に入会した人がどれだけ辞めずに続けられたかだと思う(途中で挫折した人はこの成功率には含まれないのが常識)。そういう意味では挫折率8%という数値はすごい。一般的なスクールでも2割3割は離脱が当たり前だと思うが、ここまで離脱者が少ないというのはサポートがしっかりしているのだと思う。

30才・男・エンジニア

担当のコンサルタントがいつでも近くにいてサポートしてくれた点が良かった。Twitter経由で同じプログラミング仲間との交流が持てて励まされたことやメンターへの相談し易さ、そしていつも即座に対応してくれる点が侍エンジニアの魅力です。受講料は自分としては高額でしたが、対応してもらえた内容を考えてみれば一目瞭然で、コスパはかなり高いと思います。

24才・男・XRエンジニア

1年以内にエンジニアとしてやっていくための開発スキルを身にけるため、一番効率的な方法として、プログラミングスクールの受講を決めました。実際の実務経験がある講師の方に組んでもらったカリキュラムをもとに学習することで、しっかりスキルを身に着けることができ、エンジニアとして転職できました。昔は転職支援付きプログラミングスクールのカリキュラムを履修すれば、ほぼ確実に転職できたようですが、最近(2021年5月時点)は、何を学んだのか?実務レベルで使えるのかを評価されるようになっています。受講する方はスキルがしっかり身につくスクールを選ぶことをおすすめします。

38才・女・フリーエンジニア

フリーエンジニアとしての求人獲得のための紹介文やお客様とのメールの書き方などを、インストラクターに添削してもらい、その意見をもとに内容を書き換えたら、案件を取れるようになりました。ポートフォリオを作成する際も「この人なら任せられる」と思ってもらえるようにアピールすることが大切です。

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)は、日本初のマンツーマン専門プログラミングスクール。通常のコースに加え、転職支援が付帯するコースも提供しており、独自サービスはYahoo!ニュースやDIME、オリコン等でも紹介されるなど、大きな注目を集めている。また渋谷に拠点を構えているが、現在は全ての講義をオンラインで受講できる。

SAMURAI ENGINEERの転職コースの魅力は、転職に成功すると受講料が実質無料になる点だろう。他の転職支援付きプログラミングスクールは、転職できなかった場合、全額返金を保障しているケースが多いが、SAMURAI ENGINEERは転職に成功した場合のみ受講料が無料になる。転職成功率は94.1%と非常に高いことから、大半の受講生は実質無料で講義を受講できる。転職コースは、4週間プランと8週間プランを用意。初期費用は入学金と各コース料金の10%の金額で受講できるので、6万500円から7万5,680円程度現金を用意すればOK。近年は何十万円という料金がかかるプログラミングスクールが増えていることを考えると、受講しやすい点も評価できる。

侍エンジニアは、無料体験レッスンを実施しているので、興味がある方は一度受講してみると良いだろう。現在無料体験レッスン受講でもれなく2,000円、入塾で最大5,000円分のAmazonギフト券をプレゼントしており、現役エンジニアへの直接相談やSAMURAI式独学メソッドをもらうこともできる。プログラミングスクールとしての歴史と実績、カリキュラムの充実度、マンツーマンレッスンに対する利用者の評判など全てを総合して評価すると、SAMURAI ENGINEERは数あるプログラミングスクールの中で、上位にランクインするサービスの1つだろう。

ランキング順位に戻る

RUNTEQ(ランテック)※完全オンライン

RUNTEQ

RUNTEQ(ランテック)

総合

総合評価

4.7

料金 4.5
カリキュラム 5.0
転職支援 4.0
通いやすさ 5.0
満足度 5.0

RUNTEQ(ランテック)公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 HTML、CSS、Ruby on Railsなど
受講スタイル オンライン
受講期間
  • 【Webマスターコース】 学習期間:5~9ヶ月+就職サポート
  • 【Railsマスターコース】 学習期間:4~8ヶ月+就職サポート
  • 【Railsエンジニアコース】 学習期間:3~6ヶ月+就職サポート
プログラミングスクール料金
  • 【Webマスターコース】 437,800円(税込)
  • 【Railsマスターコース】 382,800円(税込)
  • 【Railsエンジニアコース】 327,800円(税込)

転職支援のポイント

就職活動(転職活動)を有利にすすめるため、オリジナルポートフォリオ作成を企画段階からサポート。圧倒的に質の高いポートフォリオは求人企業からも高評価を獲得!数ある転職支援付きプログラミングスクールの中でも、受講生のスキルレベルの高さはトップクラス。RUNTEQ独自の技術試験に合格すると、Web系の提携先企業を紹介!

RUNTEQ(ランテック)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

29才・男・エンジニア

RUNTEQですが、受講して良かったです。エンジニア転職についていろいろな情報がある中、RUNTEQでは「真っ当な」努力の仕方を学べると思います。1点目はカリキュラムが充実している点。特にカリキュラムの「応用編」では、既にあるコードを読み、バグ修正や機能を追加するという形で進めます。また、Vue.jsやAPIについて学べるカリキュラムもあり、広く学ぶことができます。私の場合、これらの知識はどれもまさに現場に入って必要となる知識でした。2点目はコミュニティが活発と言う点。実際に利用してみてコミュニティにGiveの精神が根付いているのを感じました。受講生がイベントを主催することも多々あリます。また、修了生もコミュニティに多く残っており、エンジニアとして転職に成功した人の生の声を聞けたのも良かったです。最後の3点目はポートフォリオサポートです。 アイデア出しの時点から運営のサポートがあり、独自性のあるポートフォリオを各々作ることができます。実装に詰まった場合も、講師が技術的なサポートをしてくれます。ポートフォリオで作ったサービスがバズる人も多々いて、面接での良いアピールに繋がっていると思いました。

25才・女・エンジニア

Webエンジニアとして転職したいならRUNTEQに行けば、まず間違いないと思います。RUNTEQであれば、現役エンジニアが講師ですし、カリキュラムの質問だけではなく、勉強法やデバッグの仕方を教えてもらうこともできます。またポートフォリオのレビューをしっかり受けられます。これは他の転職支援付き、プログラミングスクールにはないと思います。特に昨今のエンジニア転職市場ではポートフォリオの完成度が求められます。RUNTEQではポートフォリオに対して、技術以外にもいろんな視点でのアドバイスをもらえるので、これが転職の際、とても役に立ちます。また受講生との交流が活発で、本気でプログラミングの勉強をする仲間がたくさんいるのでモチベーションに繋がる点も良いところです。私は当時の受講生と今も仲がよく、プログラミングの話をしたりプライベートでも遊んだりしています。

