介護職の求人が充実した転職サイト&転職エージェントを比較。おすすめは?

転職活動の歩きかた

介護転職サイト 比較

キャンセル

介護転職サイト 比較

|口コミ数95

ブラックな職場からの脱却を目指す働きやすい介護施設が増加中。未経験OKの求人、人間関係だけではなく給与面などの待遇が良い介護職の求人が充実した転職サイト&転職エージェントをチェックしよう

介護の仕事は高齢化社会が進む日本において、最も需要があり、多くの人に求められている意義のある仕事の一つです。その一方で介護の現場には様々な問題があるのもまた事実。施設によっては社員に過酷な労働を強いるところや、労働の対価が給料にしっかり反映されないブラックな職場がいまだに残っています。政府はこれらの問題を解決するため、介護職の待遇改善、給料アップに乗り出しており、労働環境の改善は2020年も確実に進展していくでしょう。また介護の現場も全ての職場がブラックという訳ではありません。政府方針に先駆け、介護施設や病院、訪問介護の働き方改革に取り組み、介護職の働きやすやを追求、良好な人間関係を築き、給与面も見直している介護施設が年々増えています。このような良い労働環境を実現しているホワイトな介護の現場を探す際、役に立つのが介護の求人に強い転職サイト・転職エージェントです。特に介護の求人を専門に扱う転職サイトには、一般的な転職サイトが取り扱わない、好条件の求人が充実している傾向があります。ちなみにこれらのサービスは、転職を仲介した介護士が、一定期間職場で就業しなかった場合、事業者が受け取れる報酬が減額されます。つまり質の高いマッチングを行うことが事業者の利益にも合致するのです。介護士の転職市場は、新型コロナウイルスの影響を受けておらず、活況が続いており、未経験・異業種からの転職や、40代・50代の転職希望者も積極的に受け入れています。転職を考えている介護職の方は、評判の良い転職サイト・転職エージェントを活用し、希望の条件を満たす選択肢の中から、長く働き続けることができる職場を見つけましょう!

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護画像

スマイルSUPPORT介護

総合

総合評価

4.7

介護求人の数 5.0
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.5
サービス 4.5
満足度 5.0

スマイルSUPPORT介護公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 10万5,894件2020年9月
介護求人の対応エリア 関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、関西(大阪、京都、兵庫、滋賀、和歌山、奈良)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)
就労形態 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト

スマイルSUPPORT介護の強み

転職の際、利用した求職者の満足度は96.7%!首都圏最大級の介護求人数&介護分野に詳しいキャリアアドバイザーが、転職をフルサポート

スマイルSUPPORT介護の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

34才・女・介護職(正社員)

もともと正社員で介護職としてバリバリ働いていた私ですが、育児がきっかけで仕事から離れました。子どもが小学校高学年になり、フルタイムでやりがいを持って働きたいと思うようになり復職を決意。介護転職サイトで気になる求人を見つけて応募すると、すぐにスマイルサポート介護のコンサルタントの方から連絡がありました。就業を希望していたエリアについて、とても詳しい方で、応募した求人以外にも沢山の求人を紹介してもらえました。求人票に載っていない職場の雰囲気や施設長の人柄まで教えていただけたことが印象に残っています。最終的には何件か面接に行き、ここなら長くやりがいを持って働けると思った職場を見つけることができ、就職を決めました。まだ働き始めて1ヵ月ですが、「戦力になっている」と言ってもらえたので、復職して良かったです。

45才・女・ケアマネージャー

介護一筋で40代半ばまで働いてきました。ケアマネの資格取得を機にキャリアアップを考えて転職を決意。正直この年齢で初めての転職だったので不安なことだらけでした。1つだけでは不安だったので、3つの転職サイトに登録し、それぞれの担当者とお話した中で、最も丁寧な対応をしてくれたのが「スマイルサポート介護」です。私が気になっていた「どの施設形態が自分に合っているのか」「給料の相場」「教育・研修体制について」など、私の質問に的確な回答をしてもらえたので、転職の不安が徐々に減りました。選考がすすみ、面接の前にも綿密な打ち合わせがあり、安心して面接に臨むことができたのも良かったです。無事に大手企業が運営する介護施設でケアマネのポジションをいただき、満足度の高い転職活動をすることができました。

40才・女・訪問介護

介護の仕事をしている人で、転職を考えているとしたら、給料もしくは人間関係、施設の運営方針のどれか、または全てに不満があるケースがほとんどだと思います。転職先ではこれらの問題を解消することが何より大切で、同じ問題が起こると、またすぐに転職したくなる可能性がある訳です。これを個人で見極めるのは正直至難の業です。転職のプロを活用する理由はここにあります。私の場合は首都圏で転職先を探していたのでスマイルSUPPORT介護を利用しましたが、介護専門の転職支援サービスは他にもあるので、評判が良いサービスなら他でも良いと思います。大事なのは一人で悩まず、プロの意見も聞くこと。これだけで介護職の転職はずっと楽になるはずです。

28才・女・訪問介護

担当してくれたキャリアコンサルタントの方がもともとケアマネだったという事もあり、こちらの要望を聞く事にすごく長けていて、話がしやすかったです。スマイルSUPPORTのキャリアコンサルタントの方は前職で介護関連の仕事をしている人が多いという話だったので、そういう人を中心に採用しているのだと思います。いくつか転職サイトや転職エージェントに登録しましたが、その業界にいた人のほうが明らかに話がわかるので、そういうキャリアコンサルタントの方に担当してもらえるところを探すのをおすすめします。

32才・女・老人ホーム職員

一般の会社の人に知られているかどうかはわかりませんが介護関連の仕事をしている人にはスマイルSUPPORTは結構有名です。地域は東京や神奈川、埼玉、埼玉、千葉などの首都圏に限られるみたいですが、他と比較しても明らかに紹介される求人の数が多いと感じました。自己応募が基本の転職サイトではなく、キャリアアドバイザーが希望の条件を満たす介護求人をピックアップし、提案してくれる転職エージェントですが、電話登録可能で、求人に関する疑問や面接に関して気になる点についても電話相談に対応してくれるので、拠点に足を運ばずに転職サポートが受けられる点のよいところだと思います。

27才・女・介護福祉士

首都圏で転職を考えているという話をしたところ、東京、神奈川、千葉、埼玉と様々な場所で条件の良い求人を紹介してもらえたので、少なくとも首都圏の介護求人にはかなり強いと思います。キャリアコンサルタントの方は、介護職での実務経験があるという事で、現状の把握が的確で、介護の現場の悩み相談に対応してくれた点も良かった。その上で、こちらの要望にそった求人を提案してくれたので、前職の不満を解消し、納得度の高い転職ができました。総じて満足しています。

31才・女・介護職(パート)

介護関連の転職を専門に支援する転職エージェントの中では実績があり、信頼できるところだと思います。これは介護に限ったことではないですが、日々疲れている中で転職活動することになるので、しっかり相談でき、サポートできるキャリコンサルタントが見つかるかどうかはすごく重要な要素の一つです。もちろん人と人なので、相性が合う合わないがあると思いますし、ここだったら絶対大丈夫とは言えませんが、全体的に介護ワーカーの評判が良いのは間違いないので、転職を検討するのであれば、選択肢の1つになると思います。

35才・男・デイサービス(派遣)

スマイルサポート介護には介護施設で働いている派遣社員向けに、前給制度というものがあります。これは給料日前に働いた分のお金(週給)を受け取れる福利厚生サービスです。登録自体は無料で何度も利用できるのですが、振込手数料がかかるところだけが難点です。介護職への転職を検討している方の中には、派遣という選択肢を

30才・女・介護職

私は神戸での転職希望でしたが、しっかり求人を紹介してもらえました。東京だけではなく、都市部であれば地方でも求人はしっかりあると思います。ただ求人はかなりあるのですが、地方都市になると首都圏と比較するとどうしても条件面が落ち、手取りで20万円を超える求人を見つけるのはそれなりに大変でした。こういう介護系の転職サイト大手だからこそ、取り扱う求人の条件面にこだわってもらえるとうれしいです。

40才・女・デイケア

転職サイトの運営元がHITOWAグループなので、HITOWAが募集している老人ホームの介護求人が優先して表示される傾向があります。また正社員だけではなく、契約社員や派遣、パートに関しても夜勤がある求人なども一緒に取り扱っているので良い求人が見つかったと思ったら自分が希望する雇用形態ではなかったということも。前給制度を売りにしていますが、これは派遣社員しか利用できないので、介護職として正社員転職を目指す人には対象外です。

40才・女・デイケア

まず良いところから。実際に登録してみるとわかるが、対応はスピーディーで担当のコンサルタントの方も誠意があり、好感が持てました。もともとこの会社が介護と保育士の正社員転職や人材派遣をメインに手掛けており、業界最大手クラスというのも納得できます。問題はやはり求人地域の偏りだと思います。東京や神奈川など、首都圏の求人はめちゃくちゃ多いのですが、Uターンを検討していたので地元の求人の紹介をお願いしたのですが、総求人が8万件以上もある中、地元の求人は県全体で数十件とのこと。むしろ田舎のほうが高齢化がすすんでおり、介護士の需要も高いと思うので、そこは介護士の転職支援でトップクラスの実績を持つ企業が率先して開拓していってほしいです。

医療・介護関連の人材サービスを手がけるHITOWAキャリアサポート運営の介護転職サイト。首都圏に加え、関西・東海エリアでも介護職の転職支援サービスを提供しており、取り扱う介護求人の数は約10万5,894件2020年9月現在)。

スマイルSUPPORT介護の最大の特徴は、首都圏最大級の介護求人数と、介護分野に特化した専門のキャリアアドバイザーによる質の高いサポートだろう。運営母体となるHITOWAグループは、137を超える介護施設に加え、訪問リハビリ・マッサージサービス等、介護関連事業を多数運営しており、自社運営施設の案件も豊富に取り扱う。また転職をサポートするキャリアアドバイザーも、介護現場の経験者等、介護職の転職事情を熟知したプロフェッショナルが多数在籍。

