ビズリーチの本当の評判は?サービスの強みや注意点も

転職活動の歩きかた

ビズリーチ 評判 口コミ

キャンセル

cの評判

評判

ビズリーチの評判

ビズリーチの本当の評判は?サービスの強みや注意点も

ビズリーチの評判

ビズリーチの評判~はじめに~

転職活動の歩きかたでは、一般的な求職者が転職の際、利用する転職サイトや転職エージェントだけではなく、ハイクラスの求人を取り扱うヘッドハンティング会社や、エグゼクティブ専門の転職支援サービスに関しても有力なサービスを比較し、ランキングにしています。

ビズリーチは、転職活動の歩きかたが取り扱う様々なランキングの中で、ヘッドハンティング会社、エグゼクティブ転職の2つのカテゴリで高い評価を獲得。転職を通じてキャリアアップ、年収アップを狙う求職者から大きな注目を集めています。

本ページでは、ビズリーチの評判を様々な角度から分析。さらに、良い評判だけではなく、中立評価や悪い評判も掲載しています。
転職サイトやヘッドハンティング会社を利用した転職を検討されている方は、ビズリーチのサービスを上手く活用することで、キャリアアップや年収アップを実現できる可能性がぐっと高まるはずです。実際にサービスを利用した経験がある利用者の口コミや本音の評判をぜひチェックしてみてください。

ビズリーチの基本情報

ビズリーチ

ビズリーチ・画像

月額料金(30日間) 〈無料プラン〉
無料
〈有料プラン〉
タレント会員:2,980円(税抜)
ハイクラス会員:4,980円(税抜)
求人数
※2019年6月現在
114,000件+非公開求人23,000件以上
得意分野 エンジニア、コンサルタント、人事、マーケティング、営業、経営ボード、専門職、IT技術、不動産、広告 など
主な取り扱い求人 楽天、NRI、野村證券、RIZAPグループ、エイチ・アイ・エス、ソフトバンク、東日本旅客鉄道、パソナ、日本生命、京セラ、アステラス製薬、旭化成、電通 など
拠点 東京(渋谷)、大阪、名古屋、福岡、シンガポール

ビズリーチは、ハイクラスの転職に特化した転職支援サービス。求人の質が高く、年収600万円以上のユーザーを中心に、高い人気を獲得している。
ビズリーチは、一般的な転職サイトや転職エージェントと比較しても、豊富な求人を有しており、会員向けに公開している求人だけで11万件以上。一般には公開されない非公開のハイクラス求人も2万件以上取り扱っているので、高い確率で希望を満たす求人を見つけることができる。
また、ビズリーチでは、所定の求人の閲覧とヘッドハンターへのアプローチができる有料プランと、一部求人へのアクセスに加え、一部スカウトの閲覧・返信ができる無料プランの2つのプランを提供。有料プランは現在の年収や属性によってタレント会員(30日間2,980円)とハイクラス会員(30日間4,980円)に分かれており、ハイクラス会員が全ての求人にアクセスできるのに対して、タレント会員は応募できる求人に一部制限がある点には注意が必要。
職業紹介サービスを有料化し、成功したのは、ビズリーチが日本で初めてであり、ハイクラス向けの圧倒的な求人数と質の高いサービスに定評がある。

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、就活や転職など、人材関連のサービスに特化し、幅広いサービスを提供する株式会社ビズリーチが運営するハイクラス向け転職支援サービス。登録会員数は100万人以上、累計利用企業数は10,000社を突破しており(※2019年3月時点)、ハイクラスに特化した転職支援サービスの中では、トップクラスの人気を誇ります

株式会社ビズリーチ概要
設立 2007年3月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1
資本金 41億円(資本準備金を含む)
社員数 1,449名

以下は、ビズリーチの特徴をまとめたものです。

ビズリーチの特徴 その1一流のヘッドハンターからスカウトを受けることが可能

ビズリーチでは、ユーザーのレジュメ(職務経歴書)を確認したヘッドハンターから、スカウトが届き、オファーを受諾する旨を連絡すると、ヘッドハンターを介した転職活動が可能。ユーザーはヘッドハンターを経由することで、希望の条件を満たすハイクラス求人を手軽に探せるので、効率良く転職活動をすすめられる点が、大きな魅力になっています。スカウト内容が希望を満たしていない場合は、もちろん断ることもできます。スカウトが届いたからといって、急いで受諾するのではなく、しっかりと求人内容を見極めましょう。