26才・男・エンジニア

未経験からwebエンジニアを本気で目指すのであればRUNTEQがおすすめです。プログラミングスクールが多く存在し、何をみて判断すれば良いかが難しい状況下で、信頼できる情報は受講生の評判ですが、RUNTEQはSNSでの受講生の声はもちろん、卒業生が就職した先での評判も良いことが調べてみると分かるはずです。実際試してみるとかなり受講内容は充実していますし、運営のサポート体制も整っており、現場で通用する技術力を磨けるスクールだということが分かるかと思います。またスクールという枠に収まらず、受講生同士や運営と受講生の距離感も近く、心強いコミュニティがある点にも価値を感じます。

25才・男・Rubyエンジニア

本気でエンジニアを目指すのであれば、プログラミングスクール選びを間違えないことが一番重要だと思います。まず自分自身がエンジニアになって何をしたいのかが重要です。業務系の開発を行いたいのか、Webシステムの開発を行いたいのか、アプリ開発をしたいのか、AIやビックデータ解析のような最新のフィールドで戦いたいのかで、学ぶ言語が違いますし、最適なプログラミングスクールも変わってきます。また転職エージェントが手掛けているところを利用する場合、転職支援には強いものの、実際のスクール部分が弱いケースもあります。そしてそれはまた逆も然りです。ただエンジニアとしてのスキルがしっかり身につけば、転職に関しては何とかなるように思います。Runteqは他のプログラミングスクールのように、転職保証が付いている訳ではありませんが、一定のスキルを身に着け技術試験に合格すれば、提携企業を紹介してもらうことができるので、スキル重視でプログラミングスクールを探している方であれば、おすすめできます。

RUNTEQ(ランテック)は、Ruby on Railsに特化したWebサービス開発会社「株式会社スタートアップテクノロジー」が運営するプログラミングスクール。他の転職支援に特化したプログラミングスクールとは異なり転職保証はないが、受講生は高いスキルを身に着け、作成したポートフォリオをもとに転職を成功させており、受講生からも採用企業からも高い評価を獲得している。

受講期間はコース内容や受講ペースによって異なり、最短で3カ月、最長9カ月が目安。全てのコースがWebエンジニアになるための内容で構成されており、プログラミング言語としてはRuby on Railsの習得を目指す。初級者はWebマスターコース、すでに100時間程度のプログラミング学習の経験がある場合Railsマスターコース、Railsの基礎をマスターしている方は、Railsに加え、フロントエンドのVue.jsを学べるRailsエンジニアコースを選ぶと良いだろう。

受講スタイルは完全オンライン。zoomやSlackを使用し、講師と月2回のオンライン面談を通してコミュニケーションを取りながら学習を進めていく。また受講生限定のオンラインイベントも定期的に開催しているので、受講する場合は上手く活用すると良いだろう。

就職(転職)サポートは、応募書類の添削や模擬面接をキャリアアドバイザーが無料で提供。転職の際、キーポイントになるポートフォリオ作成は、企画段階からサポートを受けられる。さらにRUNTEQ作成の技術試験に合格すると、提携企業の紹介を受けることもできる点も嬉しい。

高い技術力を身に着け、Webエンジニアとして活躍したいと考えているのであれば、受講生だけではなく、求人企業からの評判が良いRUNTEQ(ランテック)の受講を検討すべき転職支援つきプログラミングスクールの1つだろう。

ランキング順位に戻る

Tech Boost(テックブースト)※オンライン受講可能

Tech Boost

Tech Boost(テックブースト)

総合

総合評価

4.6

料金 4.5
カリキュラム 5.0
転職支援 4.5
通いやすさ 4.5
満足度 4.5

Tech Boost(テックブースト)公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 HTML、CSS、Ruby、Ruby on Rails、Git、ブロックチェーン、IoT、AI
受講スタイル 教室(Tech Boostオフィス)、オンライン
受講期間 3ヶ月(月80時間)
プログラミングスクール料金
  • 入学金
    スタンダードコース:126,500円/ブーストコース:219,780円
  • 基本月額料金:32,780円
  • メンタリング:34,760円(月4回)/52,140円(月6回)/69,520円(月8回)
プログラミングスクールの主な拠点 渋谷

転職支援のポイント

現場で役立つ最先端技術を学び、将来のゴールから逆算したキャリアカウンセリングで転職をサポート!受講生が未経験からエンジニアへ転職した実績あり!受講生の満足度は97%!

Tech Boost(テックブースト)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

28才・男・転職エージェント

求人企業からの評判が良いプログラミングスクールの1つ。今はプログラミングスクールが乱立していますが、しっかりしたカリキュラムで、本当に現場で活躍できるエンジニアとして教育しているところは実はわずか。あるプログラミングスクールでは、コーディングに関しては教えていますが、実務レベルで使えるものを教えないので、結果的に転職後、業務プログラミングに関してはゼロから学習することになり、転職エージェントの間ではあまり評判がよくありません。この差はカリキュラムの内容と講師の質にあるというのが定説です。テックブーストに関しては、現役エンジニアが全てのサポートを担当している点が、結果的に良い効果を生んでいるのだと思います。

26才・男・プログラマー

一通りプログラミングスクールの無料説明会に参加した上でテックブーストに決めました。私が調べた限り、そもそもプログラミングスクールとは独立した形で、ITエンジニア向けの転職エージェントを運営しているところはテックブースト以外にないと思います。つまりプログラミングスクールを卒業すると、この転職エージェントによるサービスが受けられるということです。また実際にオンラインで無料相談した際のチューターも現役のエンジニアの方で、最初は何を勉強すれば良いのか、タイピング力を上げたり、独学で勉強する際に参考になるサイト等も教えてもらいました(この時点では入会していないにも関わらず)。現役エンジニアの比率が100%(※他社は違う)ということもあると思いますが、無料説明会の質の高さは、個人的にはここが群を抜いていました。

27才・男・IT関連

プログラミングスクールに転職のサポートがつくものは少なくありません。大事なのはエンジニアになることだけではなく、どういうエンジニアを目指す点にあると思います。テックブーストが優れているのは、学べる技術の内容です。ブロックチェーン、AI、IoTは2019年3月現在で考えても、最も旬な技術であり、このスキルの基礎を学んだエンジニアであれば、転職するだけではなく、将来エンジニアとしてキャリアアップしていく姿も間違いなく描きやすいと思います。どこで学ぶかも大事ですが、何を学ぶかも非常に重要だと思います。

