海外営業への転職を成功に近づけるポイント。おすすめの転職サイト、転職エージェントも

  • ケース別転職対策
  • 職種別!転職対策

Job.海外営業への転職 海外営業に求められるスキルとは?海外営業の転職に強いおすすめの転職エージェントもご紹介

海外営業への転職~はじめに~海外営業への転職00

海外営業への転職・画像

世界のマーケットを相手に自社の商品を販売する海外営業は、仕事のやりがいがあり、仕事を通じて大きな成長を期待できる人気の職種の1つ。
その一方で、海外営業は英語力だけではなく、国内の営業職以上に高い営業スキルやコミュニケーションスキルが求められるため、転職成功へのハードルは、決して低くありません。

そこで今回は、海外営業に求められるスキルや、海外営業への転職を成功させる上で、抑えておきたいポイントをご紹介。ぜひ最後までチェックして海外営業への転職を成功させましょう!

recommend海外営業への転職に強い転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント画像

リクルートエージェントは、数ある転職エージェントの中でもトップクラスの転職成功実績を誇る転職エージェント。
リクルートエージェントの強みは、日系の大手グローバル企業の海外営業の求人が他の転職エージェントと比較しても充実している点。また、リクルートエージェントには営業職の転職支援を専門とするキャリアコンサルタントが多数在籍しており、海外営業への転職を考えている場合、必ず登録しておきたい転職エージェントの1つと言えるだろう。

目次

海外営業に求められるスキル・資質とは海外営業への転職01

海外営業への転職・画像

海外営業は、海外の販売代理店や自社の現地法人と連携し、営業活動を行いうことが求められます。また、必要に応じて海外出張を行い、営業を主導するケースと、海外の現地法人や支社に赴任し、実際に海外で営業活動を行うケースがあります。(※通常の海外営業は前者のケースが一般的です。)
海外営業に求められる必須の語学スキルは英語ですが、業務内容によっては現地の言語の習得が必要になるケースもあります。

日本国内での勤務が中心となる海外営業の場合も、海外の販売代理店や現地法人のスタッフと、メールや電話で頻繁にやり取りするため、一定の英語力は必須です。海外営業への転職を目指す場合は、ビジネス英会話に加え、英文のビジネスメールを使いこなせるだけの英語力は、最低限身につけておきましょう。

また、海外では、商品に対するニーズだけではなく、ビジネスの現場の商習慣も日本とは大きく異なります。そのため、海外営業として活躍するためには、担当する国の市場動向を分析し、自社商品を提案するスキルや、代理店や現地社員と話し合い、その国の商習慣を理解した上で、一緒に仕事を進めていくコミュニケーション能力等、国内の営業以上に、より高いレベルの営業スキルが求められます

海外との仕事は、想像もつかないようなトラブルに巻き込まれたり、予想通りに物事が進まないことの連続です。たとえ問題に直面したとしても、その問題に向き合い、解決策を探し、取組むことができる精神的なタフさを持っていることも、海外営業として活躍する上での重要なポイントです。

check海外営業に求められるスキル・資質

  • 基礎的なビジネス英語力
  • 精神的なタフさ
  • 高度な営業スキル

海外営業への転職を成功させるポイントとは海外営業への転職02

海外営業は、スキル・資質ともに高いレベルが求められる「やりがいのある仕事」であることは間違いありません。ここでは、そんな海外営業への転職を成功に近づける3つのポイントをご紹介します。

point1欧米だけではなく中国やインド、フィリピン等アジア圏での海外営業も視野に入れる

海外営業への転職・画像

今後10年、20年といったスパンで世界のマーケットを考えたとき、その主役になるのはアジア圏だと言われています。実際にアジアの国々は急速な経済成長を遂げており、アジア圏を担当エリアとする海外営業の求人ニーズは増加しています。アジア圏の海外営業の仕事も、通常業務は英語を介して行うケ―スが多いため、英語力を活かし、海外営業へ転職したいと考えている方は、欧米だけではなく、アジア圏の海外営業も視野に入れることをおすすめします。

point2営業スキルのアピールは具体的に

海外営業への転職・画像

「社員○人のなかで営業成績△位だった」というように、ただ単に今までの実績を伝えるだけでは、海外営業として活躍できる資質を面接官にアピールすることはできません。大切なのは、どのような状況に置かれても自分なりに対処法を考え、行動できる力があることをアピールすることです。例えば、「価格では他社に対抗できない状況のなか、納期や仕様に関する細かな要望をヒアリングし、さらに一歩進んだ提案をしたことで、契約を勝ち取ることができた」というように、具体的な成功事例を交え、営業スキルの高さをアピールしましょう。

point3厳しい環境でも海外営業に取り組めるタフさをアピール

海外営業への転職を成功させるためには、うまくいかないことがあった時も諦めない忍耐強さをアピールすることが大切です。ここでも、具体的なエピソードを交え、アピールすると説得力がアップします。前職の不満を口にするのではなく、困難な状況に直面したとしても、前向きに仕事に取り組めるポジティブな人材であることをアピールしましょう。

海外営業の転職に強い転職エージェントを活用しよう海外営業への転職03

海外営業への転職を成功させるためにぜひ活用したいのが、海外営業の転職に強い転職エージェントです。公開・非公開含め、海外営業の求人を豊富に取り扱い、サポート実績が豊富にある転職エージェントを活用できれば、転職成功がグッと近づきます。
また、海外営業の転職に強い転職エージェントであれば、国内外のグローバル企業の内情に精通した専任のキャリアコンサルタントから、自分に合った求人の紹介はもちろん、履歴書の添削や面接の際のアドバイスなど、様々なサポートを無料で利用することができます。その他にも面接日程の調整や、内定の受託および辞退の連絡、年収交渉など、企業側との様々な対応を代行してくれる点も、転職エージェントを利用する利点です。

海外営業への転職を目指している方は、転職エージェントを上手く活用し、目標とする企業への転職を成功させましょう!

recommend海外営業への転職に強い転職エージェント

DODA(デューダ)DODAグローバル転職成功ガイド

DODA(デューダ)画像

業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。海外営業の求人を多数と取り扱っており、キャリアコンサルタントの質にも定評がある。また、海外営業への転職に役立つノウハウが充実した「グローバル転職成功ガイド」も要チェック。エージェントサービスとは別に、サイト上で求人を検索し直接応募できる転職サイトとしての機能も持っているため、必要に応じて使い分けることができる点もうれしいポイント。

JAC Recruitment

JAC Recruitment画像

海外営業への転職、外資系への転職など、グローバル企業への転職支援に特化した転職エージェント。国内外の大手企業の海外営業の求人を多数取り扱っており、海外赴任が前提となる求人等、他では取り扱いが少ない求人も。JAC Recruitmentは、国内外のグローバル企業の情報に精通したキャリアコンサルタントによる転職支援にも定評がある。海外営業への転職を目指すのであれば、ぜひ活用したい転職エージェントの1つ。

海外営業への転職~まとめ~海外営業への転職04

海外営業への転職はいかがでしたでしょうか。海外営業は国内営業と比較すると、転職のハードルは上がりますが、その分やりがいも大きく、自分自身の成長に繋がる仕事です。海外営業への転職を検討している方は、本記事を参考に、転職を成功させるための一歩を踏み出しましょう!

このページのトップへ