また、スカウトには、通常の「スカウト」と、「プラチナスカウト」の2種類がある点は、注意が必要。通常の「スカウト」とは、自身の経歴やスキルに興味を持ったヘッドハンターから届くもので、スカウトが届いた後に求人を紹介してもらうことができます。一方、「プラチナスカウト」は、面談または面接が確約された特別なオファー。返信が遅くなると、ポジションが埋まってしまう場合もあるので、早めの返信がおすすめです。

ちなみに、ビズリーチでは、有料会員向けにヘッドハンターを検索し、逆オファーするサービスも提供。ヘッドハンターを探す際は、過去の実績をSからDの5段階でランク分けした「ビズリーチスコア」や経験年数、担当業種などで絞り込むことができます。詳しい条件を設定することで、効率良く自身に合ったヘッドハンターを見つけることが可能です。逆オファーのサービスを利用する際は、上手く活用すると良いでしょう。

ビズリーチの特徴 その2選べる2種類の料金プランを用意

ビズリーチでは、利用できる機能が異なる、「無料プラン」と「有料プラン」の2つの料金プランを用意。
「無料プラン」の場合、プラチナスカウトへの確認と返信に加え、特集求人や公開求人への自己応募が可能。限られたスカウトや求人にしかアクセスできませんが、無料でサービスを利用できるので、まずビズリーチのサービスの概要を知りたいという方は、こちらを選ぶと良いでしょう。
できる限り早くワンランク上の転職を目指したいという方には、「有料プラン」がおすすめ。「有料プラン」は、通常のスカウトとプラチナスカウト両方の確認・返信に加え、非公開求人も含めた全ての求人の閲覧に対応しています
さらに、「有料プラン」には、「タレント会員」と「ハイクラス会員」の2種類があり、「ハイクラス会員」の場合、より幅広い求人の確認と応募が可能。「タレント会員」と「ハイクラス会員」は、有料プランへの登録時の情報(※年収や職業属性など、ビズリーチが独自基準により判断)により、自動的に振り分けられるため、自身で選ぶことはできません。

ビズリーチの料金プランを比較
無料プラン タレント会員 ハイクラス会員
月額料金(税込) 0円 2,980円(税抜) 4,980円(税抜)
通常のスカウトの確認・返信 ×
プラチナスカウトの確認・返信
公開求人への自己応募
非公開求人への自己応募 ×
ハイクラス求人への応募・スカウトの受取 ×
(※一部求人のみ)

ビズリーチの特徴 その3公開求人と非公開求人合わせて、13万件以上の求人を用意

ビズリーチでは、公開求人約11万件、非公開求人約2万件と、一般的な転職サイトや転職エージェントと比較しても、豊富な求人を有しています
募集する職種は、管理職、マネージャー、エンジニア、コンサルタント、商品開発など様々です。勤務地も日本だけではなく、シンガポール、アメリカ、オーストラリアなど海外勤務の求人も充実。転職を通じてキャリアアップを目指す方であれば、利用すべきサービスと言えるでしょう。

また、ビズリーチは、ヘッドハンターからのスカウトはもちろん、自身で求人に応募することもできます。ヘッドハンターによるスカウトと自己応募を活用することで、より効率良く転職先を見つけられる点も、ビズリーチの魅力の1つ。自身で求人を検索する場合、検索条件の保存機能や、求人のブックマーク機能などを活用するのがおすすめです。

ちなみに、公開求人とは、公式サイトや転職サイトなどを利用して、広く募集が行われる求人の総称。非公開求人は、一部のヘッドハンターや転職エージェントにのみ公開され、条件を満たす一部の求職者のみが閲覧、応募できる求人を指します。
非公開求人は、特定分野の経験者を効率良く募集するケースや、事業戦略に関わる極秘プロジェクトに携わる仕事のため、非公開となっていることがほとんど。好条件の求人も多い傾向があるので、ワンランク上の転職を目指すのであれば、ビズリーチへ登録しておいて損はないでしょう

ビズリーチの評判を転職のプロが評価・分析

本チャプターでは、「転職活動の歩きかた」で様々な切り口で、転職サイト、転職エージェント、ヘッドハンティング会社を評価し、ランキングしている中で、ビズリーチが上位にランクインしているものピックアップし、ご紹介します。実際のランキングの順位や総合点含め、利用者の口コミから、ビズリーチの本当の評判を、転職のプロが分析しているので、是非チェックしてみてください。