25才・男・プログラマー

テックブーストには、通学型の通常プランと転職保証プラン、オンライン受講するリモートワーク応援特別プランの3種類があります。これは公式HP上では利用規約以外の説明がないので、無料説明会の際、しっかり確認することをおすすめします。転職保証プランは、転職できなかった場合の全額返金を保証していますが、テックブーストが提供するプログラミング学習を修了し、かつキャリアサポートの利用開始日から6ヶ月が経過した申込者のみが保証対象になっている点には注意が必要です。転職活動を開始して6か月というのは正直長すぎる。唯一の救いは、転職支援サービスを受けている期間はスクールでの学習を延長できる点でしょう。この期間にしっかり勉強すれば、技術力を上げることもできるはずです。

Tech Boostはエンジニアに特化したキャリア支援を手がけるBranding Engineerが運営する転職支援つきプログラミングスクール。2020年7月7日に東証マザーズに上場。数あるプログラミングスクールの中で、初めて上場を果たしたリーディングカンパニー。

転職支援を専門に手がける企業ならではのカリキュラムを提供しており、WebアプリケーションスキルからAI/IoT/ブロックチェーンといった発展型のスキルまで学習することができる。

受講スタイルは、通学型とオンラインから選択可能。通学型を選択した場合渋谷にあるTech Boostのオフィスで受講する。オンラインであれば場所を問わず受講可能。また、Tech Boostでは、メンターとなるエンジニアが週に1回のメンタリングや質問に対応。オンラインによる質問も随時受け付けているので、疑問点をすぐに解消しながら学習を進めることができる。転職支援サービスは、ITエンジニアに特化したキャリアアドバイザーがカウンセリングを担当。将来築いていきたいキャリアから逆算して、現在の学習を指導してくれる。

受講修了後は運営元のBranding Engineerが手がける転職支援サイト「Tech Stars」をはじめとする各種の転職支援サービスも利用することができるため、提携企業が固定されているプログラミングスクールの提供する転職支援よりも幅広い選択肢から転職先を選べる

転職にもしっかりと照準を合わせながらプログラミングスキルを磨きたい場合に、有力な選択肢の1つとなる転職支援つきプログラミングスクールだろう。

ランキング順位に戻る

GEEK JOB※オンライン受講可能

GEEK JOB

GEEK JOB

総合

総合評価

4.6

料金 5.0
カリキュラム 4.5
転職支援 5.0
通いやすさ 4.0
満足度 4.5

GEEK JOB公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 PC基礎、ネットワーク基礎、プログラミング前提知識・思考方法・基礎、組み込み関数、データ操作、データベース基礎、オブジェクト指向、ソースコード改修、Webアプリ開発
受講スタイル 通学(個別指導)
受講期間 最短1ヶ月※平日10時~6時まで週3日間通学
プログラミングスクール料金 無料
スクールの場所 九段下(千代田区)

転職支援のポイント

20代限定、第二新卒・フリーターのための受講料無料のプログラミングスクール!未経験からエンジニア(正社員)への転職率97.8%!※今なら2020年卒の就活生の就職支援も実施中!

GEEK JOBの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

23才・男・ネットワークエンジニア

受講料無料且つ、オンラインでも受講でき、通学にも対応した転職支援つきプログラミングスクールは、2019年11月時点ではGEEKJOBだけだと思います。採用実績校も中小やスタートアップ企業だけではなく、サイバーエージェントやDMM、CROOZ、IMJグループなど大手企業も多いです。もちろん良い点だけではなく、オンラインで受講できるとはいえ、四谷か九段下の拠点に通うことができることが登録条件になっていること、20代向けのサービスであることなど制約もありますが、自身が20代で首都圏在住、且つエンジニアへのキャリアチェンジを考えているなら、コスパを考えてもおすすめできます。

25才・男・プログラマー

無料のエンジニアスクールはもうほとんどなく、あっても利用条件が厳しく魅力に乏しいのが実情。そんな中でGEEKJOBは利用条件を変えず、消費税増税でも無料を継続している。また、講座受講後の就職先もサイバーエージェントやDMM、クルーズ、IMJグループ等、首都圏の大手IT企業を中心に、正社員転職の実績がある点も評価すべき点だと思う。プログラミングスクールの中には正社員転職だけではなく、派遣やアルバイトも実績として入れているケースがあるので、そこは注意すべき。実際どこまで無料でのサービス提供を続けられるかはわからないが、お金の用意が難しいエンジニア志望の求職者のために、今後も頑張って欲しい。

28才・男・SE

転職支援が付いたプログラミングスクールの中では、2019年1月の時点ではGEEKJOBがベストだと思います。2018年にいろいろなプログラミングスクールを比較したのですが、どこも以前より値上げしており、特に通学型は利用するのに30万から50万円程度かかるところが今では当たり前になっていますが、GEEKJOBに関してはいまだに無料で講義を受講できます。プログラマーやSEに転職したいと考えている方の多くは、現在の職場がブラックだったり、安月給で、自分の今の境遇を変えようと思っているのが多いのに、高額な受講料ははっきりいってきつい。その負担をなくしているというだけでも本当にありがたいです。

41才・男・ITベンチャー経営

未経験からエンジニアに転職するための仕組みとして、かなり注目を集めているのが、プログラミングスクールですが、GEEK JOBはその中でも受講料を無料にするという思い切ったサービスを提供している点が評判を呼んでいます。IT関連の仕事をしている人間からすると、新卒で前提知識のない学生を採用するより、本気でエンジニアに転職したいと考え、プログラミングスクールで勉強してくる社会人や学生のほうがはるかに採用したいと思う。ここを無料にしてしまうと本気度が足りなくなってしまうのではとちょっと危惧する点もあるが、スキルレベルをしっかり担保してくれるのなら、良い人材が集まりそうだし、採用したいと思うIT企業は絶対いる。つまり未経験からエンジニアへの転職を目指すのであれば、プログラミングスクールは内定率を上げる手段としても、かなり合理的な選択肢と言えると思う。