転職サービスを利用する際は、オンラインから会員登録を行い、担当のキャリアアドバイザーに希望条件を伝えて介護求人の紹介を受ける。登録の際は事務所等に出向く必要はなく、電話やメールで手続きが完了する点も嬉しい。紹介求人の中から気になるものがあれば、キャリアアドバイザーが応募書類の提出や面接日程の調整を代行。書類選考通過後の面接にも同行してくれる。また、内定獲得後も給与や休暇といった気になる待遇面の交渉を任せることができるので、介護転職が初めての人にとって心強いサービスと言えるだろう。さらにスマイルサポート介護経由で、派遣社員として介護の仕事に従事すると、月1回の給料日前に、働いた範囲内で給料を受け取ることができる「前給制度」を利用できる点もチェックしておきたい。

対応エリアは限定されるものの、豊富な求人数と丁寧な転職サポートを提供しており、利用価値は高い。介護資格を活かした転職を考えている人は要チェックの介護転職サイト

ランキング順位に戻る

介護ワーク

介護ワーク画像

介護ワーク

総合

総合評価

4.6

介護求人の数 4.5
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.5
サービス 5.0
満足度 4.5

介護ワーク公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 4万186件2020年9月
介護求人の対応エリア 北海道・東北(北海道、宮城)、関東・甲信越(東京、神奈川、千葉、茨城、群馬、長野、新潟)、関西(大阪、京都、兵庫)、北陸・東海(愛知、静岡、石川)、中国・四国(広島・香川)
就労形態 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト

介護ワークの強み

東証一部上場のグループ企業が運営。全国に拠点を持ち介護職への正社員転職を無料でフルサポート。介護職未経験者や40代、50代の転職も積極支援

介護ワークの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

45才・男・介護福祉士

40代、介護職未経験から正社員として転職できました。担当のキャリアアドバイザーの方に聞いたところ50代で転職に成功する人もいらっしゃるそうです。介護施設と言うと労働環境が厳しいブラックな職場をイメージする方も多いと思いますが、本当に施設の運営方針によります。私が働いているところは日勤のみで残業はほぼなし。あったとしてもきちんと残業代が出ます。給料は高いとまではいえませんが、生活していくには十分で不満はありません。この年齢で介護職未経験の人間を受け入れてくれること自体ありがたかったですし、そもそも私は誰かの役に立ちたいという願望が強く、介護の仕事が向いていたようです。今は転職して良かったと思っています。

20代・男・介護職

前職は飲食店で働いていましたが、残業が多く昇給も望めなかったため、未経験ながら介護の仕事への転職を決意しました。介護の仕事をするのははじめて、また仕事をしながら転職活動を行っていたため、希望の就業先を探すのは大変でした。このままでは転職が難しいと思い、転職エージェントに登録したのですが、先方からの電話を何度もスル―してしまいました。。。しかしこちらが忙しいことも汲んだ上で根気強く電話とメールで連絡してくれて、求人も多数紹介してもらえたので、最終的には納得のいく施設に転職することができました。

20代・男・介護士

新卒で入社後、4年が経過。特に転職をしたかったわけではないのですが、「転職活動を通じて、今の職場での自分自身の評価が適正か確認をし、今の職場に前向きに留まるという人も居る。」という言葉を受け、介護業界での自分の評価を知りたいと考える様になりました。セントメディア(現:ウィルオブ・ワーク)から紹介して頂いた複数の施設を見に行く中で、今の職場より高く評価頂ける施設が多い事に気づき、転職を決意しました。

40代・女・介護士

2人の子供を育て、ずっと働いてきました。「やりたいこと」と「できること」は別物で、「できること」を優先してきました。子育てが一段落したため、今後は自分のためにも働きたいと考えていました。しかし、いざ働こうとしても年齢と経験がおり合わず、就職活動は難航していました。希望を伝えたときに、「やりたいこと」に焦点をあてて、色々な話をしました。実務で通用するのか、業務内容はどうなのか、不安だらけでした。しかし、セントメディア(現:ウィルオブ・ワーク)さんからは業務内容も詳しく教えて頂き、履歴書の添削も相談でき、希望にあう介護施設を探してくれました。業務後も困ったことがあったときに連絡でき、一緒に解決できたことが安心材料になりました。

30代・男・介護士

まめな連絡、履歴書の添削、面接日程の調整及び面接同行、内定後の連絡・・・と、最初から最後までお世話になりました。とても感謝してます。転職エージェントとはどのようなものか分からず、利用する前は不安もありましたが、丁寧かつ素早い対応を最後までしてくれてとても助かりました。連絡時間・方法もこちらの都合にも合わせていただき、働きながらスムーズに転職活動が出来ました。

33才・女・ヘルパー

調べれば介護ワークを運営するセントメディア(現:ウィルオブ・ワーク)が東証一部に上場しているしっかりした会社だということがわかりましたが、サイト名と会社名がつながらなかったり、サイト上の情報だけではすぐに欲しい情報にたどり着けなかった点は気になりました。派遣、正社員、契約社員、アルバイトなど、求人の取り扱いが幅広い点や給与の前払いがある点は良いところだと思います。

40代・女・介護職

前職では、正社員を目指して契約社員として働いていた。しかし、人事制度上、正社員に職種転換するのはかなり難しいと知り、転職を決意。話を聞いてくれた転職エージェント(※介護ワーク)のキャリアアドバイザーは、介護職の経験があったので安心して話ができたし、紹介された求人数も多かった。実際に介護ワークの対応はレスポンスも良く、満足しているが、WEB応募をした後、フリーダイヤルではない番号から電話がかかってきたため、どこからの電話だろうと思い、電話に出るのを躊躇したのでそこは改善して欲しい(その際は留守電が入っていたため問題なかったですが)。

42・女・介護付き有料老人ホーム

介護士の給料は日勤のみと夜勤ありで全然違いますが、日勤のみの求人に関しては20万円もいかない求人もあり、高報酬とは言い難いのかなと思いました。(夜勤ありの求人になると25万円を超えるものもあります。)介護専門の転職サイトの中には、首都圏以外サポートしていないところもあるので、地方都市でもサポートが受けられる点や電話登録に対応している点、上場企業が運営している点などは良いところだと思います。ただ介護職の給料が上がっているとは言っても、他の業種や職種と比べるとまだ全然低いのが現状です。介護ワークのような、大手企業が率先して待遇改善に取り組んでくれることを期待しています。

介護ワークは、東証一部に上場する人材サービス大手「ウィルグループ」に属するウィルオブ・ワーク運営の介護転職サイト。取り扱う介護求人の数は約4万186件。楽天リサーチが実施した調査では、数ある介護転職サイトの中で、スタッフ満足度、仕事紹介数、友人に紹介したい派遣会社、口コミ評価の4部門で1位を獲得している。

介護ワークの魅力は、東証一部上場企業が親会社という信頼性と、全国に拠点を持ち、経験豊富なキャリアアドバイザーが提供するサポート力の高さだろう。介護ワークには、10年を超えるキャリアを持つアドバイザーが多数在籍。登録者の履歴書・職務経歴書の添削はもちろん、面接日程の調整や年収交渉まで幅広くサポートする。また長い取引関係をバックボーンに、求人企業の採用担当者と強いコネクションを築いており、他の介護転職サイトにはない求人や採用面接のポイントを入手できることも。

また介護ワークでは、正社員転職はもちろん、正社員採用前提で一定期間派遣社員として従事する紹介予定派遣や条件の良い派遣求人も多数取り扱っており、登録者の希望に応じて紹介を受ける求人を選ぶことができる点も評価できる。

現在の職場からの転職を検討している方はもちろん、未経験から介護の仕事への転職を検討している方にとっても、幅広い選択肢の中から希望の働き方を選べる介護ワークは、登録を検討する価値がある。

ランキング順位に戻る

マイナビ介護職

マイナビ介護職画像

マイナビ介護職

総合

総合評価

4.6

介護求人の数 4.5
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.5
サービス 4.5
満足度 5.0

マイナビ介護職公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 4万3,257件(非公開求人約40%)※2020年9月
介護求人の対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫他
就労形態 正社員・契約社員・パート

マイナビ介護職の強み

・各地の医療機関、施設に精通した介護職専門のキャリアアドバイザーが転職をフルサポート

好条件の夜勤あり求人が充実!なかには夜勤手当が最大13,000円加算される求人や夜勤1回29,000円という求人も

マイナビ介護職の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・女・ヘルパー

東京や神奈川、大阪といった大都市で介護の仕事を探す場合、本当にいろいろな転職サイトがありますが、地方になると求人を取り扱っていないケースやサポート対象外となるケースがほとんど。その点マイナビ介護職は地方都市での転職もサポートしてくれます。拠点がない場合は電話サポートになりますが、それでも求人を紹介してもらえること自体はとてもありがたかった。いくつかの選択肢の中から、施設を選ぶことが転職ではすごく重要だと思います。私のように地方で介護職として働いている方に特におすすめです。あと介護の現場は人間関係がとても重要です。良い施設が見つかった方は、キャリアアドバイザーに職場の雰囲気や離職率等を聞いてみると良いと思います。私の担当の方は、すごく詳しくて助かりました。

38才・女・精神保健福祉士

数は多くありませんが、精神保健福祉士の求人を取り扱っています。介護職専門の転職サイトでも、精神保健福祉士を一つのジャンルとして取り扱っているところは決して多くありません。またそれが全国規模となるとなおの事です。今さら言うまでもありませんが、精神保健福祉士は給料こそ決して高くありませんが、ワークライフバランスを取ることができ、且つ患者さんからも感謝される素晴らしい仕事だと思います。決して楽な仕事ではありませんが、今の職場が合わないからといって辞めるのではなく、転職することで新しい職場で頑張って欲しいです(私自身がそうだったので)。医師や看護師の方、患者さんと良い関係を築き、活躍できる職場は必ずあります。

32才・男・介護職(ヘルパー)

キャリアアドバイザーの方には登録後僅か二週間のあいだに介護業界各事業所様の特徴、良い点、マイナス点ならびに面接への具体的な助言と応募先情報の詳細を逐次提供頂きました。大手の施設三か所での面接を手配頂き、面接後の結果を報告したところ、さらに別の施設をご紹介頂き、現地視察を経て、内定を頂く事が出来ました。スムーズに転職活動をすすめることができたのはマイナビ介護職のおかげだと思っています。

