転職にスキルは必要?特別なスキルがない場合は?転職におけるスキルの重要性について解説。

Step1.転職にスキルは必要か 転職におけるスキルの重要性とは?ビジネスの現場でのスキルの考え方・注意点などをわかりやすく解説。

目次

転職におけるスキルの重要度はどれくらい?転職にスキルは必要か01

転職に学歴は必要か

転職では「スキルが重要」とは、よく言われます。実際に、アピールできるスキルを持っている求職者と、そのようなスキルのない求職者とであれば、前者のほうが採用担当者の目に留まりやすいことは確かでしょう。また、求職者自身にとっても、スキルという一定の軸があるほうが、志望する業界や企業を絞り込みやすくなります。

しかし、転職におけるスキルの重要度は、決して一定ではありません。特定のスキルの有無が採否に直結する業界・業種がある一方で、スキルを含めた様々なものさしで求職者を測ろうとする企業もあります。

そこで今回は「転職とスキル」をテーマに、転職におけるスキルの考え方や注意点、スキルに自信がない場合の転職対策などを解説します。

業界・職種の「必須スキル」を知っておこう転職にスキルは必要か02

転職に学歴は必要か・画像

どのような業界・業種にも、その仕事に就くために必須とされる知識や技術があります。
たとえば、プログラマーは様々なプログラミング言語の知識と技術を求められます。また、アパレル業界であれば、商品知識や接客マナー、VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の知識などが重要な意味を持つでしょう。

転職活動の初期に行っておきたいのは、このような業界・業種ごとの「必須スキル」を把握しておくことです。 その上で、自分がどの程度のレベルで「必須スキル」を保有しているのか、スキルを磨くためにどのような努力を行ってきたのか、などを整理し、説明できることが大切になります。スキルを強化するために、新たに始めた勉強などがあれば、それも重要なアピールポイントになるでしょう。

recommendおすすめの転職サービス

MIIDAS(ミーダス)

MIIDAS(ミーダス)画像

200万人の年収データと、7万人の転職データ、5,500社以上の企業データを保有する転職アプリ。年齢・学歴・業種・スキル等を登録すると、適正年収や自分に興味を持っている企業の数などを提示してくれる。自分に似た経歴の求職者が、どのような業界・業種に転職したかも判るため、業界のニーズや必須スキルの把握に役立つ。アプリを通じて企業側から届くオファー(スカウト)は、すべて書類選考通過済みの「面接確約オファー」となっているため、選考過程を短縮可能。効率よく転職したい場合は特に利用価値が高い。

今持っているスキルを過信しない転職にスキルは必要か03

転職に学歴は必要か

「必須スキル」に注目する一方で、現在のスキルを過信しないことも重要です。「必須スキル」は、業界のトレンドや時代の変化によって、求められる内容が変わることも珍しくありません。特に、金融やIT、医療など、技術革新やグローバル化が著しい分野の場合、常に新しい技術やニーズにスポットが当たり、そのつど関連したスキルが求められるようになります。新規性の高い分野では、「どのようなスキルを持っているか」もさることながら、新しいスキルを学び続ける積極性や、今後重要性が高まるであろうスキルを見極める情報感度なども高い頻度で求められます

また、「必須スキル」の中身は、個々の企業によっても異なります。中には、業務に直結する実務的なスキルよりも、求職者の人的なスキル(コミュニケーション能力や、ポテンシャル、リーダーシップなど)を、より重視する企業もあるでしょう。

転職において強みと呼べるスキルを持っていることは重要ですが、そのスキルの内容は一律ではなく、また、すべての企業に対して万能ということもありません。
自分が持つスキルを、転職で十分にアピールするためには、自分にどのようなスキルがあるかを整理したうえで(自己分析)、業界・業種の「必須スキル」を見極め(業界研究)、企業ごとに求められているスキルの内容を把握(企業研究)していく必要があるのです。

スキルに自信がないときに試したい2つの方法転職にスキルは必要か04

このように、転職でスキルを活かすためには、丁寧な自己分析と業界研究・企業研究が欠かせません。
しかし、自己分析をしてもアピールできるようなスキルが思い浮かばない、あるいは、社会人経験が浅く、まだ充分なスキルが身についていない、というビジネスパーソンも少なくないことでしょう。

check思わぬスキルが評価されることもある

スキルに自信が持てない場合に試したいのが、様々な角度から自分の経歴や業務経験を分析してみる方法です。たとえば、仕事上の必要に迫られて行った業務改善の工夫やトラブルへの対処、趣味で行っていた語学の勉強やボランティア活動などが、思わぬかたちで評価されることはよくあります。
一見、実務とは無関係のように思える経歴や経験を、スキルとして落とし込むには、柔軟な発想力が求められると同時に、現在の転職市場の動向や企業のニーズに対する深い理解が必要です。