24才・男・プログラマー

2019年5月時点で就職支援、転職支援がついたプログラミングスクールの中で、受講料が無料というところは多分ゼロだと思います。そうなるとGEEKJOBがおすすめとなりそうなものですが、このサービスは人を選びます。まずオンラインではなく通学型のサービスになるので、そもそも四ツ谷か九段下に通える場所に住んでないと受講自体が難しいです。ちなみに週10時間の通学時間を確保できなければそもそも受講生になることができません。その上で最短1ヶ月で転職とありますが、週10時間、月40時間だとすると、よほど自頭が良いか、才能がなければエンジニアとしての基礎は身に付かないでしょう。首都圏在住でやる気も能力もある人にはおすすめできますが、しっかりエンジニアとしての基礎を身に付けたいという方は、他のプログラミングスクールも視野に入れて検討したほうが良いと思います。

22才・男・大学生

受講も就職支援(転職支援)も完全無料で利用できるというところに魅力を感じたのですが、1日体験を受けてみて、相当に勉強しなければそもそもの講座内容を理解する事自体できませんし、特に文系出身者の場合、論旨思考や簡単な数学、英語表現に戸惑うことも多いと思います。英語が得意で数学に苦手意識がない場合は問題ないかもしれません。私は1日体験を受けてみて、安易にエンジニアになることはできないと判断し、断念しました。どのプログラミングスクールを選ぶにせよ、まずは無料体験を受けた上で、自分が本当にやれるのかを判断することをおすすめします。

GEEK JOBはグルーヴ・ギアが運営する転職支援つきプログラミングスクール。20代の第二新卒・フリーターのためのプログラミング講座を受講料無料で提供しており、これまでに累計600名以上の受講生が、未経験からエンジニアへの転職を成功させている。

PC・ネットワークの基礎から、Webアプリケーション開発までを段階的に学習し、修了後はGEEK JOBが提携する優良企業約500社の中から正社員求人を紹介してもらうことができる。入学前の個別面談では、プログラミングの知識や今後のキャリア等をヒアリングし、各自に合ったカリキュラムを提供。学習スタイルは通学個別指導型で、GEEK JOBの教室(九段下)に週3日通い、講義を受講する方式を採用しているが、2020年4月7日からオンライン受講に対応。転職支援もオンライン対応しており、求人紹介に加え、応募書類の添削や面接練習など、転職全般のサポートを受けられる。未経験からプログラマーへの転職率は97.8%と非常に高く、異業種からプログラミングの世界に入りたい20代であれば、ぜひとも検討する価値がある。

ランキング順位に戻る

TECH CAMP(テックキャンプ) ※オンライン受講可能

TECH CAMP(テックキャンプ)

TECH CAMP(テックキャンプ)

総合

総合評価

4.5

料金 4.5
カリキュラム 4.5
転職支援 4.5
通いやすさ 4.5
満足度 4.5

TECH CAMP(テックキャンプ) 公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容
  • Webサービス開発(HTML、CSS、Ruby on Rails、JavaScript、SQLなど)
  • VR・3Dゲーム開発(C#、Unityなど)
  • オリジナルサービス開発(Web・VR・3Dゲーム制作、Gitなど)
  • デザイン(ワイヤーフレーム制作、Illustrator、Photoshopなど)
  • AI(人工知能)入門(Python、データ解析、機械学習など)
  • AIアプリ開発(応用)(API、AI組み込み、チャットボットの実装、自動翻訳アプリ開発、画像の自動タグ付け機能の実装など)
  • iPhoneアプリ開発(Swift、Xcode、ニフティクラウド&データベース連携)
  • テクノロジーセミナー(各種セミナーを受講生向けに無料・割引価格で開催)
  • TECH::EXPERT(Webサービス構築、データベース設計、Git、AWSサーバー構築・運用、Webサービスリリース)
受講スタイル 通学(自主学習)
オンライン受講(自主学習)※おすすめ
受講期間 40時間~600時間
  • 学習内容により異なる
プログラミングスクール料金
  • 短期集中スタイル(※10週間の集中学習)……月額22,900円から※一括料金767,800円(税込)
  • 最初の2週間(14日間)で満足できなかった場合は全額返金保証
  • 夜間・休日スタイル(※昼間はオンライン、夜間・休日は教室で半年間学習)…… 月額49,300円(税込)※一括料金987,800円(税込)
プログラミングスクールの拠点 渋谷、新宿、池袋、東京駅前、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田
  • 7日間集中コース……仙台、渋谷、大宮、名古屋、梅田、京都、三宮、福岡、日南
  • オンラインでの受講も可能
自宅から受講できるオンラインスタイル開始! 自宅にいながらにしてTECH CAMPの全ての講座を受講できるオンラインスタイル開始!オンライン完結で未経験からプロのエンジニアへの転職を目指そう!オンラインスタイルにも転職できなければ受講料を全額する全額返金保証が付帯!転職成功率は99%!

転職支援のポイント

受講前面談でメンターが最適な学習計画を提案&転職支援つき学習コース(TECH::EXPERT)も提供。世帯年収300万円以下、もしくは仕事を辞めて3カ月以上経過している方限定で、受講料全額後払い制度を利用可能!さらにエンジニアへの転職保証&年収アップ保証付き!

TECH CAMP(テックキャンプ) の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

25才・男・プログラミングスクール受講生(夜間・休日コース)

ネット上で転職支援が受けられるプログラミングスクールの評判をいろいろと調べていたのですが、本当に賛否両論で無料だからといって良いわけではないし、高額だからエンジニアとしてのスキルがしっかり身に付く訳ではないとことがわかった(侍エンジニア塾の炎上が良い例)。大切なのは、自分の適性を判断した上で、自分に合った学習スタイルで学ぶこと、また有料コースを利用する場合も無理のない範囲で受講することだと定義。その中でテックエキスパートは、受講料こそ安くはないが、低所得者向けの授業料全額後払いやエンジニア転職保証があること、社長がきちんと顔出しし、プログラミングスクールのポリシーを説明している点に好感が持てて受講を決めた。まだ受講1ヶ月目だが、総じて無料カウンセリングで聞いていた通り。満足しています。

26才・男・IT教育

プログラミングスクールがブームになる直前は、どこも授業料は30万円程度でしたが、質の高いサポートと未経験からの転職支援にしっかり力を入れているところほど、苦しくなりどこも値上げに。WebCampProに至ってはDMMに身売りしたあとさらに値上げされ、遂に税込みで70万円近く受講費用になってしまいました。2019年4月時点では比較的良心的な料金で受講でき、そもそもの授業の質で勝負していたテックキャンプは、相対的に評価が高まっていると思います。個人的な感想ですが、今後のプログラミングスクールは細分化が進み、言語ごとの専門性が高まってくるのではないかと思うので、未経験からエンジニアへの転職を目指すのであれば、料金よりも学びたい内容や講座の質で決めるべきです。受講料はどこも安くはありませんが、エンジニアに転職すれば元は全然取れます。