23才・女・社会福祉士

初めての転職だったのでいろいろ不安もあり、ネット上で調べたところ、利用した介護士からの評判の良かったマイナビ介護士を利用しました。実際に登録してみて驚いたのは、登録初日に連絡があり、その週のうちに希望する求人をピックアップするなど、スピーディーな対応です。そのおかげで、希望の条件を満たす施設が見つかり、スムーズに転職することができました。また初めての転職で、職務経歴書の作成にも不安があったのですが、書類作成のアドバイスだけではなく、面接対策もしっかりサポートしてくれたの本当に利用して良かったです。

30才・女・介護福祉士

私の思う所を理解していただいてそれにあった会社を紹介していただきました。キャリアアドバイザーの方には面接まで同行していただきました。面接では自分に合った所を選んで頂いたので面接官の方もしっかりとした介護観を持たれた方ばかりで話していて嬉しかったです。営利目的で利用者のことを考えない業者もある世の中でどこも自分が働くイメージが出来る所ばかりでした。それも私のニーズと求人の情報をたくさんお持ちだからこそだと思います。転職はパワーが要ります。辞めるのもパワーが要ります。辞める時に私はかなり疲れていました。しかし、就職活動をしながら次へ向かう気持ちになれました。それは1人では無理だったように思います。

40才・男・デイサービス(無資格)

まずマイナビ介護職は無資格でも登録できます。基本的にデイサービスや特別養護老人ホーム等では、無資格でも働けます。施設によっては介護職員初任者研修の取得を支援してくれるので、無資格者はそういう職場への転職を目指すことをおすすめします。マイナビ介護職含め、大手の介護転職サイトは求人が多いので、無資格、未経験OKの求人を見つけやすいです。ネックは転職サポートの部分で、マイナビ介護職の担当者からは20代、30代は求人が多いが、40代で未経験から介護職の転職は、求人数が少ないので簡単ではないとはっきり言われた点です。多分40代の転職支援に積極ではないのだと思います。もちろん誠意のない対応をされた訳ではないのですが、40代や50代で未経験から介護職への転職を目指す場合は、他の介護転職サイトのほうが良いかもしれません。

30代・男・介護福祉士(ヘルパー実務者研修)

数社介護士専門の転職サイトに登録しましたが、その中では担当のキャリアアドバイザーの方に一番土地勘があり、担当されている介護施設にも詳しく説得力がありました。また私が考えている転職と、実際の転職の差を指摘し、いっしょにキャリアを考える等、対応にも話にも説得力があり、信用できると思いました。ただ紹介してもらえる求人が若干少なかったのと、私より先に転職した介護士の先輩が利用した際は、あまり対応が良くなかったと聞いたので、やはり担当者にとって対応に違いがあるのかもしれません。個人的には自分が良かったと思うキャリアドバイザーさんを友人に紹介できる制度があれば良いと思いました。

37才・女・訪問診療

まず転職相談することで、リラックマのグッズがもらえるのはとても良かった。ただマイナビ介護士は、首都圏の介護職の求人には強いのですが、地方の求人数が極端に少ない点には注意が必要です。私はUターンも考えていたので、島根の求人を探していたのですが、求人数はなんと23件。。。東京は2,600件以上あったので実に100倍以上差がありました。人口の差と言われればそれまでですが、田舎には介護施設も多いですし、むしろ田舎にこそ介護職は求められていると思うのですが、実際には介護求人サイトが求人の取扱いに力を入れていないので、仕事探し(特に条件が良いもの)に困ることになります。この現状はどこかで変わっていって欲しいです。

評判をさらに読む

様々な人材関連サービスを手掛けるマイナビ運営の福祉・介護専門の転職サイト。首都圏、中部圏、関西圏を中心に4万3,257件を上回る求人を取り扱っており(2020年9月現在)、サービスの利用者から高い評価を獲得している。

マイナビ介護職の最大の特徴は、福祉・介護職の転職を専門に支援する専任のキャリアアドバイザーが、求人の紹介から転職の成功まで無料でフルサポートしてくれる点だろう。登録は約1分で完了、マイナビ介護職の拠点で面談し、要望をヒアリングするところから実際の転職活動がスタートする。また地方在住で近くにマイナビ介護職の拠点がない場合や多忙で拠点に足を運ぶ時間が取れない場合は、電話やメールでヒアリングを完了させることも可能。

取り扱う求人は、質にこだわっており、介護職職員の定着率が著しく低い医療機関や、ブラックと疑われる介護施設は原則として紹介しない方針を採用。またマイナビ介護職は、労働環境がしっかり整った夜勤がある求人に特に力を入れており、夜勤未経験者歓迎の求人や、夜勤手当最大13,000円、夜勤1回29,000円等、他では取り扱いの少ない好条件の求人が充実している。マイナビ介護職では、様々な転職支援サービスを運営するマイナビ独自のネットワークと高い情報収集能力を活かし、1万件を超える公開求人に加え、一般には公開されていない非公開求人を多数取り扱っている点も評価できる。

サイト上では、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーがおすすめする介護の現場の情報や、介護転職の成功事例を公開しているので併せてチェックしておくと良いだろう。

信頼できるキャリアアドバイザーのもとで、しっかりサポートを受けつつ転職活動に取り組みたいと考えている介護職の方にとって、実績豊富でサポートの質の高さに定評があるマイナビ介護職は、おすすめできる転職サイトの一つ

ランキング順位に戻る

きらケア

きらケア 画像

きらケア

総合

総合評価

4.5

介護求人の数 4.5
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.0
サービス 5.5
満足度 4.5

きらケア公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 6万1,788件2020年9月
介護求人の対応エリア 北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、関西(大阪、兵庫)、中部(愛知)、中国・四国(福岡)
就労形態 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト

きらケアの強み

首都圏はもちろん、愛知、大阪、福岡を介護職の正社員、派遣社員の求人が充実。夜勤なし・平日日勤のみ、未経験・無資格OK、週休二日制で月30万円以上の求人も

きらケアの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・女・有料老人ホーム

未経験、無資格で異業種から介護業界への転職でしたが、未経験OKで就業後の資格取得をサポートしてくれる職場を紹介してもらうことができました。正直年齢的にも条件的にも難しいのではと思っていたのですが、介護業界は異業種転職が多いらしく、前職の接客業の経験も活きるし、問題ないといっていただけました。またブラックな職場への転職を避けたいと考えており、残業や有休の消化率、人間関係が良い等の希望に対しても、離職率などのデータをもとにいろいろと調べていただき、納得いく転職ができました。給料が高い訳ではありませんが、働きやすい環境で人の役に立つ仕事ができている時間があり、転職して良かったと思っています。

40才・女・契約社員(介護施設)

きらケアの評判が比較的良いのは、介護求人を専門に取り扱う転職エージェントとしては後発で、サポートに力を入れているからだと思います。大手の中には、入職前の職場見学は難しいところもありますが、きらケアの場合は、転職仲介実績がある職場に関しては、既に働いている人の口コミをまとめてくれていたり、職場見学OKの施設だけに絞って求人を紹介してくれたりします。ここだけメインで登録する人は少ないと思いますが、大手どころに不満がある場合、サブとして使うサービスとしてであればおすすめできます。

52才・女・介護職(正社員)

50代で転職は厳しいと思ってましたが、前職のひどい労働環境にどうしても我慢できなくなり、転職を決意。思い切って転職活動をスタートし、その際にきらケアを利用したのですが、最終的には内定を獲得でき、月収が6万円もアップしました。当初は契約社員で良いと思っていましたが、キャリアアドバイザーが正社員、契約社員、パートとして働く場合、それぞれどんな違いがあるかしっかりシミュレーションし、提案してくれたことで、正社員として転職しようと決意。実際に契約社員でも正社員と同程度の責任が発生するので、福利厚生や手当が充実している正社員のほうが良いと思います。どういう働き方を選ぶか悩んでいる方は良かったら参考にしてください。

33才・女・有料老人ホーム

子どもの進学費用のため、復職を決意。育児に支障のない範囲で働きたかったので勤務地やシフトについてワガママと言えるレベルの希望を出したにも関わらず、ほぼ希望通りの条件の職場を提示してくれました。ホームの雰囲気もよく、子育てに理解のある職場なのでとても充実して仕事に取り組めています。2019年でこれですから、人手不足がさらに深刻化している2020年は転職するにせよ、復職するにせよ、より有利な条件で交渉できると思います。きらケアは、その選択肢の一つになるサービスだと思いました。

40才・女・介護福祉士

上司や同僚との人間関係で苦労しており、転職先候補の人間関係や雰囲気を知った上で転職したかったので「きらケア」経由で転職することに。面談の際にはキャリアアドバイザーが希望を丁寧にヒアリングしてくれ、自分に合いそうな求人をいくつも提示してくれた。その中で特に魅力的な職場があったので意向を伝えると、キャリアアドバイザーが熱心に面接前後のフォローをしてくれ、希望通りに転職できた。

30才・男・訪問介護

介護の仕事から転職する理由は、多くの場合で人間関係と収入の低さが要因になっていると思います。きらケア介護は、この転職理由を解消できる求人に力を入れているらしく、紹介してもらえる求人の多くが、働きやすさと年収などの条件面について、しっかり網羅しているものでした。私の場合は夜勤のない訪問介護で月収25万円以上で探していたのですが、30万円近く月給が出る仕事を紹介してもらうことができ、良かったです。ただ求人の絶対数は少ないので、ここだけで転職活動するのは厳しいと思います。

28才・男・デイケア

介護職へ転職する場合、一つのところだけサービスを使うのは危ない。理由は介護関連の求人は給与、休日含め、条件が厳しいもののほうが多く、好条件の求人を入手するのが簡単ではないからです。複数の介護転職サイトに登録し、求人を紹介してもらっていても、良いなと思う求人は稀なのですから、いくつか使うのは当然だと思います。きらケアが飛びぬけて良いとは思っていませんが、他の転職サイトとそん色なく使えているので、選択肢の一つとして加える価値は十分にあります。

