転職エージェントを無料で利用できる仕組みとは?

Step2.転職エージェントを無料で利用できる仕組み 報酬体系をはじめ、転職エージェントを無料で利用できる仕組みについてわかりやすく解説

転職エージェントを無料で利用できる仕組み~はじめに~転職エージェントを無料で利用できる仕組み00

転職エージェントを無料で利用できる仕組み

転職活動を行う際、専門のキャリアアドバイザーによる求人紹介や様々な転職サポート等を無料で受けられる「転職エージェント」の利用は、もはや当たり前になりつつあります。

面談、求人紹介、書類の添削、模擬面接、面接日程の調整、年収交渉、退職手続きなど、転職エージェントが提供しているサービスは数えきれないほどあり、これが全て無料という事を不思議に思う方もいらっしゃるはず。(※当たり前ですが、転職エージェントは全くのボランティアではなく、きちんと収入を得ています。)

そこで今回は、転職エージェントの仕組みに注目。求人紹介や様々な転職サポートを、転職エージェントが無料で提供できる理由をわかりやすく解説します。さらに、転職活動の歩きかた編集部がおすすめする転職エージェントもピックアップ。

転職エージェントの仕組みがわかれば、担当するキャリアアドバイザーへの信頼感が増し、より安心してサービスが利用できるはず。
本特集を参考に、転職エージェントを無料で利用できる仕組みをしっかり理解し、転職活動に臨みましょう!

目次

転職エージェントの仕組み転職エージェントを無料で利用できる仕組み01

それではまず、転職エージェントの仕組みについて解説します。

転職エージェントは、求職者と、人材を募集している企業(求人企業)の間に立って、求人の紹介や様々な転職支援を行います
求人企業に対しては、求める人材の条件や詳しい求人情報をヒアリングし、その条件にマッチした人材を厳選。一方で転職エージェントに登録している求職者に対しては、希望条件のヒアリングを行い、条件に合う求人企業の紹介や、応募書類の添削・面接対策等、様々な転職サポートを提供しています。

check転職エージェントの仕組み

転職エージェントの仕組み

転職エージェントが無料で使える理由転職エージェントを無料で利用できる仕組み02

それでは、なぜ求職者は転職エージェントのサービスを無料で利用できるのでしょうか?
本チャプターではその理由について見ていきましょう。

point転職エージェントの報酬は成功報酬型

転職エージェントを無料で利用できる仕組み

転職エージェントでは、求職者の希望条件にマッチした求人情報を紹介し、求職者が内定を獲得後、実際に入社が決まった場合のみ(=転職エージェントを介して採用が成立した場合のみ)、求人企業から報酬を受け取ることができる成功報酬型の仕組みで運営されています

ちなみに、転職エージェントを介して採用が成立した場合、企業が転職エージェントに支払う報酬額は、採用した人の想定年収の約3~4割が相場です。

例えば、想定年収が「300万円」「500万円」の人の採用が決まった場合の報酬額は以下の通り。

  • 想定年収300万円の人の場合
  • 300万円×0.3(3割)=90万円
  • 300万円×0.4(4割)=120万円
  • → 転職エージェントへの報酬:90万円~120万円
  • 想定年収500万円の人の場合
  • 500万円×0.3(3割)=150万円
  • 500万円×0.4(4割)=200万円
  • → 転職エージェントへの報酬:150万円~200万円

つまり、転職エージェントを介して求職者が転職に成功すれば、十分な報酬を受けることができるのです。転職エージェントはこの成果報酬を原資に、無料でサービスを提供しています。

また、転職エージェントを介して転職が成功したものの、その人が短期間で辞めてしまうケースもあるため、多くの転職エージェントは、企業との間で、成果報酬の受け取りに関して、以下のようなルールを設けています。

  • ・入社から一定期間(3ヵ月、半年、1年など)が経過した時点で報酬が支払われる
  • ・入社後、短期間で退職した場合、報酬の一部を返金する
  • ・入社した時点と、入社から一定期間が経過した時点の2段階で報酬が支払われる

つまり転職エージェントは求人紹介のミスマッチが起こると十分な成果報酬を受け取ることができなくなるだけではなく、企業からの信頼も失ってしまいます。転職エージェントにとってそれは最も避けなければいけないトラブルであり、求職者が入社後もその企業で長期的に活躍できるよう、求人を厳選して紹介することが、彼らの利益にもかなうのです

求職者側からすると、転職エージェントは無料で利用できるサービスということで、適当に求人を紹介されるのではと不安を感じる面もあるかもしれませんが、無料だからと言って、サービスの質が低いということはないので、安心して利用しましょう