31才・男・SE

私の知る限りでプログラミングスクールで全額返金保証が付いているサービスは、WebCampProとテックキャンプくらいだと思います。正直最初は受講料が高すぎると思いましたが、あれだけ手厚くサポートしを提供し転職支援を行ったうえでこの金額だと思えば、納得できます。多分エンジニアべの転職を仲介することでもらえる報酬でやっていけているのであって、プログラミングスクールに関しては赤字だと思います。それくらいカリキュラムもしっかりしていますし、例えば疑問点が出てきた際、質問しても丁寧に答えてもらえます。一度エンジニアとして仕事に従事し、キャリアを積めば、あとはIT向けの転職エージェントを利用することでいくらでも転職できるので、大変なのは最初です。なぜならIT向けの転職エージェントは、未経験からエンジニアに転職したいユーザーに関しては、ほぼ全て転職支援をおこなっていないから。繰り返しになりますがエンジニアは最初のキャリアを作るところが大変な訳で、そのために支払う50万円だと思えば、長い目で見て十分に回収できると思います。

42才・男・人材サービス

2018年10月から受講料が5万円ほど値上がりになったので、他の転職支援付きプログラミングスクールと比較した際の価格優位性はなくなりました。ただ裏を返せば、それだけサービスに自信があるということだと思います。2年間で未経験からエンジニアへの転職を200人以上成功させ、転職成功率97%という数値は単純にすごいと思う。多分受講料よりはるかに高いコストがかかっていて、転職に成功させることによってもらえる企業からのフィーで何とか成り立っているサービスのはず。転職のプロの視点から見て、本当に未経験からエンジニアへの転職を目指すのであれば、転職支援付きプログラミングスクールは絶対的にお得だと思う。

28才・男・SE

本当に賛否両論のプログラミングスクールだと思います。一番システムが整っているし、講師の数も圧倒的に多いので、受講生を受け入れるという点では体制が整っているのは間違いありません。その一方で事業が急拡大しており、サポートを担当する講師の質にばらつきがあるという評判があるのは確か。私はプログラミングスクールを比較した際、他社にテックキャンプとの違いは何かと聞いたら、うちの講師は全員が正社員で現役のエンジニアだけど、テックキャンプは正社員じゃない人もいると聞きました。講師の質の担保と言う点は、今後改善して欲しいです。

25才・男・プログラマー

テックキャンプも高くなったなぁというのが率直な感想です。以前はこの半額で転職支援までついていたんですけどね。もちろん完全にサービスが競合するウェブキャンププロも値上げしており、料金は変わらないので、相対的な優位性が落ちている訳ではありませんが、オンラインや自学中心の転職支援付きプログラミングスクールと比べると、明らかに料金は高いと思います。ただ本気で取り組むならテックエキスパートのようなサービスのほうが力はつきますし、転職して年収アップすれば、受講料は間違いなく回収できます。自分自身にどこまで自己投資するかですね。腹をくくれる方にはおすすめしますが、どうしても抵抗があるという方は、GEEKJOBのような無料で利用できるサービスや、受講料が半額のオンライン中心のスクールの利用がおすすめです。

35才・男・ITエンジニア

テックキャンプの一部の卒業生がプログラミングスクールの評判を落としているのは確か。最大手のプログラミングスクールなので、受講生の中にスキルが身につかない方が出てくるのは仕方がないと思うが、そういう人材をITエンジニアとして転職支援を行い、IT企業に送り込んではいけない。その人のスキルやポテンシャルがない状態でIT企業で働きだすと、仕事でミスするし、巡り巡ってプログラミングスクール出身者は使えないというレッテルを貼られてしまう。キチンと勉強し、スキルを身に着けた受講生のためにも、ITエンジニアとしての活躍が難しい受講生に関しては、再受講させるか、ITエンジニアとして働くことを諦めてもらうことが、プログラミンぐスクールの重要な役割だと思う。

31才・男・Webエンジニア

テックエキスパートも本当に高くなりましたね。もともとは転職支援込みで無料もしくは、10万円台が主流だったプログラミングスクールが、今では40万円台でももはや安い部類になってきました。DMM WEBCAMPは10万円台から今では税込みで70万円弱。それを考えるとまだ良い方かもしれませんが、未経験からエンジニアに転職するとなると50万円位は用意しなければいけないというのはやっぱりちょっと辛いかなぁと思います。転職保証だけではなく、転職に成功した場合のキャッシュバックなど、もうちょっと工夫してもらえれば嬉しいです。

TECH CAMP(テックキャンプ) は、プログラミング未経験者をわずか10週間でエンジニアに養成し、求人企業から高い評価を獲得。エンジニアへの転職を希望するユーザーから、大きな注目を集めているオンライン受講に対応した転職支援付きプログラミングスクール。TECH CAMP(テックキャンプ)は、WebサービスやVR・3Dゲーム開発、AIアプリ開発など複数のカリキュラムを提供しており、各自の興味・希望に応じたスキルを学習することができる。都内や大阪・名古屋など全国17ヶ所にある教室での自主学習に加え、近くに教室がない地域でもオンライン説明会に参加でき、実際に受講を希望する場合も多くの講座がオンラインでの受講に対応。受講期間は学習内容により40時間から600時間までと幅広い。2020年11月現在、転職支援付きプログラミングスクールの中では、最大級の規模と実績を誇っている。

またTECH CAMP(テックキャンプ)は、未経験から即戦力のエンジニアを養成することを目的としており、指導力の高さにも定評がある。受講生には専属トレーナーによる学習指導や、キャリアアドバイザーによる転職支援サービスが無料付帯。受講修了後の転職活動中も無償で学習を継続できる他、入社後3年目まではキャリアカウンセリングを受けられる等、転職サポートも手厚い。市場調査会社大手「ゼネラルリサーチ」が実施したプログラミングスクール10社を対象とする比較調査では、「未経験から理想の就職ができる」「即戦力までスキルアップできる」「サポート体制が充実している」の3部門でNo.1を獲得するなど、第三者機関からも高い評価を獲得している。

受講料は70週で完結する短期集中コースが月額22,900円(税込)、一括払いの場合は767,800円。半年間じっくり学習する夜間・休日スタイルは、月49,300円(税込)、一括払いの場合は987,800円(税込)。どちらのサービスも高い評価を獲得しているので、好みに合わせて選ぶと良いだろう。