42才・男・訪問介護

介護の仕事に従事している人間の転職は、求人も多いですし決して難しくありませんが、転職サイトにせよ、転職エージェントにせよ、どこと転職活動を行うのかは、しっかり検討し、決める必要があるかと思います。東京、大阪に関してはカバーしているところが多いと思いますが、地方に強いとうたっているところでも、実際には拠点がなく、電話以外で充分な転職サポートが受けられないところも多いです。それは仕方ないとしても、顔が見えないからこそ、丁寧なサポートが必要だと思いますが、きらケアは忙しいのか、サポートがおざなりになってしまっている印象がありました。求人に関しても周りの求人を送るのではなく、きちんと選別し、提案して欲しかったです。私の担当の人との相性もあると思うので、転職する際は、複数のサービスを比較し、自分に合ったところを選ぶべきと実感しました。

きらケアは、医療・介護・IT・保育といった専門職の転職支援を幅広く手掛けるレバレジーズ運営の介護転職サイト。東京はもちろん神奈川・埼玉・千葉含む首都圏、中部の愛知、関西は大阪、兵庫、九州・四国であれば福岡、さらに2018年から北海道の介護求人も取り扱っており、2020年9月時点での求人数は約6万1,788件と他の介護転職サイトと比較しても充実している。

きらケアの最大の特徴は、カバーする地域求人の充実度に加え、派遣事業も手掛けるきらケアだからこそ入手できる情報を活用したきめ細かいサポート力にある。例えば求人票を見ただけでは、その職場の人間関係や離職率、実際に就業している人の評判まで把握することはできないが、きらケア介護求人であれば、派遣事業を通じてこれらの情報を入手できる機会がある。実際にきらケアでは、正社員への転職支援を行う際、派遣事業を通じて入手した情報を活用することで、求職者と介護施設とのミスマッチを防いでいる。

転職サービスを利用する際は、保有資格や希望する就業形態、勤務可能時期など、必要な情報を簡単なフォームに入力する必要がある。項目は全部で10項目程度と少ないので、登録自体は数分で完了するだろう。登録が完了すると、担当のアドバイザーから連絡が入り、希望の条件やこれまでの経験、転職の際の希望などを伝えることで、公開・非公開含む豊富な求人の中から仕事の紹介が受けられる。実際に応募する際は、担当のアドバイザーが書類のブラッシュアップを支援する他、面接にも同席するなど、手厚いサポートを提供している点も嬉しい。また内定獲得後の給与や夜勤回数に関しても、アドバイザーが交渉を代行してくれるので、上手く活用すると良いだろう。

きらケアの取り扱い求人を分析すると、日中勤務、週休2日を実現し、月収が30万円を超える好条件の求人が充実していることがわかる。対応エリアは限られるが、該当するエリアでの就業を検討している介護職であれば、利用を検討する価値がある介護転職サイトだろう。

ランキング順位に戻る

かいご畑

かいご畑画像

かいご畑

総合

総合評価

4.4

介護求人の数 4.5
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.5
サービス 4.0
満足度 4.5

かいご畑公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 9,798件2020年9月
介護求人の対応エリア 関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山)、九州(福岡)
就労形態 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート

かいご畑の強み

無資格・実務未経験でも応募可能。介護資格を無料で取得できる制度あり!短時間OK・残業無し、時給1,500円超・月給25万円以上の求人も

かいご畑の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

34才・女・デイケア(パート)

介護士向けの転職サイトになかには、資格を有しているものだけを対象に、転職支援サービスを提供しているケースも多いですが、かいご畑は未経験から介護職に転職したいユーザーを積極的に採用し、研修まで受けさせてくれます。具体的には「介護職員初任者研修」だけではなく、介護の仕事で経験がある人向けの実務者研修や介護福祉士の受験対策講座に関しても、塾生であればいつでも好きな時に無料で受けることができます。介護の現場は資格が全てではありませんが、資格があれば、給料もアップしますし、転職でも有利です。特に異業種から介護の仕事への転職を検討している方にとって、かいご畑はお得度の高いサービスではないかと思います。

34才・女・デイケア(パート)

求人数は少なかったですが、時給などの条件面は良かったです。ただ正社員より派遣や契約、アルバイト等の求人が多かったように思います。正社員として転職を希望する人にとってはわかりませんが、介護の仕事が初めてで、スポットで仕事をしたいと思っている人には良い転職サイトだと思います。私の場合は、介護職の資格も持っていない未経験からの転職だったので、パートから働くことができ、資格取得を目指せる場所を提案してもらえました。資格を取得した後は正社員になるつもりです。

23才・男・グループホーム勤務

私は資格も経験もなかったのですが、インターネットで介護の資格を取得してなくても働けるのを知り、かいご畑に登録しました。本当に求人の紹介を受けられるのか、不安でしたが電話でスタッフ登録したら、すぐに仕事を紹介してもらえて、しかもわずか一週間位で仕事先が決まりました。レスポンスは非常に良いと思います。できるだけ早く介護職として働きだしたいという人にもおすすめです。実際に介護福祉士の資格を取ろうと思えば、全く未経験だと10万円はかかります。キャリアアップ応援制度を活用するだけで、この費用が無料になるので、使わない手はないと思います。

40才・女・デイケア勤務

施設の連勤・夜勤の毎日に疲れ果て退職。かいご畑の担当の方には誠実に対応してもらう事ができ、シフト調整もしてもらえる良い職場に転職できました。資格に関しても取れる余裕ができ、キャリアアップ応援制度を利用して、実務者研修を受講中です。かいご畑であれば働きながら0円で資格がとれるのでおすすめです。

35才・女・訪問介護

介護の仕事だと、未経験からでも転職が簡単だと思っている方もいると思いますが、それは大きな勘違いで基本的には介護福祉士の資格を取得しなければ、待遇はさらに厳しいです。かいご畑はその介護福祉士の資格取得を支援してくれるサービスが充実していて、それは他と比べても良い点だと思うのですが、その資格を取得するまで、ここで派遣なり契約社員で働きながら学ぶ必要があり、それはそれで決して楽でも簡単でもありません。介護の仕事の現場を見ると、未経験でもOKだからという理由で来る人もまだ多いですが、決して楽な仕事ではないので、甘く考えると長続きはしないと思います。

33才・女・デイサービス

いくつか登録した転職サイトのうちの一つです。首都圏であればある程度紹介してもらう事ができますが、地元(田舎です)のUターン転職の相談をしたら都市部しかほとんど求人がないという事でした。また求人の絶対数は他の大手の介護転職サイトと比較すると見劣りします。ここだけの求人もあるようなので悪いとは全然思いませんが、ここだけ利用するのはリスクが高いと思いました。

31才・女・グループホーム勤務

無資格で未経験からでも仕事を紹介してもらえる点は、間違いなくかいご畑の良い点だと思います。ただほとんどの求人がパートやアルバイト、そして派遣求人で、有資格の方や正社員と比較すると、時給がかなり抑えられます。さすがに1,000円ということはありませんが、1,200円台の時給はざらです。介護の仕事は決して楽ではないので、その条件で働くのはどうなのかなと思いました。

30才・女・介護派遣

介護資格を無料で取らせてくれる点はすごく良い点だと思いますが、1点注意すべき点があって、この制度を利用できるのは受講開始時点で派遣スタッフでなければいけないという点です。例えば人材紹介サービスを利用し、正社員として就職した場合は、介護資格の無料取得の対象外になります。ページ上ではその記載がありませんが、そこは注意すべきだと思います。

福祉に特化した人材サービス・教育事業を行うニッソーネットの介護転職サイト。関東・関西・九州を中心に約9,798件2020年9月現在)の介護求人を扱う。

かいご畑の最大の特徴は、介護資格のない人でも介護職を目指せるキャリアアップ応援制度。自社運営の介護教室では初級から上級まで8種類の介護資格を取得でき、各種セミナーも受講できる。いずれもニッソーネットの派遣スタッフとして就業すると受講料が0円になるため、介護職でのキャリアアップを考えている人は上手に活用したい

転職サービスを利用する際は、専用の応募フォーム(または電話)から応募後、最寄りの事業所で登録面談を行い、求人紹介を受ける。登録者には専任のキャリアコンサルタントがつき、一人ひとりのスキル・経験に応じて求人を紹介してもらえるほか、キャリアアップについての相談や、就業中の職場の悩みなどについてもフォローを受けることができる。

対応エリアや求人数は大手の介護転職サイトと比較すると少なめだが、正社員からパートまで幅広い就労形態の介護求人を紹介しているうえ、無資格や実務未経験でも応募可能な介護求人も取り扱っている。「介護の仕事に就きたいが資格がない」「もっと上位の介護資格をとって転職したい」など、本気で介護の仕事に向き合う人にとって非常に利用価値の高い介護転職サイトだろう

ランキング順位に戻る

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)

ハートフル介護士画像

ハートフル介護士

総合

総合評価

4.3

介護求人の数 4.0
質(待遇や年収) 4.5
利用しやすさ 4.0
サービス 4.5
満足度 4.5

しろくま介護ナビ公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 非公開
介護求人の対応エリア 全国 ※東京、神奈川、埼玉、千葉の求人が豊富
就労形態 正社員、派遣社員、パート

ハートフル介護士の強み

残業なし・有給の取得がしやすい、人間関係良好、パワハラ一切なし等、コーディネータが実際に足を運び確認が取れたホワイトな介護施設の求人を厳選して紹介

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・ホームヘルパー

介護士が転職する理由は大きく分けて3つあると思っています。1つは施設の運営方針に共感できない場合。もう1つは給料が安すぎる、休みが取れない等、待遇面に問題がある場合。そして最後の1つが人間関係です。これは介護職だけではないと思いますが、1人で仕事をするわけではない以上、毎日顔を合わせる同僚や上司との関係はすごく重要です。十分に生活していけるだけの給料があり、有給も適度に取得できる、残業が少ないか手当てがしっかり出るなど、働いている職員を大切にしている介護施設であれば、人間関係がそこまで悪いということはありません。つまり、ホワイトな介護施設を探すことで、ある程度良い条件の介護施設を見つけることになるのです。転職活動に取り組む介護士の方には、「ホワイトな職場に転職したい」という意思表示をしっかりすることをおすすめします。

45才・男・介護スタッフ

介護士の資格を取ったばかりで、どんな職場が自分に合っているのか正直不安でした。介護専門の転職支援サービスを使うのも初めてでしたし、本当にきちんとした仕事を紹介してもらえるのか、またただ求人が送られてくるだけなのでは?と思っていましたが、ハートフル介護のアドバイザーの方は、自分が何をやりたいのか、またなにが合っているかなどを一緒に考え、教えてくれました。介護の求人を探している人はもちろんですが、今後のキャリアについて相談もしたいという方にも、とても役立つサービスだと思います。