ビズリーチ ランキング順位

エグゼクティブ転職のビズリーチの評判専門家が分析するメリットとデメリット

ビズリーチは、ハイクラスに強い転職サイトや転職エージェントや、ヘッドハンティング会社を比較した「エグゼクティブ転職」において、キャリアカーバーと同率の第1位にランクイン。総合は4.6点となっており、「ハイクラス求人数」が満点、「転職サポートの質」「利用しやすさ」「年収アップ」「満足度」のいずれの項目も、4.5点という高い評価を獲得しています。

また、利用者の口コミを分析すると、「月額料金を支払う価値のある情報が手に入った」「他サービスであれば、非公開求人になるほど好条件の求人を閲覧できる」等、求人の質の高さが高く評価されていました
その一方で、ビズリーチの注意点として、「エグゼクティブというより、ヤングエグゼクティブ向けの求人がほとんど」と、年収800万円~1,500万円前後の求人が中心となっている点が挙げられます。年収500万円以下の方の場合、応募できる求人の数がグッと少なくなる可能性が高い点には、注意が必要でしょう。

ヘッドハンティング会社比較のビズリーチの評判専門家が分析するメリットとデメリット

ビズリーチは、評判の良いヘッドハンティング会社を厳選し、比較した「ヘッドハンティング会社比較」においても、第1位にランクイン。総合は4.8点となっており、「求人数」「年収アップ」「人気」の3項目が満点、「キャリアアップ」と「サポート力」の2項目が4.5点という高い評価を獲得しています。

利用者の口コミを分析すると、「転職エージェントの公開求人よりも条件が良い求人が多い」「求人数・ヘッドハンターの数ともにトップクラス」と、やはり求人の質の高さを評価するものが多く投稿されています。注意点としては、「サポート力は、ヘッドハンターの個人に依存するので、信頼できるヘッドハンターを見つけることが重要」という口コミが見受けられました。

これらのデータの傾向を分析し、総括すると、「求人の質が非常に高く、年収600万~1,500万円程度の方であれば、有効なサービス」ということになります。年収500万円以下の方の場合、応募できる求人が少ない可能性もあるので、リクルートエージェントパソナキャリアといった年収の大小関係なく、安定したサービスを提供している転職エージェントも併用すると良いでしょう。

ビズリーチの良い評判・中立評価・悪い評判

本チャプターでは、転職活動の歩きかたに投稿されたビズリーチの評判をご紹介します。良い評判だけではなく、中立評価や悪い評判も掲載していますので、転職活動を進める上で、ビズリーチの利用を検討する際の参考にしましょう。

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

42才・男・IT関連

利用者の口コミを分析すると、タレント会員とハイクラス会員の基準の1つが年収500万円を超えているかどうかだと思います。日本人全体の平均年収は420万円という統計がでており、国税庁の調査をみると20代前半で262万円、後半で361万円、30代前半で406万円、30代後半で432万円です。男性だけでみると30代後半で500万円を超えているので、優秀なビジネスまんなら20代後半から30代前半、普通のサラリーマンなら30代後半でようやくビズリーチのサービスを利用できることになるかと。実際取り扱う求人は30代後半から40代をターゲットに、年収600万円を超えるものがほとんど。それなりの仕事内容と結果が求められるので、ある程度の実力と自信がある人が使う転職支援サービスであることは間違いありません。

まとめ

ビズリーチは、他の転職支援サービスと比較しても、圧倒的な求人数と、ヘッドハンターの数を誇っており、サービスの質もハイクラスの求職者から高く評価されています
また、同種のサービスを提供しているリクルート運営のキャリアカーバーとは異なり、ビズリーチは一部サービスを有料で提供していますが、求人の質は高く、金額以上の価値はあると言って良いでしょう。ヘッドハンティングサービスを利用し、ワンランク上の転職を目指している考えている方であれば、ビズリーチは、間違いなく有力な選択肢の1つになるはずです。

著者
ツハラ

著者 ツハラ

Hayakawa所属のライター兼編集者。主な執筆ジャンルは金融、エンタメ、転職(就職)、教育。好きなものは本と音楽とゲーム。ニュージーランドへの留学経験あり。