転職や独立を視野に入れた高度なプログラミングスキルの習得を目指す方はもちろん、AIなどの最新テクノロジーをキャッチアップし、スキルアップしたいと考えている方にとって、常に最新の情報に触れることができるTECH CAMPの環境は、理想的と言えるだろう。オンライン無料カウンセリングで適性を判断した上で、実際に受講するかどうかを判断できるTECH CAMPは、大きな注目を集めている転職支援付きプログラミングスクールの1つ。

ランキング順位に戻る

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)

総合

総合評価

4.5

料金 4.0
カリキュラム 4.5
転職支援 4.5
通いやすさ 5.0
満足度 4.5

Aidemy Premium Plan公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 Python(AIプログラミング特化型プログラミングスクール)
受講スタイル オンライン学習
受講期間 3ヶ月プラン、6ヶ月プラン、9ヶ月プラン
プログラミングスクール料金
  • 3ヶ月プラン……52万8,000円(税込)
  • 6ヶ月プラン……85万8,000円(税込)
  • 9ヶ月プラン……107万8,000万円(税込)
  • 分割払いの場合、月々5,700円から
  • 受講開始後講座の内容に満足できなかった場合は、2週間以内であれば全額返金(1ヶ月プランに関しては1週間以内)
プログラミングスクールの主な拠点 オンライン(全国対応)

転職支援のポイント

スクールの意向や営利目的ではなく、本当に受講生が転職を希望する職種に就業できるよう、しっかりサポート!受講生が機械学習(AI)エンジニアとして転職成功実績あり

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

36才・男・AIエンジニア兼人事

【AIアプリ開発コース受講】新卒より数回の転職も含め、10年程転職エージェントにて営業・人事・カスタマーサクセスを担当していましたが、2018年にAIベンチャー企業よりAIエンジニア兼人事として内定をもらいました。私自身プログラミングは未経験でしたが、今後の転職市場の潮流を見てもAI関連業界は人手不足かつ最先端の領域なので、挑戦心が勝りプレミアムプランのAIアプリ開発コースを受講しました。良かった点は実際にfastpyterという仮想環境のもとで開発できる点だと思います。前職でもエンジニア陣の共同開発の様子を見る機会もありましたが、アイデミ―プレミアムプランではそのような環境に限りなく近い形で実装を進めることができました。その実務レベルでの経験が、今の画像認識技術の実装にも生きています。

24才・男・SE

【Rettyコース受講】エンジニアとして市場価値を高めるため、具体的な機能の実装スキルを習得したくRettyコースを希望。このコースの魅力はRettyさんの4000万件以上の口コミを元にした実データを用いて社会実装をすることができる点でした。かなり限定的にはなりましたが、最終課題にてランキング学習機能を実装することができました。Rettyへの転職は考えていなかったものの、転職サービスに記載したポートフォリオから何件かのヘッドハンティングを受け、現在、そのうちの1社(商社系AIベンチャー企業)の選考フローに進んでいます。

28才・男・機械学習エンジニア

決して安いプログラミングスクールではないですし、また他の転職支援付きプログラミングスクールとは異なり、転職支援はあくまでオプション。求人企業を紹介するのではなく、転職するための技術が身に付く教材の選定やメンタリングでのサポートとなっている点には注意しましょう。また全額返金保証も受講完了後、転職できなかったらではなく、講座内容に満足できなかった場合、2週間以内に申し出ると全額返金という仕組みです。もし実際に受講してみて満足できなかった場合は2週間以内に伝えるようにしましょう。そこでしっかりやれると思えば、機械学習エンジニア(AI)を目指すのもありです。このジャンルは今は少しバブルで一定のスキルがあれば就職・転職しやすいのは確かです。

25才・男・AIエンジニア

未経験からプログラミング言語「Python」を使い、AIプログラミングの基礎を学べます。通常のプログラマーやSEと比べてもAIプログラミングを学んだ機械学習エンジニアは転職市場での市場価値が高い傾向があるのは確かです。ただ授業は全てオンラインで行われ、受講料は通学型と変わらない48万円以上かかります。全額返金保証に関しては転職支援について付帯するのではなく、受講開始から2週間以内の解約に対してついてます。転職支援に関しては、アドバイスに留まり、求人紹介と結びついている訳ではない点には注意しましょう。プログラミングスクールとしては良いと思うのですが、転職支援つきで上位にくるかと言えば疑問があります。

Aidemy Premium Plan(アイデミープレミアムプラン)は、東大工学部卒のスーパーエンジニア「石川氏」が率いるアイデミ―運営のプログラミングスクール
エンジニアの転職市場の中で、現在最もニーズが高いPythonを使用したAIプログラミングに特化しており、未経験から短期間でAIプログラミングの基礎知識を身に付けることができる。

アイデミープレミアムプランでは、東大の自動運転の権威・加藤真平准教授が監修した「AIアプリ開発コース」「データ分析コース」「自然言語処理コース」「LINEチャットボット開発コース」「「Rettyコース」の5つのコースを用意。通常のプログラミングスクールは、一つのコースを選んで受講する方式を採用しているが、アイデミープレミアムプランは、受講期間内であれば、どのコースでも自由に受講できる。受講期間中にエンジニアとしての技術を磨きたいと考えている方にとって、希望するコース受け放題という仕組みは大きな魅力と言えるだろう。

対象地域はオンライン講座ということで全国場所を問わない。質問に対してはSlack上で24時間以内に必ず返信。添削課題で実際に書いたコードをコンサルタントがレビューしてくれる他、1回25分のオンラインメンタリングが受けられるなど、受講生のサポート体制も充実している。
転職支援については、スクール側の意向や営利ではなく、受講生が本当に転職したい企業への転職をサポート。実際に受講生が機械学習エンジニアとして転職に成功した実績も多数出てきている。

受講料金は3ヶ月プランが48万円、6ヶ月プランが78万円、9カ月プランが98万円。講座に満足できなかった場合、2週間以内であれば受講料の全額返金に対応している。未経験からエンジニアへの転職を目指している方で、Pythonを学びたいと考えている方はもちろん、AIプログラミングに興味があるという方であれば、アイデミープレミアムプランの受講を検討すべきだろう。

ランキング順位に戻る

Tech Academy(テックアカデミー)

Tech Academy

Tech Academy(テックアカデミー)