45才・女・介護職

東京だけのサービスかと思っていましたが、関西圏の求人も豊富で、関西圏の土地勘もあるキャリアアドバイザーの方に担当していただけたので、安心して転職活動に取り組めました。本社は東京ということですが、大阪の施設のリサーチもしっかりされていて、内部の人間関係や施設長の人柄まで把握しておられました。絶対条件であった、人間関係の良い介護施設への就職が叶い、満足しています。

53才・男・ケアマネ

高給与の条件を設定し、その条件を満たす介護求人を探して頂きました。提示したいただいた求人は、その条件を満たす良い求人でしたが、面接のハードルが高く、選考過程で、かなり不安がありましたが、施設長の経験のあるキャリアアドバイザーの方が面接に同行、そのサポートもあり、無事内定を得ることができました。履歴書の添削から、面接の同行、アドバイスまで、それぞれの過程でしっかりしたサポートを受けられたのは有難かったです。ホワイト企業且つ、条件が良い転職先を紹介していただき、今働いている施設には満足しています。転職して本当に良かったです。

33才・男・介護職

有給が取りやすく、残業が少ない、パワハラもない介護の求人のみ厳選し取り扱っているという点はすごく良いポリシーだと思いますが、公式サイトが1枚ぺらしかなくて少し不安を覚えました。結局運営元のサクシードという会社の評判や公式サイトを調べ、様々な介護求人サイトを運営しており、ホワイト企業の求人が多いということがわかって安心したのですが、その調べる手間がかかった点はマイナスです。できればきちんとサイトを作り、求人も検索できるようにしてほしいです。しろくま介護ナビが公表している、利用者数年間2万3,500人以上、利用者満足度96.3%というのは、介護業界の転職支援サービスの中でもかなり高い数値だと思います。

33才・男・介護職

介護職の転職支援を専門にしているサービスなので、一般的な転職サイトと比較すると、悪くないかな、というのが正直な印象。こちらの希望を聞き、その条件を満たす求人を探してくれるので必ず見つかるとは言えません。実際私が利用した際は、あまり良い求人がなく、探した結果の報告をもらった上で、条件を変えてまた求人を探してもらいました。介護職向けの転職サイトは他にもあるので、ここだけに絞るのはリスクが高いと思うが、候補の一つには加えても良いと思います。

42才・男・訪問介護

知名度で言うと大手の介護転職サイトと比べるべくもないと思いますが、ホワイトな職場だけを限定して取り扱っているという点は好感が持てます。介護の現場は、地方に行けば行くほど、安月給で休日が少なく、労働環境も厳しいのが現状です。これが見直されるのであれば、もっと働きたいという人は絶対に増えるはず。もっと大手が取り組むべきところに新興の転職支援サービスが取り組んでいるのは良いところなのですが、いかんせん地方にはまだ拠点が少ないので、そこがカバーされるかどうかがとても重要ではないでしょうか。

教育・福祉業界の人材派遣事業を中心に様々な事業を手掛けるサクシード運営の介護転職サイト。求人数は非公開だが、地域を問わず、介護士の転職を支援している。

しろくま介護ナビの最大の特徴は、専任のコーディネーターが、実際に介護施設に足を運び、30を超える項目をチェック。ブラックな職場が多い介護施設を徹底的に排除し、時間外労働がほとんどなく、有給休暇が取得できる、ホワイトな介護施設の求人紹介に限定している点だろう。正社員の場合、前職での給料以上の条件を約束している点も高い評価を獲得している。

雇用形態は正社員に加え、派遣社員も取り扱っており、夜勤専従や日勤のみなど、時間を限定した働き方も選択可能。

サービスの開始は2017年からと比較的新しいが、年間利用者数は23,500人以上、実際にサービスを利用した求職者の満足度は96.3%と極めて高い

現在働いている介護施設がブラックで、ホワイトな施設への転職を希望する介護士にとって、しろくま介護ナビは利用する価値がある介護転職サイトだろう。

ランキング順位に戻る

介護求人ナビ

介護求人ナビ画像

介護求人ナビ

総合

総合評価

4.3

介護求人の数 5.0
質(待遇や年収) 4.0
利用しやすさ 4.0
サービス 4.5
満足度 4.0

介護求人ナビ公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 3万6,266件2020年9月
介護求人の対応エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、札幌、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、山梨、長野、新潟、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、広島、岡山、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)
就労形態 正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、パート・アルバイト

介護求人ナビの強み

全国対応と圧倒的な求人数に加え、取得資格や職種など検索項目が豊富

介護求人ナビの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・男・人材サービス

介護関連の転職は、他の職種・業種と比べると少し特殊で、リクナビNEXTやdodaといった一般で有名な転職サイトよりも、介護求人に特化した転職サイトのほうが求人数だけではなく、各種条件やサポート含め、質も高い傾向があります。介護求人ナビは、そういう介護関連の転職サイトの求人をまとめたバーティカルサイトなので、求人を取り扱う地域や求人数では明らかに優位性があります。また実際に面接を受けた際のレポートや都道府県別、職種別の給与データなどの情報も参考になるはずです。ただしあくまで求人情報をまとめたサイトなので、実際の転職支援に関しては、求人情報を提供している転職エージェントが担当します。最終的にはそことの相性をしっかり見極め、転職活動をすすめましょう。

30才・男・人材紹介サービス

介護求人ナビが直接掲載している求人もありますし、派遣などで派遣会社が仲介する求人もあるので、求人票をしっかり確認することが大事です。他の介護関連の転職サイトと比較するととにかくコンテンツが充実しているので、転職が初めてという人は情報収集だけでも役に立つと思います。取り扱う求人数も多いですが、地方都市になるとそれほど数がないケースがあるのと、非公開求人については取り扱っていないので、この点を理解した上で活用すると便利だと思います。

29才・女・介護福祉士

単独で介護関連の求人を掲載しているという訳ではなく、ベネッセとかジャパンケアサービスとか、介護求人を取り扱う転職サイトの玄関口として機能しているので、求人数はすごく多いので、いろいろな会社の求人を見たいという場合には便利。ただ、求人に申し込んだ後のサポートまで面倒見てもらえるワケではないので(それは求人を掲載している転職サイトの範疇)、そこには注意が必要です。

37才・男・訪問介護

良い点はいろいろな転職サイトの求人を集めているので、大手と呼ばれるところと比較しても求人数が多いところ。悪いところは求人の提供元ではなく、あくまで求人を仲介するという位置づけのサイトなので、求人紹介後まではフォローしていない点。例えば大手の転職エージェントを利用した場合、退職から入職までフォローしてくれるだけではなく、転職後にも連絡をくれるところがありますが、介護求人ナビのような仲介サイトだと、サービス提供は求人の提供事業者に依存するので、そういうことはまずありません。求人を見つける分には良いですが、実際に応募する際は、サポートを担当するところとの相性を大事にしたほうが良いと思います。

34才・女・ケアマネジャー

実際にサービスを提供しているのは介護求人ナビに登録している派遣会社や転職エージェントなので、利用する際はそこがしっかりサポートしてくれるのかを考える必要があります。私は地方在住なので、そもそも利用できる会社が少ないというのもありますが、登録した会社から同じ求人を紹介される事もありました。多くの求人の中から転職先を探すという事に関しては魅力があると思いますが、情報の質と言う面では少し他と比較して落ちるのかもしれません。

39才・女・人材サービス

介護職が転職するには、転職サイトもしくは転職エージェントを使う人が多いと思うのですが、介護求人ナビは、この2つのサービスの求人をまとめ、それを仲介をするサービスと言えます。介護求人ナビの評判が上位にランクインしているサービスと比べてそれほど良くないのは、介護求人ナビに登録したあと、再度求人を提供している転職サイトもしくは転職エージェントに登録し、転職活動を進めなければいけないからだと思います。様々なサービスをの求人を横断的に検索できるのは便利ですが、スマイルサポート介護やマイナビ介護職等の大手どころが、介護求人ナビを利用していない点で穴があると言えます。

34才・女・派遣社員

他の方も口コミされていますが、このサイト自体が介護職の転職を仲介する訳ではなく、介護職の求人を取り扱う転職サイトや人材派遣会社の求人紹介の仲介なので、求人の応募はもちろんですが、就業後にもしトラブルがあったとしてもここが何か対応をしてくれるわけではなく、実際に利用した転職サイトや転職エージェント、人材派遣会社と交渉することになります。そういう意味では責任の所在が曖昧というデメリットがあると感じました。

医療・介護分野に特化した情報サービスや人材サービスを手がけるプロトメディカルケアの介護転職サイト。全国に対応し、約3万6,266件2020年9月現在)という圧倒的な数の介護求人を取り扱う。

介護求人ナビの最大の特徴は、対応エリアの広さと求人数の多さに加え、豊富な検索項目で介護求人を検索できる点。勤務地や電車の路線、雇用形態だけでなく、「介護職・ヘルパー」「ケアマネージャー」などの具体的な職種や、「介護福祉士」「介護支援専門員」といった保持資格から介護求人を絞り込むこともできる。

転職サービスを利用する際は、オンライン上で会員登録を行い、介護求人を検索して希望の求人に応募。新着の求人をメールで受け取ったり、スカウト登録をして事業者からのアプローチを受けることもできる。コンサルタントの付く転職エージェント型の介護転職サイトと比較すると、求人選びや応募管理・面接日程の調整・履歴書準備など、自分で活動する部分が多いが、サイト内には履歴書&職務経歴書の書き方や面接対策など転職をサポートするコンテンツが豊富。都道府県別の給与データなども公開しているため、介護転職を考えている人は参考にすると良いだろう。

幅広い介護求人にアクセスしたい人、仕事が忙しく転職活動に割く時間が取りにくい人は上手に活用したい介護転職サイト

ランキング順位に戻る

カイゴジョブ

カイゴジョブ画像

カイゴジョブ

総合

総合評価

4.2

介護求人の数 5.0
質(待遇や年収) 4.0
利用しやすさ 4.0
サービス 4.0
満足度 4.0

カイゴジョブ公式サイトへ行く

介護転職サイト サービス比較

介護士の求人数 2万1,887件2020年9月
介護求人の対応エリア 全国(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山、札幌、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、山梨、長野、新潟、石川、福井、愛知、岐阜、静岡、三重、広島、岡山、山口、鳥取、島根、香川、愛媛、徳島、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄)
就労形態 正社員、契約社員、パート、その他