求職者と企業の仲介を専門とする転職エージェントは、転職のプロの視点から、求職者の様々な強みを分析し、企業側にアピールするスペシャリストです。客観的な自己分析が難しい場合は、キャリアアドバイザーに相談し、スキルと経験の棚卸しをサポートしてもらうと良いでしょう。

recommendおすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートが運営する大手の転職エージェント。取り扱う求人は、ほぼ全業種・全職種を網羅しており、求人数・対応職種ともに圧倒的。キャリアアドバイザーのサポート力にも定評がある。全国の主要都市に拠点を構え、首都圏はもちろん地方都市部の転職にも強い。

パソナキャリア

パソナキャリア画像

人材派遣大手「パソナ」が運営する転職エージェント。キャリアアドバイザーのきめ細かいサポートと、利用者満足度の高さに定評がある。求人数もリクルートエージェントと比較して見劣りしない。女性の正社員転職に強い点、オフィスワーク案件の多さなどが特徴。

check人的スキルを重視する企業が狙い目

スキルに自信がない場合に試したいもう1つの方法は、実務的なスキルではなく人的なスキルに比重を置いている企業を志望することです。
前述の通り、採用シーンで重視されるスキルには、企業ごとにかなりの振れ幅があります。同じ業界の中でも求職者の人柄や熱意などを特に重視している企業であれば、仕事への熱意や働く姿勢をアピールすることで、採用担当者の目に留まりやすくなるでしょう。具体的には、未経験者採用やポテンシャル採用などの実績がある企業が狙い目となります。

ただし、人的スキルを重視する企業は、実務スキルを重視する企業と比較して、採用基準が「甘い」というわけではありません。マネジメント、リーダーシップ、問題解決能力、仕事への前向きな姿勢など、人的スキルを重視するということは、入社後の実務において、それらのスキルがより強く求められるということでもあります。
実務的なスキルと人的スキルは、あくまでスキルの方向性が違うだけであり、どちらのスキルについても企業が期待するレベルと自分のスキルのレベルが合致しているかどうかを見ることが重要です。

最強のスキルは「一緒に働きたい」と思わせること転職にスキルは必要か05

転職に学歴は必要か

スキルは、転職の際に企業側が求職者を測る基準の1つであると同時に、自分をアピールする強力な武器でもあります。
「特別なスキルがない」と感じる場合でも、自己分析や転職エージェントのサポート等によってアピールポイントを見出していけば、手持ちのスキルが決してゼロではないことに気づくでしょう。

転職においてもっとも重要なのは、求職者と企業の双方で「一緒に働きたい」という思いが一致すること。企業の求めるスキルと、求職者のスキルが高いレベルで一致しているときほど、そのような理想的な採用結果につながりやすくなります。そのため、志望企業選ぶ際は、ご自身のスキルを基準として、それを評価してくれそうな企業に、まず注目してみましょう。

自分自身のスキルを正確に把握し、企業のニーズとマッチさせること。そして、相手側に「一緒に働きたい」と思わせられることこそが、転職における最強のスキルと言えるのではないでしょうか。

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 異業種・未経験の転職
  • 異業種や未経験の仕事に転職する際のポイント。志望動機や自己PRはどうする?
  • 30代の転職
  • 30代前半と後半で異なる転職の心がまえ、キャリアや資格の活かし方、女性が知っておきたい面接時の対策などを紹介!
  • 求人サイト比較
  • 求人サイトを比較!求人数やスカウト、独自サービスで人気のサイトは?
  • 転職エージェントの活用
  • キャリアコンサルタントを味方につける賢い転職術、おすすめの転職エージェントは?

New Contents新着コンテンツ

  • 求人サイトの選び方&使い方
  • 転職の成功は自分に合った求人サイト選びから!求人サイトをチェックする際のポイントは?
  • ベンチャー求人サイト比較
  • 責任範囲が広く、やりがいのあるベンチャー企業や、成長力のあるスタートアップで活躍したい人は要チェック
  • ヘッドハンティング会社比較
  • 利用者の評価が高いヘッドハンティング会社を比較。レイノス、ビズリーチ、キャリアカーバーの評判は?
  • 主婦からの再就職
  • 主婦からの再就職を成功させるための、3つの方法を解説。

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

このページのトップへ