総合

総合評価

4.4

料金 4.5
カリキュラム 4.5
転職支援 4.0
通いやすさ 4.5
満足度 4.5

Tech Academy(テックアカデミー)公式サイトへ行く

プログラミングスクール サービス比較

学習内容 Webアプリケーション(Ruby/Ruby on Rails、HTML5/CSS3、SQL、Git/GitHub、Bootstrap、Heroku)、PHP/Laravel、Java、WordPress(WordPress、PHP、サーバー)、iPhoneアプリ(Swift、Xcode、Git/GitHub、Firebase)ほか多数
受講スタイル オンライン学習(自主学習)+メンタリング+チャットサポート
受講期間 4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン
  • Webアプリケーションコースの場合
プログラミングスクール料金
  • 4週間プラン……152,900円(税込)
  • 8週間プラン……207,900円(税込)
  • 12週間プラン……262,900円(税込)
  • 16週間プラン……317,900円(税込)
  • Webアプリケーションコースの場合
スクールの場所 オンライン

転職支援のポイント

受講生限定の「TechAcademyキャリア」と、20代限定の「転職支援コース」を提供

Tech Academy(テックアカデミー)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・男・ネットワークエンジニア

テックアカデミーにはプログラミング未経験、初心者からエンジニアとしての転職を保証するコースがあります。授業は現役エンジニアが担当し、カウンセラーもしっかりついたコースで、受講が終わった後、転職できなかった場合は全額返金保証を受けることもできるので、本気でエンジニアへの転職を目指すのであれば、検討する価値はあるかと。またどことは言いませんが、質問の回数に制限がない点、チャットサポートが15時から23時までと長いところも良い点かと。受講料ですが、2019年2月開講のコースで298,000円となっています。転職支援が付いたプログラミングスクールで、有料のところは軒並み50万円とか60万円くらいすることを思うとかなり良心的。通学型ではなく、オンライン型なので、自己を律することができる人じゃないと難しいと思いますが、受講料がネックでプログラミングスクールを利用できないという人にはおすすめです。

Tech Academyはキラメックスが運営するプログラミングスクール。Webアプリケーションやフロントエンドなどのテーマに沿った各種コースと、2コース以上を組み合わせたセットプランを提供している。転職支援では、受講生であれば登録可能なスカウトサービス「TechAcademyキャリア」を活用することで、学習で身につけたスキルを元に企業やコンサルタントからのスカウトメッセージを受けとれる。また、20代限定にはなるものの、転職保証がついた「転職支援コース」も用意。対象のコースを受講し、転職支援コースを利用して採用が決まると、受講料が全額キャッシュバックされる。

受講スタイルはオンラインでの自主学習。ただし、毎日15時〜23時にチャットサポートで不明点などの質問ができ、週2回はパーソナルメンターによる1回30分のメンタリング(目標設定、質問、ペアプログラミングなど)を受けることができる。課題の内容や学習スケジュールについてもメンターが調整してくれるため、一人では学習が続かない場合に心強い。カリキュラムでは実際の開発(制作)まで行い、成果物を実務経験やポートフォリオとして活用することができる。プログラミングスクールの中でも知名度が高く、すべての講義をオンラインで受講できる等、場所に制約のない点が嬉しい。プログラマー志望であればチェックしておきたい転職支援つきプログラミングスクールだろう。

ランキング順位に戻る

その他の転職支援付きプログラミングスクールへの口コミ・評判

ポテパンキャンプ(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

24才・男・Webプログラマー

他の転職支援がついたプログラミングスクールと比較しても、月額料金が圧倒的に安い。一番料金が高い選抜クラスビギナークラスでも30万円、Railsチュートリアルが終わっていれば25万円で受講できます。また転職支援が不要で単純にプログラミングスキルを身に着けたいという方なら、15万円で受講可能です。また第三者機関が実施した「プログラミングスクール10社を対象にしたサイト比較イメージ調査」でWebエンジニアの輩出No.1ということですが、これについてはWebエンジニアのコースだけなのだから、それは当たり前でしょというのが個人的な見解です。

25才・男・Webエンジニア

プログラミングスクールを利用する際は、料金(無料or有料)や転職支援の仕組み(全額返金保証の有無)で決める人が多いと思いますが、個人的にはどういうプログラミング言語が身に付き、どういうところに転職できるのか、また実績があるのかを重視したほうが良いと思います。ポテパンキャンプはRailsエンジニアの育成に特化しています。且つRailsは今、Webサービス界隈で広く求められているプログラミング言語なので、きちんと基礎を習得すれば、転職するのは決して難しくありません。実務経験がない場合でもです。選抜クラスを選ぶと25万円から30万円の受講料ですが、転職が決まると全額キャッシュバックしてもらえるので実質無料です。ポテパン出身者はWeb界隈でも評判が良いので、もう少し高く評価されても良いプログラミングスクールだと思います。

プログラミングスクールのPPcamp(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

31才・男・IT関連

完全オンライン対応のプログラミングスクールです。シスコのベンダー資格、CCNAに94%合格とありますが、468名中239名合格ということなので51%ではないかと思います。リナックス資格のLPICは373名中365名合格ということなので、この合格率は98%で間違いありません。プログラマーを目指す受講生同士の交流や講義をオンデマンド視聴でき、後日復習(見返す)ことができる点などもオンラインならではで優れていると思いました。転職支援に関しては、キャリアカウンセリングの資格を持った人間がサポートする点を売りにしています。他のプログラミングスクールと比べても受講料がかなり安いので、サービスの評判はこれからだと思いますが、要注目のプログラミングスクールの1つではないでしょうか。

転職支援つきプログラミングスクール比較 総評

編集部による総評

転職支援付きプログラミングスクールの比較で、1位にランクインしたのはDMM Web Camp COMMIT(ウェブキャンプコミット)でした。DMM Web Camp COMMIT(ウェブキャンプコミット)は、その名前の通り、DMMグループが運営する転職支援付きプログラミングスクールで、約98%という高い転職成功率を実現。新型コロナウイルスの問題で通学が難しくなっているため、渋谷、新宿、難波フロントビル校の受講生は全てオンライン学習に切り替える等、迅速な対応にも定評があります。2021年3月現在、オンライン学習に完全対応しているところはまだ限られることから、この期間にしっかり技術を身に着け、転職したいと考えている方は、DMM Web Camp COMMIT(ウェブキャンプコミット)の利用を検討してみてはいかがでしょう。2位にランクインしたSAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)も利用者から高い評価を獲得しているプログラミングスクールです。特に転職コースは、初期費用が非常に安く、転職に成功すると受講料が無料になる点も要チェックです。同率2位にランクインしたTech Boost(テックブースト)も人気が急上昇しています。転職支援付きプログラミングスクールの中で、唯一上場しており、スクール事業とは別にITエンジニアに特化した転職支援サービスを運営。実際にサービスを利用したユーザーの満足度が高い点も大きな魅力です。