カイゴジョブの強み

東証一部上場の介護・医療求人大手エス・エム・エスが運営。ユーザーの視点に立ったキャリアコンサルティングに定評あり

カイゴジョブの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・訪問介護スタッフ

これは現在(2019年)作られたサイトなのか?と疑問をいだくほど、サイトの作りが古いのですが、介護関連の人材サービス企業で上場しているのはカイゴジョブを運営するエス・エム・エム以外ほぼないとかと思います。さすがに情報セキュリティの意識が高く、コンプライアンスもしっかりしているので、ブラックな施設の求人はまずないですし、ホワイトな施設への転職を目指すのであれば、ここはおすすめできます。キャリアアドバイザーの対応もとても丁寧で、個人的には好感が持てました。

31才・男・人材サービス

このランキングでは低いですが、介護職の転職支援実績で言えば、エス・エム・エスが間違いなく実績No.1。介護職だけではなく、医療やヘルスケア全般の転職仲介、情報発信など様々な事業を手掛けており、唯一の東証一部上場企業でもあります。ただ公式サイトからはそれだけのサービスを提供していることが全然伝わらず、それが残念。実際に利用してみると、紹介してもらえる求人の数、キャリアアドバイザーのサポート力ともに評判以上であることがわかると思います。

29才・女・ケアマネージャー

エスエムエスは介護の仕事をしている人であれば誰もが知っている会社です。転職支援にも強いので利用して損をする事は間違いなくないはず。もっと評価されて良いサービスだと思います。介護の仕事をしている人であればみんな感じている事だと思いますが、この仕事は転職先を見つけるより、その後のキャリアを描く事のほうが大変です。

41才・男・会社員

介護転職サイトの最大手で、東証一部に上場するエスエムエスが運営してますし、信頼と実績という点では他社のサービスと比較しても圧倒的に上だと思います。実際取り扱っている求人も多く、待遇が良いものもいまいちなものもありますが、きちんと条件設定して絞り込めば、良い求人を見つけることはできるはずです。(これは実際に働いている人に聞いた話なのですが、規模的にはカイゴジョブが圧倒的なのは2018年現在も変わっていないものの、他社は取扱い手数料が安く、サービスに力を入れているので、かなり追撃されているみたいです。)ただ現時点ではカイゴジョブはサービスも手厚いですし、未経験から介護職を目指す人に対しては、初任者研修と実務者研修を受講料全額免除、テキスト料も無料で提供しているので、利用する価値はあると思います。

38才・女・訪問介護

他の人も同じような評価をしていますが、CMも放送していますし、実際にリアルでも介護、福祉関連の転職フェアをやっていたので、登録しようと思ったのですが、公式サイトに全然力をいれていなくて驚きました。実際に登録すると求人への応募だけではなく、プロのキャリアアドバイザーに相談できるサービスも実施しているようです。私の場合は転職フェアに行くと即日内定もあるのでお急ぎでしたらとおすすめされました。また大手企業が運営する介護施設の求人が多い傾向があるので、そこは良いところだと思います。

31才・女・介護関連

大手の介護求人サイトですし、サポート力もしっかりしていますが、ホームページがいかんせん使いにくい。。。登録もすごくしずらかったですし、初めて登録する人にもわかるようにしっかり情報を掲載してほしいと思いました。。。登録した後のサポート力に関しては良かったので余計に残念。

32才・女・ヘルパー

介護系の転職サイトの中ではかなり大手なので求人数は確かに多いですし、頻繁に新着の求人の紹介も届きます。年収に関しては特別条件が良いという訳ではなく平均的な印象です。基本的には自分で求人を探し、見つけ、応募するサイトでそれ以外のサポートに関しては期待できないので、誰かのサポートを受け、転職活動したいという方は転職エージェントを利用したほうが良いと思います。

41才・男・人材関連サービス

エス・エム・エス自体は、介護関連の転職サイトでは、圧倒的な実績がありますし、他の介護職向けの転職サイトと比較しても、サービス内容もサポート力も引けは取らないはずです。ただホームページでの情報発信がひどすぎて、一体どんなサービスが使えるのかもわからないし、求人の検索に関してもわかり難すぎます。昔からサービスを提供しているパイオニアであり、今でも求人数では他を圧倒しているので、それでよいと思っているのかもしれませんが、ホームページに手を抜いたり、情報発信に手を抜くのは、明らかに怠慢であり、そういう姿勢では今後の事業展開にも期待が持てなくなってしまいます。ホームページ含め、きちんと情報発信に力を入れ、介護業界で働いる人が、転職の際、良い選択肢を選べるようにして欲しいです。

38才・男・人材紹介サービス

検索が使いにくい。ハローワークとカイゴジョブが取り扱う介護求人の中から検索できるのは便利ですが、会員登録しないと求人を検索できないのは前時代的というか今時使いづらい。運営しているエス・エム・エスは介護系の転職支援サービスの中でも大手ですが、そこがこれだけ使いにくいサービスを提供しているという事実に疑問を感じました。仕組みをきちんと見直し、介護系の求人を探している人がもっと使いやすいものを作って欲しい。

介護・医療関連の求人紹介を中心に、様々な事業を手掛ける東証一部上場のエス・エム・エスによる介護転職サイト。全国の介護求人を取り扱っており、取扱い求人数は約2万1,887件2020年9月現在)。

カイゴジョブの最大の特徴は、東証一部上場の株式会社エス・エム・エスが運営しているという安心感と介護・医療関連の求人紹介で培ったサポート力の高さだろう。エス・エム・エスは「求職者のイキイキに貢献する」という目標を掲げており、求人情報がそのポリシーに合致しない場合、紹介を見送る等の対応を取っている点は高く評価できる。

また求人を紹介する際は、各種条件に加え、職番のスタッフの声や実際の現場の写真など、転職希望者の不安を和らげる情報を提示する等、利用者の目線に立ったサービスを提供。

求人数だけ見ると他のサイトの方が多いが、ユーザー満足度の方さは間違いなくトップクラスの介護転職サイト。

未経験から介護職への転職を目指すのであれば、介護の入門資格・初任者研修の取得を無料でサポートしてくれるカイゴジョブアカデミーを上手く活用すると良いだろう。カイゴジョブアカデミーの特待生になると、テキスト代無料、受講料も全額免除で講座を受講でき、資格取得はもちろん、その後の転職まで介護業界専門の担当者がサポート。特待生になる条件も決して厳しくない(6カ月以内に介護業界への転職を希望、常勤・非常勤問わず週24時間以上勤務できるという2点のみ)ので、興味がある方は必ずチェックしておきたい。

ランキング順位に戻る

その他の介護転職サイトへの口コミ

きらケア介護派遣(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

26才・女・介護職員初任者研修(派遣)

前職を退職したのと同時にニチイの介護職員初任者研修を受講。無事試験に合格し、きらケアで介護職員として働きだしました。正職員として働くこともできましたが、介護職で働いる人の口コミを調べてみると、すごく大変で自分に本当に務まるのかという不安があったので、派遣と言う働き方を選択しました。資格を取得していたということもありますが、社員とほとんど変わらない待遇で派遣社員として働けており、個人的にはすごく満足しています。またこの仕事が好きという事を働いてみて実感。次は正社員前提の紹介予定派遣にするか、正社員として転職を目指そうと思っています。

41才・女・有料老人ホーム

介護職で現在正職員として働いている方が転職を目指す場合、派遣という働き方も選択肢の一つだと思います。なぜなら派遣であれば、時給制になるので、まずサービス残業は一切ありません。また夜勤なしの日勤のみの仕事を探してもらうことも容易ですし、週5日や休日出勤が難しい人は週4日、平日のみという求人も都市部なら全然あります。あまり条件を付けすぎると時給が安くなるケースがありますが、なかには1,500円以上という好条件の求人もあります。正職員よりも派遣のほうが稼げるケースがあるというのは正直不思議ですが、事実なので、働き方に悩んでいる人は検討する価値ありです。

50才・女・介護福祉士

対応が凄く丁寧でスピーディーだったのが印象的です。派遣で働くのが初めてだったので、不安を感じておりましたが、親切に条件を聞いていただき、自分の希望通りの施設を紹介してもらえました。派遣だけど正社員とほぼ同等の条件で、残業できない日はしっかり帰らせてもらえるので安心です。高時給から時短OKのところまで、様々な求人があるらしいので、友人にも紹介しました。しばらくは今のところで働く予定ですが、また困った際はこちらにお願いしようと思います。

43才・女・介護派遣

介護の仕事を選ぶ際は、正社員だけではなく派遣社員を選ぶのも選択肢の一つだと思います。正社員と比べると雇用の補償はありませんが、時給換算の派遣社員のほうがはるかに手取りの給料が多くなるケースも実は少なくありません。サービス残業をする必要はありませんし、忙しい職場なら手取り25万や30万も決して難しくありません。またきらケアもそうですが、派遣社員は給料の前払いが利用できるところもいくつかあるので、そこも便利。どちらを選ぶかは人それぞれですが、条件面に関してはしっかり比較しましょう!