(※転職エージェントを利用して転職したものの、どうしても社風が合わず短期間で辞めることになってしまったとしても、求職者が費用を負担することはありません。)

column多くの企業が転職エージェントを活用する理由

転職エージェントを無料で利用できる仕組み

転職エージェントを介して採用が成立した場合、企業は採用した人の想定年収の約3~4割を成果報酬として支払っていると聞くと、転職エージェントを利用するよりも、自社で採用を進めた方がコストを抑えられるのでは・・・と考える方もいらっしゃるかと思います。

ただ大企業の採用の現場を見ると、転職エージェントにそれだけの報酬を支払う必要があるのです。転職エージェントは、企業が提示した採用条件をクリアした人のみを厳選して紹介してくれるだけではなく、極秘の募集にも対応してくれます。つまり企業の人事担当者と同じような働きが期待できるのです。(※企業が人事担当者を正規雇用で増やすとなると、その費用は転職エージェントに支払う費用の比ではなく、膨大なものになります。)
また、採用が成立した場合のみ報酬が発生するため、リスクが少なく、安心して利用できるメリットも

このように、視点を変えれば、企業が転職エージェントを利用するコストメリットがあることがわかります。だからこそ多くの企業が、採用に転職エージェントを活用しているのです。転職エージェントを利用する際は、こうしたサービスの背景についても知っておくと良いでしょう。

おすすめの転職エージェント転職エージェントを無料で利用できる仕組み03

ここでは、利用者の評価が高いおすすめの転職エージェントをご紹介します。
それぞれの特徴を比較し、自分の希望に合った転職エージェントを選びましょう。

recommend転職活動の歩きかた編集部厳選!おすすめの転職エージェント3選

パソナキャリア

パソナキャリア画像

総合人材サービス大手「パソナ」が運営する転職エージェント。業界に偏りが無く、様々な職種の求人を取り扱い、取引実績企業は16,000社以上、転職希望者のサポート実績は25万人以上と数ある転職エージェントの中でも、トップクラスの実績を誇っている
また、パソナキャリア利用者の年収アップ率が67.1%と高い水準にある点も魅力。専任のキャリアアドバイザーによるきめ細かなサポートにも定評があるので、転職エージェントを活用する際は、ぜひチェックしておきたい。

その他の転職エージェントをチェックする

リクルートエージェント

リクルートエージェント・画像

求人数・転職成功実績ともに業界トップクラスを誇るリクルート運営の転職エージェント。
エグゼクティブ向けのハイクラス求人も多数取り扱っており、専用のページでは、年収800万円以上の求人を中心に、年収1,000万円以上を目指すハイキャリア層向けの転職支援サービスを提供している。また、各業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポートが受けられる点も嬉しい。
業界最大手のコネクションを活かし、ハイクラス求人への転職を成功させたいと考えている人であれば、上手く活用したい転職エージェントと言えるだろう。

その他のエグゼクティブ向け転職エージェントをチェックする

レバテックキャリア

レバテックキャリア画像

レバレジーズが運営する、エンジニアの転職求人を専門に取り扱う転職エージェント。CAPCOM、DMM.com、GMOインターネット他、注目のIT企業の求人を多数取り扱っている。
レバテックキャリアの特徴は、登録から内定まで最短9日というスピーディーな対応を実現している点。できるだけ早く転職を実現したいと考えている人にとって、ぜひチェックしておきたいポイント言えるだろう。
また、業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーによるサポートが受けられる点も魅力。レバテックキャリアは、IT業界への転職を検討する際、押さえておきたい転職エージェントの一つ。

その他のIT転職エージェントをチェックする

転職エージェントを無料で利用できる仕組み~まとめ~転職エージェントを無料で利用できる仕組み04

転職エージェントを無料で利用できる仕組み

転職エージェントを無料で利用できる仕組みについて解説した今回の特集はいかがでしたでしょうか?
求人紹介はもちろん、転職エージェントでは履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接など、様々なサポートを無料で利用することができます。彼らがこれらの便利なサービスを提供している理由は、求職者が納得いく転職を実現するためであり、それが転職エージェント自身の成長にもつながるから。つまりWin-Winの関係が実現しているのです。

転職エージェントは、効率良く転職活動を進める上で欠かせないサービスの一つであり、求職者が納得いく転職を成功させる上で大きな力になってくれます

本特集を参考に、転職エージェントと良いリレーションシップを築き、転職活動に取り組みましょう!

このページのトップへ