4位にランクインしたTECH CAMP(テックキャンプ) は、受講者から高い評価を獲得しているプログラミングスクールです。受講コースは10週間または6ヶ月またはオンラインのいずれかから選ぶことができ、2週間以内であれば無条件で全額返金保証を受けることができます。また未経験からエンジニアへの転職成功率は98%以上と非常に高く、転職できなかった場合、受講料を全額返金している点も高い評価を獲得しています。同率4位にはGEEK JOBがランクイン。GEEKJOBは利用者を20代に限定しているものの、受講費用、体験費用、転職(就職)支援費用の全てが無料という破格の条件で利用することができます。未経験からプログラマーへの転職成功率は95%以上と非常に高い実績も評価されていました。2019年10月1日の消費税増税後も無料でのサービス提供を継続、受講生の就職先としてサイバーエージェントやDMM等、人気IT企業が並んでいる点も要チェックです。

転職支援付きプログラミングスクールと一言でいっても、各社の受講料金、学べる技術、転職支援サービスの評判、保障他、同じところは1社もありません。各社の比較や利用者の評判も参考に、自分に合ったプログラミングスクールを選びましょう!

初心者がプログラミングスクールに通う意味とは?

エンジニアへの転職を目指すのであれば、授業でプログラミングを経験している理系出身者が圧倒的に有利です。文系出身者やプログラミング経験のない初心者が、エンジニアを目指すのであれば、体系立ててプログラミングの基礎を学ぶ必要があります。書籍を読むだけで全てを理解できるなら問題ありませんが、プログラミングはそれほど簡単なものではありません。プログラミングスクールは、プログラミング経験がない初心者にも手厚いサポートを提供しています。効率よく学習するための順序等も考えられているので、短期間でプログラミングの知識を身に着ける上で、プログラミングスクールが有効であることに疑う余地はありません。また未経験からエンジニアへの転職を目指す際、評判の良いプログラミングスクールで基礎を学んでいれば、それだけで一定の評価を得られることがあります。これも初心者がプログラミングスクールに通う意味と言えるでしょう。

プログラミングスクールを無料(低価格)で提供できる理由とは?

プログラミングスクールの運営には膨大な費用がかかります。教材の作成はもちろん、受講生をサポートするためには優秀なエンジニアを採用しなければいけません。その一方で転職支援がついたプログラミングスクールの中には、受講料を無料としているところや、一般的なスクールと比較すると、低価格で提供しているところがあります。本来であれば高額な費用がかかるプログラミングスクールが無料(低価格)で講座を提供している理由は、これらのプログラミングスクールが転職支援を行っており、受講生が転職に成功した場合、転職先の企業から成功報酬を受け取れるからです。裏を返せば、受講生がエンジニアに転職できなければ、プログラミングスクールの運営が成り立ちません。転職支援つきプログラミングスクールは、エンジニアとして活躍できるレベルまで受講生のスキルをアップさせることが重要なのです。

プログラミングスクールの転職保証の仕組みとは?

プログラミングスクールの中には、転職保証が付帯するものがあります。転職保証が付帯するプログラミングスクールで所定のコースを修了し、一定期間転職が決まらなかった場合、受講費用の全額返金が受けられます。プログラミングスクールからすると、数十万円にものぼる受講費用を返却するのは大きなリスクがあるように思いますが、エンジニアへの高い転職成功率を考えると、数%のユーザーへの返金はマーケティングコストとして十分に吸収可能です。プログラミングスクールは、受講生の受講料だけではなく、転職仲介に伴う成功フィーで成り立っています。これらの安定収益があるからこそ、転職保証の仕組みを提供できるのです。

プログラミングスクールの選び方とは?

一言でプログラミングスクールと言ってもサービスを提供している企業は何十社もあり、その中から最適なサービスを選ぶのは簡単ではありません。またどのプログラミングスクールを選ぶかでその後のエンジニア人生が変わってくる可能性があるので、しっかりポイントを抑えた上で選ぶべきです。プログラミングスクールを選ぶ際のポイントは、なぜプログラミングを学びたいのか、具体的に何ができるようになりたいのか、どの程度の費用を投資できるのかに集約されます。もし一生食べていける仕事としてプログラマーを選ぶのであれば、長く利用されるであろうプログラミング言語を選ぶべきです。もし自分自身でWebサービスを作れるようになりたいと考えて居るのであれば、PHPやJava、AI開発に興味があるならPythonが学べるプログラミングスクールの中で、予算に合ったものを選ぶべきでしょう。自分に合ったプログラミングスクールがわからないという方は、これらのポイントに加え、実際の受講生の評判も加味し、自分に合ったものを選びましょう。

著者・監修
早川 聡

著者・監修 早川 聡

転職の専門家として15年以上、転職情報サイトを運営、転職に役立つ記事を執筆している。転職市場でのプログラマーの価値は年々上昇しており、他業種からの転職組も年々増加している。特にPython、Ruby、javaを身に着けているエンジニアの需要は極めて高く、年収アップも容易に実現できる。転職支援サービスが付帯するプログラミングスクールを選ぶ際は、どの言語を学べるのかを基準とすることを推奨。現在のキャリアに行き詰まりを感じている20代であれば、転職支援つきプログラミングスクールの利用は、自分自身で未来を切り開く手段として、おすすめできる選択肢の一つ

  • 転職支援つきプログラミングスクール比較は転職活動の歩きかた編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、プログラミングスクールを提供している各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 転職支援つきプログラミングスクール比較への口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

転職支援つきプログラミングスクール比較 口コミ投票!口コミ3回採用でAmazonギフト券500円分プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須口コミするプログラミングスクール
  • DMM Web Camp COMMIT
  • SAMURAI ENGINEER
  • RUNTEQ
  • TECH::CAMP
  • GEEK JOB
  • Tech Academy
  • Tech Boost
  • Aidemy Premium Plan
  • エンジニアカレッジ
  • Pro Engineer
  • プログラマカレッジ
  • WEB塾超現場主義
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)tenshoku@tenshokuwalk.com

任意年齢
任意性別
必須ご職業

例)銀行員、専業主婦など

  • 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
  • ご投稿いただいた口コミの著作権は「転職活動の歩きかた」に譲渡されるものとします。
  • 掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。