日本最大級の医療介護求人サイト ジョブメドレー(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

39才・女・ケアマネジャー

介護職専門の転職サイトでなくても、都市部の介護関連の求人を取り扱っているところは多いですが、田舎となるとそうはいきません。またヘルパーの仕事と比べると、ケアマネジャーの仕事は資格職で年収が高いこともあり、求人数自体が10分の1くらいに減る点にも注意が必要です。ジョブメドレーであれば、東京や横浜といった都市部なら500件以上、山口とか田舎なら数十件の求人を取り扱っているので、都市部で働きたい場合はもちろんですが、田舎にUターンしたい人にも働き口が見つかるはずです。転職エージェントではないので、オンラインから求人をすぐにチェックできるので、まずはチェックしてみることをおすすめします。

36才・女・ケアハウス(ヘルパー)

医療・介護の求人を専門に取り扱っている転職サイトです。正社員だけではなく、アルバイトやパート求人も掲載されています。2019年2月時点で、介護関連の求人だけでも、10万件以上とはっきりいって、他社の比較にならないほどの数だと思います。珍しいところでは、介護タクシーだったり生活相談員、介護施設の調理師というような、珍しい求人もあります。本当に多種多様な求人が掲載されているので、介護職として職種を特定せずに転職活動に取り組みたいという人にもおすすめです。

38才・女・生活相談員

有料老人ホームの生活相談員の仕事を探していて、ジョブメドレーは、東京で500件以上、神奈川で300件以上の求人を取り扱っていました。また一般的な転職サイトは会員登録しなければ求人に応募できませんが、ジョブメドレーは会員登録不要で求人に応募できます。不満があるとすれば、医療や介護に従事している方達でサイトが運営されているということですが、ほぼシステムによる自動対応で、サポートはあまりない(ヘルプデスクはある)点です。あと介護職の求人は多いですが、医師や歯科、保育とった他業種の求人も多いので、専門サイトと比較すると、そこはちょっと使いにくいかもしれません。

介護ぷらす+(0件)

画像なし

介護ぷらす+公式サイトへ行く

※サービス終了

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30代・女・介護職

会員登録すると無料でサービスを利用できるということもあり、介護関連の求人を見たくて登録したのですが、色々なサポート体制が整っていて、効率良く転職活動をすすめる上で役立ちました。実際の求人ですが、こちらがお願いすれば条件面を伝えるだけで(働きたい地域や給与の額面含め)、それに見合う求人を探し、紹介してもらえました。また面接日程などの調整のやりとりも完璧に代行してくれます。自分でやる作業を減らすことができたので、転職の面倒さが大幅に減りました。

20代・男・介護職

以前の職場では経験がない男性社員が少なく、人間関係に悩んでおり、「介護ぷらす+」に登録しました。男性介護士の転職サポート経験が豊富なコンサルタントの方が対応してくれて、男性介護士が働きやすい職場という視点でいくつか求人を提案してもらい、そのうちの一つに転職することができました。コンサルタントの方が男性介護士の離職率などを詳細に把握されていた点も非常に良く、紹介される求人はミスマッチがほとんどなかったです。

ケアサービス(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・女・介護士

(※介護施設大手のケアサービスに対する口コミです)販売員からの介護職へ転職しました。前職は前職は化粧品販売員だったので全くの異業種で不安がないか?といえばウソになりますが、入社前に実際に就業予定の介護施設を見学もさせて頂けたこともあり、不安が軽くなりむしろやってみたいという気持ちで転職を決意しました。介護の仕事は特殊な仕事ではなく、未経験から就業することも可能なので、誠実に取り組める人であれば、本当にやりがいのある仕事だと思います。

26才・女・介護士

介護の仕事を目指したのは、大学時代にボランティアを経験したことが理由です。大学卒業後、当初は別の仕事に従事していましたが、やっぱり人のために役に立つことがしたいと思い、ケアサービスへの転職を決意しました。介護の仕事に従事する理由は、人それぞれですし、きっかけは何だって良いと思います。大事なのはやってみたいと思ったことに取り組むことではないでしょうか?もし私のように人の役に立ちたいので介護の仕事へ転職したいと思ったら、一度ケアサービスに見学に来てみてはいかがでしょう?基本的にみんな優しいスタッフの方ばかりで、実際の仕事をイメージする上でも役に立つと思います。

38才・女・介護施設

ケアサービスは大手ですが、他の介護施設と比較して条件が良いとまでは言えません。寮などは完備していますが、微妙に施設から離れていたり、そもそものアパートの設備が十分ではないので、本当に安く住居施設を抑えたいという人でないと満足できないと思います。大手だからと選ぶのではなく、しっかり条件面含め比較した上で入職することをおすすめします。

35才・男・訪問介護

介護施設大手ですが、施設数が都内に100ヶ所以上あるので、東京で介護の仕事を探すのであれば、ケアサービスのほうが効率が良いかもしれません。条件面に関しては良い意味でも悪い意味でも平均的で他の施設と比べる際のベンチマークになるはずです。介護の仕事は今後どんどん需要が増え続ける可能性が高いので、こういう大手が働く環境や給与、福利厚生の改善にもっと積極的に取り組んで欲しい。それが未来に繋がると思うので。

介護の求人・転職ならカイゴワーカー(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

41才・女・人材サービス

カイゴワーカーは、求人広告の出稿費用が他の介護関連の転職サイトと比べると安いらしく、介護事情者の求人出稿が増えているらしいです。2018年現在も最大手は東証一部に上場しているエスエムエス(カイゴジョブ)ですが、そこで働いている人に聞いたので情報は間違いないと思います。これは介護の仕事に限ったことではなく、良い仕事、自分に合った仕事を見つけるためには、やはり求人が大いにこしたことはありません。そういう意味でカイゴワーカーは勢いがありますし、良いサービスなのだと思います。

34才・男・相談員

楽天リサーチが実施した介護士の転職サイトの比較で、利用者の満足度、支持率No.1を獲得したと書いてありますが、介護士向けの転職サイトとしての歴史はそんなに長くはないと思うのでちょっと不思議。医療ワーカーという医療関係者向けのサービスから派生したサービスで、その時のネットワークがべーすになっていて、求人に関しては多と比較しても多いということでした。介護士にとって、転職は生活向上のための重要な手段であり、しっかりしたサポートが受けられる点は魅力があります。対面でのサポートは都市部のみのようですが、該当する人は利用する価値ありです。サポート範囲外の地域に住んでいる人は、特にこだわる必要はないかと思います。

介護求人パーク(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

40才・男・IT関連

介護転職の動向を調べていて見つけたのですが、関東圏だけでも約1万7千件近い求人があり、ランキングで上位に掲載されている介護求人サイトと比較してもそん色ない水準にあるかと思います。東京含む首都圏に関しては、西武新宿線で探す、小田急沿線で探す、田園都市線で探す京浜東北線で探すというように路線で探せるようになっているのは、ユーザー視点で考えると便利だと思いますし、facebookのようにいいねがつけられるのも面白いです。派遣会社への一括登録や訪問介護の会社への一括登録などもでき、このサイトで介護職の転職のほとんどが完結しそうです。ただ転職エージェントとして介護求人バークが直接求人を紹介する訳ではなく、求人を登録している転職エージェントや派遣会社の窓口としてサービスを提供しているみたいなので、そこは注意する必要があるかもしれません。

とらばーゆ(介護・福祉)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・女・介護付き高齢者向け住宅

求人数自体は多くありませんが、女性向けの介護職の求人を取り扱っています。勤務地は東京や神奈川など主に首都圏が中心ですが、条件の良いものが多いのであまり知られていない隠れた良い転職サイトなのではないかと思います。特に病院や訪問介護など、医療と連携した求人が多い傾向があるので、そういう転職先を検討している介護職の女性におすすめしたいです。

38才・女・団体職員(ケアマネ)

リクルートが運営している転職サイトなので、ブラックな求人は少ないと思いますし、対応自体は良いと思うのですが、圧倒的に求人が少ないです。介護を専門とするところであれば首都圏なら千件以上求人を取り扱っているケースも少なくありませんが、とらばーゆは全国で数百件程度、しかも地方の求人になるとさらに減るので、地方だと近くの求人を見つけるだけでも簡単ではないと思います。とらばーゆは私くらいの年代の人にとっては知名度のあるサービスだと思うので、もう少し力を入れて運営してほしいです。

リジョブ介護(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

33才・男・人材関連サービス

お祝い金がもらえる介護専門の転職サイト。他の業種では聞いたことがありますが、介護専門の転職サイトでお祝い金があるところは多分めずらしい。しかもリジョブ介護の場合は、採用されたら1万円、入社から1年経過したら1万円の計2万円もらえます。正直1回でもらいたいと思う人も多いと思いますが、そもそもお祝い金がもらえる競合サービスがない以上リジョブ介護が有利であることは間違いないかと。ただ1年後は忘れてしまいそうですけどね。全国をカバーしていないので全ての人におすすめできるサービスではありませんが、同条件で良い求人があれば、お祝い金がもらえる分こちらが有利と言えそうです。

介護・福祉職 本音de転職(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

32才・女・人材サービス業

医療関連や介護関連の求人を専門に取り扱う事業者で、実績があるところなので、安心して利用できるかと思います。介護関連の仕事は転職する人が多いということもあり、いろいろな人材サービスの事業者が転職支援に参入していますが、やはり昔から運営しているところや、実績がしっかりあるところを選んだほうが転職希望者としては安心して活動できます。そういう意味ではCBネットはおすすめです。

27才・女・看護師

キャリアブレインの紹介を見ると医療業界では知名度がありますが、介護関連の転職サイトとしてはそこまでの知名度はないかと。ただ対応地域は全国をカバーしていますし、求人数もまずまず。働き方診断や口コミ投稿サービスがあり、これはとても便利だと思いました。現時点でCBネットだけで活動するのは少し厳しいかもしれませんが、今後は人気が出るかもしれません。

e介護転職(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

25才・女・介護福祉士

介護転職サイトで検索した際に、一番上に表示されたので使ってみましたが、問い合わせた条件の良い求人が全てすでに枠が埋まってしまって募集が終わっているという返答。。。その後おすすめ求人を紹介してもらう事ができましたが、終わった求人はその時点ですぐに削除すべきではないかと思います。ただ対応に関しては迅速でした。そこは評価できます。

ベネッセの介護士お仕事サポート(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

28才・女・有料老人ホーム

ベネッセは少なくともブラックではない求人が多い。介護士の転職で一番気を付けて欲しいのは目の前の給料だけではなく、その先給料が上がっていくかだと思う。最初の給料が多少高いより、1年頑張って給料が全然上がらないのは正直きついし、それがまた転職理由になったりします。私の知る限りベネッセ関連の施設はそういう事がないので他の介護士にもおすすめできます。もちろんベネッセグループではなくても、そういう制度が整っているところであれば良いと思います。

32才・女・介護施設

介護の仕事は条件面が厳しいものが多いですが、ベネッセは明らかに良いと思います。また福利厚生等の条件面も他の介護施設より整っているので明らかに働きやすいです。個人的には転職するのであればベネッセ関連の施設がおすすめです。

