転職活動に疲れて、転職活動を辞めたいと思ったときの対処法

Step.転職活動に疲れた際の対処法 転職活動に疲れた際に試してほしい3つの対処法をご紹介

転職活動に疲れた際の対処法~はじめに~転職活動に疲れた際の対処法00

転職活動に疲れた際の対処法

転職活動に取り組んでいると、なかなか希望する条件の企業が見つからないケースや、全力で取り組んでいるものの、思うような結果が出せず、焦りや不安で疲れてしまうことがあります。

転職活動の中で感じたストレスをそのまま放っておくと、この先のキャリアを考えた際に、不安(ネガティブ)なイメージしか浮かばなくなるなど、行動だけでなく思考にもマイナスの影響がでてきてしまいます
そういう時に大事なのは、まずは少し休み、一歩立ち止まることです。そしてそのタイミングで、改めて現在の転職活動の進め方を見直してみるのも選択肢のひとつです。

本特集では、転職活動に疲れた際の対処法と題して、おすすめの方法をご紹介します。
最近転職活動に疲れてるなぁと感じている方はもちろん、転職活動がうまくいかず悩んでいるという人もぜひ最後までチェックしてください

目次

一度立ち止まり自己分析をやり直そう転職活動に疲れた際の対処法01

転職活動を進めていくと、企業研究や面接を通じて様々な企業と接する機会が出てきます。転職活動に疲れている方のなかには、その1社1社と真剣に向き合っていく過程で、自分自身が本当にやりたかったことは何だったのか?好きな仕事は何なのかを見失ってしまったというケースが実はよくあります。

選考の場面での受け答えや、エントリーシートの記入に疲れてしまったり、迷いがでてきた時は、もう一度自己分析をやり直してみるのもおすすめです。また自身の市場価値や、向いている仕事を再確認することができれば、自信を取り戻すきっかけにもなるでしょう。

以下でピックアップしているMiidasは、インターネット上で自身の市場価値がわかり、企業からのスカウトを受けることもできるので、要チェックです。

MIIDAS(ミーダス)

MIIDAS画像

転職支援サービス大手「DODA」を運営するインテリジェンスが提供する市場価値分析サービス。無料会員登録し、いままでの経歴やスキルを入力していくと、自身に近いスキルを持った求職者の年収データをもとに、想定年収が算出される。また、7万人を超える転職事例から、自身に近い経歴を持つ人が転職した企業の情報の検索も可能。まずは自分自身の正しい市場価値を知った上で、転職先を探したい方は必ずチェックしておきたい。

転職のプロであるキャリアアドアドバイザーを活用しよう転職活動に疲れた際の対処法02

転職サイトに登録し、自己応募中心に転職活動に取り組んでいる方は、転職のプロの手を借り、意見を聞いてみるのも転職活動に疲れた際の対処法として、おすすめです。

転職エージェントに在籍するキャリアアドバイザーと呼ばれる人たちは、何十人、何百人という求職者の転職を間近でサポートしてきた転職のプロ。求職者のキャリアを分析し、どんな企業に転職しやすいのか豊富な事例を持っているだけではなく、選考のプロセスにおけるテクニック(書類選考の添削や採用面接)等についても具体的なアドバイスが期待できます

また自分では思いもよらない仕事や企業とのマッチングを提案してくれるのもプロのキャリアアドバイザーならではのメリットです。自分の新しい可能性を見いだしたい方や、客観的なアドバイスが欲しい方は、この機会に一度転職エージェントのキャリアコンサルティングを受けてみると良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートが運営する転職エージェントの最大手。取り扱う求人は20万件以上と業界内でも圧倒的な数を誇る。転職をサポートするキャリアアドバイザーは、業種ごとに専門の担当を配置しており、業界事情に精通。豊富な経験をもとにしたアドバイスは信頼できる。求人の数、キャリアアドバイザーの質を考えると、最も信頼できる転職エージェントと言って良いだろう

「転職フェア」に足を運んでみよう転職活動に疲れた際の対処法03

転職活動に疲れた際の対処法

日々のスケジュールを立て、調整し、1社1社と面談を繰り返す転職活動に疲れてしまった場合は、転職フェアに足を運んでみるのも状況を打開するヒントになり得ます

書類選考からスタートする通常の選考とは異なり、転職フェアは企業の採用担当と気軽に接触することができるので、形式ばったやり取りではなく、お互いに本音で話せる機会となることも少なくありません。様々な企業の担当者と話すなかで、自分のやりたかった事や転職の目的を再確認する機会になる可能性もあるでしょう。

また、思いがけない企業との出会いがあるのも、ひとつの会場に複数企業が集まる転職フェアならでは。先入観で企業を選別せず、リアルな会話を通して発見できる企業の良さに触れてみましょう。

最新の転職フェアの情報をチェック【転職フェア一覧】

転職活動に疲れた際の対処法~まとめ~転職活動に疲れた際の対処法04

転職活動に真剣に取り組めば取り組むほど、誰しも疲れを感じる時が来るものです。

在職しながら転職活動を行う場合は時間の調整に誰もが苦労し、離職後の転職活動は、内定が出るまで焦りを抱え、不安な気持ちと向き合い、多くの方が日々頑張っています。

どんな人でも転職活動の中で疲れを感じるものですが、そんな時はひとりで問題を抱え込まず、第三者の意見や、便利なサービスを賢く利用することが大切です。もうひと頑張りすればきっと道は開けます。自分を信じ、使えるものは何でも活用し、この転職活動を乗りきりましょう!

このページのトップへ