28才・女・デイケアサービス

地域は限られるが都市部で介護職への転職を考えるのであればベネッセがおすすめ。他にも転職サイトはあるが、求人の質と言う面では明らかにベネッセが良い。収入面では他にも良いところはあるが、働きやすさを追求するのであれば、求人が厳選されているここが良いと思う。

29才・女・介護福祉士

他の介護転職サイトと比較しても評判が良いみたいですが、求人数で言うと数は少ないと思います。たしかにベネッセ関連の施設が多い分、安心感はあると思いますが、最近は待遇が良い介護求人も増えてきているのでベネッセの施設じゃないと駄目という事は全然ないです。ここだけに絞って活動するのは逆にリスクが高いかもしれません。

31才・女・訪問介護(ケアマネージャ)

個人的には他と比較して求人数が少ないとは思いませんでしたが、求人によって待遇がかなり違うなぁという印象を受けました。正社員としての仕事だけではなく、派遣求人やアルバイトもあります。この仕事は腰を痛める方が多いので、結婚後辞めて派遣で働く人も多く、そういう選択肢があるのは良いのかなと思いました。体調管理がしっかりできれば夜勤のみの求人はすごく時給が高いです(その分大変ではありますが。。。)。個人的には職員が多い職場で、しっかり分担が進んでいるところがおすすめでベネッセスタイルケアだったり、やっぱり大手のほうが環境面では良いと思います。

35才・男・介護施設(ケアマネージャー)

介護福祉士で転職を検討している方の多くが年収の改善を求められていると思いますが、ベネッセMCMだから条件が良いかというとそれほどではありません。まず取り使っている求人は正社員が半分、残りの半分は派遣社員やアルバイト・パートの求人です。そして正社員のうち、年収300万円(月収25万円)を超えている求人は約3分の1(2018年8月時点です)。また全部とは言えませんが、夜勤は避けられません。決して悪いという訳ではないのですが、ベネッセグループだから条件が良いという前提は少し言い過ぎだと思うので口コミさせていただきました。

28才・男・看護助手

ベネッセグループの介護施設の求人やたまに大企業の病院での看護助手の求人が出ていたりします。これらの求人はかなり条件が良く、おすすめできますが、なかには時給制の求人や月給が18万など10万円台の求人もあるので注意しましょう。やることが多い小規模介護施設や夜勤専従の仕事であれば高収入を期待できますが、それ以外の仕事になると、まだまだ介護の仕事は厳しいです。

  • 介護転職サイトの比較は転職活動の歩きかた編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は介護転職を支援する転職サイト、もしくは転職エージェントの公式サイトをご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • 介護転職サイトへの口コミはあくまでも投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

介護転職サイト 比較 総評

編集部による総評

実際に介護の仕事に従事するユーザーの評判をもとにした介護士転職サイトの比較で、最も高い評価を獲得したのはスマイルSUPPORT介護でした。スマイルSUPPORT介護の魅力は圧倒的な求人数。また正社員以外にも一般派遣や紹介予定派遣、パート求人も充実しています。2位にランクインしたのはマイナビ介護職でした。マイナビ介護職は、介護職の転職支援に特化しており、東京・神奈川と言った都市部はもちろん、地方の主要都市に拠点を持ち、地方にも強い転職サイトとして高い評価を獲得しています。また円滑な人間関係を築きやすいオープニングスタッフや、高収入の求人、年間休日110日以上、住宅手当付き等、他では取り扱いの少ない求人が充実している点も大きな魅力です。2位にランクインしたのは介護ワークでした。東証一部上場の「ウィルワーク」が運営する介護転職サイトで、正社員はもちろん、派遣社員、パート・アルバイト求人も多数取り扱っています。また介護職未経験の人材の転職支援にも積極的で、40代や50代の中高年も登録可能です。4位にランクインしたのはきらケアでした。きらケアは、介護派遣事業を行っている強みを活かし、事業所に年間700回以上足を運び生の情報を収集。転職後のミスマッチが起こらないよう、求職者と介護施設のマッチングに力を入れている。また未経験・無資格から介護職への転職を目指す求職者に関しても丁寧にサポート。面接の同行や内定後の条件交渉なども実施しており、利用者からの評判も極めて高い。ランキングには入っていませんが、ベネッセグループの求人を豊富に取り扱っており、労働条件が厳しい職場が多い介護士の求人の中でも、高待遇のものが多いベネッセ介護士お仕事サポートも、評判の良いサービスの1つです。

福祉分野で介護士として仕事をしたい方は、福祉専門の求人を専門に取り扱うかいご畑もおすすめです。

介護士として転職を考えている方は、転職サイトの特徴をしっかり把握し、自分の希望にあったサービスを利用する事が転職成功への近道です。本ページの比較記事や利用者の口コミ・評判を参考に、是非転職を成功させましょう!

著者・監修
早川 聡

著者・監修 早川 聡

転職の専門家として15年以上、転職情報サイトを運営、転職に役立つ記事を執筆している。介護業界は、他の業種・職種と比べると、労働の価値と市場評価が著しく乖離していると考えており、ブラックな職場も多いことから、現状に大きな不満を感じている方には、ホワイトな職場への転職を推奨している。介護業界の労働環境は明らかに改善傾向にある。介護転職サイトは、自身が希望する条件で転職するためのツールとして、フル活用することをおすすめしている。

介護福祉士とは?取得費用の目安は?

介護福祉士は、介護の専門知識と技術を証明する国家資格です。利用者の心と身体のケアはもちろん、現場で働く介護職のリーダーとして、教育や指導などの業務を担います。有資格者は転職市場でも高い評価されるため、介護関連業務従事者にとって、目標の1つになっています。介護福祉士の受験資格を得るためのルートは1つではありません。介護福祉士養成講座や施設で学習する場合は100万円以上費用がかかります。実際に介護職として働きつつ受験を目指す場合、3年以上且つ就業日数540日以上を満たし、実務者研修を修了する必要があります。無資格の場合は約10万円、介護職員初任者研修・ホームヘルパー2級取得者は8万2千円、介護職員基礎研修修了者は3万円が費用の目安です。介護福祉士を目指す方は、受験資格を得た上で、国家試験に合格(※受験は年1回。費用は15,300円)することで介護福祉士として認定されます。

介護職の転職理由とは?

公益財団法人介護労働安定センターが平成29年に実施した介護労働実態調査によると、介護職が前職を辞めた理由の1位は人間関係の問題でした。2位は結婚、妊娠、出産、育児のため、3位は法人や介護施設・事業所の理念や運営のやり方に不満があったため、4位は他に良い仕事・職場が見つかった、5位は自分の将来の見込みが立たなかったためと続きます。4位、5位の中身は、給料が低い、昇給がない、昇進が期待できない等の不満が含まれます。これらの不満は、転職を通じて十分に解消可能です。ただこれらの不満を面接の際、そのまま伝えるのは得策ではありません。例えば人間関係の問題は、転職先でも起こらないとは言えないでしょう。転職理由を伝える際はできるだけポジティブに。新しい職場の理念や施設の運営方針確認した上で、自身のさらなる成長に繋がる職場で働きたいという気持ちをしっかり伝えるようにしましょう。

介護転職に失敗する理由とその対策とは?

介護士の現場は他の業種と比べても離職率が高く、転職が多い職場と言われています。また異業種からも比較的転職しやすい業種ですが、その反面、介護の現場の現実を知り、すぐに離職してしまうケースが多いのも事実です。

ではなぜこのような転職の失敗が起こってしまうのでしょうか?またこのような失敗を防ぐための対策はあるのでしょうか?

このような失敗が起こる最大の要因は、求職者側と企業側の雇用のミスマッチにある点は間違いありません。例えば異業種から転職した方であれば、介護の仕事の大変さを理解していない場合が多く、イメージと現実との間のギャップを埋められずに再転職に至るケースがほとんどです。介護職から介護職への転職の場合も、現在の不満は待遇だけだと考え、給与水準の高い職場に転職したものの、給与以外の部分に満足できず、再度転職に至るケースが多々見受けられます。これは企業にも大きな問題がありますが、企業をすぐに変えることができない以上、自分たちで対策する他ありません。

では何をすべきかというと、衝動的な転職は避け、一度立ち止まってしっかり考えるという事が何より大切です。特に異業種から介護職への転職を希望される方は、本当に介護の仕事が自分にできるのか、事前に職場見学することをおすすめします。介護職の経験がある人は、給与水準はもちろんですが、その職場の理念を聞いてみたり、実際に働いている人の話を聞いてみれば、職場の雰囲気を掴めるはずです。また介護転職のプロである転職サイトや転職エージェントのキャリアアドバイザーの話を聞いてみるのも、転職の失敗を防ぐ、効果的な対策の一つです。

これは介護職に限ったことではありませんが、転職の失敗はほとんどの場合、情報不足が原因です。転職した後で後悔しないために、できる限り情報を収集し、最善の選択ができるよう心掛けましょう。

40代、50代で異業種転職を目指す方に介護転職をおすすめする理由

40代、50代と年齢が上がってくると転職するハードルがどんどん上がってきます。ましてや異業種且つ未経験の仕事へ転職するとなると、可能性は極めて低いのが現状です。ただ介護職に関しては話が別です。介護の現場は慢性的な人手不足が続いており、本当にやる気がある方やホスピタリティがある方なら、40代・50代の異業種且つ未経験の転職に関しても、積極的に受け入れています。介護の仕事は決して楽ではありませんが、遣り甲斐がある素晴らしい職場であることに疑う余地はありません。40代、50代で異業種転職を目指している方で、「人の役に立ちたい」「遣り甲斐のある仕事がしたい」と考えている方は、介護職への転職を目指してみてはいかがでしょう?

介護転職サイト比較 口コミ投票!口コミ3回採用でAmazonギフト券500円分プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須口コミする介護転職サイト
  • ベネッセの介護士お仕事サポート
  • 介護求人ナビ
  • カイゴジョブ
  • MC介護のお仕事
  • かいご畑
  • スマイルSUPPORT介護
  • とらばーゆ
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)tenshoku@tenshokuwalk.com

任意年齢
任意性別
必須ご職業

例)銀行員、専業主婦など

  • 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
  • ご投稿いただいた口コミの著作権は「転職活動の歩きかた」に譲渡されるものとします。
  • 掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。