アパレル求人サイトを比較。利用者の口コミも多数掲載!みんなのおすすめは?

転職活動の歩きかた

アパレル求人サイト 比較

キャンセル

アパレル求人サイト 比較

|口コミ数72

人気のアパレル求人サイトを比較。日系のアパレル企業はもちろん、外資系のアパレル企業、ファッション業界全般の正社員求人に強いのは?販売職だけではなく、デザイナーやパタンナー等、様々な職種を取り扱う求人サイトをチェックしよう

最新の流行をつかむ鋭い感性とファッションセンスが求められるアパレル&ファッション業界。現場で働く販売の仕事はもちろん、デザイナーやパタンナープレススタッフ、MD、事務や営業にも他の業種とは異なる高い専門性が求められます。アパレル業界にとって、新型コロナは逆風ですが、通販事業に関しては好調を維持しています。アパレル企業の中にはWebやSNSに詳しい人材を中心に、正社員求人に加え、アルバイト・派遣社員から正社員登用を積極採用する企業も増えています。また、アパレル&ファッション業界での実務経験が3年以上ある場合、高いプロ意識や専門性をアピールできれば、転職でキャリアアップする事も十分可能です
ここでは、アパレル求人を専門的に取り扱う転職エージェントや求人サイトを比較各社のアパレル求人の数や、転職支援サービスの内容を紹介しています。アパレル業界出身のキャリアアドバイザーから、転職に関する様々なサポートを受けられる転職エージェントや、人気のアパレル企業の求人を豊富に取り扱う求人サイトなど、各社特徴は大きく異なります。アパレル業界でのキャリアアップを目指されている方はもちろん、異業種からアパレル業界を目指しているという方も、アパレル&ファッション業界に強い求人サイトを上手に活用し、希望の条件を満たすアパレル企業への転職を成功させましょう。

iDA(アイ・ディ・アクセス)

iDA画像

iDA(アイ・ディ・アクセス)

総合

総合評価

4.5

アパレル求人数 4.5
アパレル企業数 4.5
転職支援サービス 4.5
対応地域 4.5
満足度 4.5

iDA(アイ・ディ・アクセス)公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 1万5,359件以上※ジュエリー・コスメ含む
対応地域 東京、横浜、名古屋、大阪、四国、鹿児島、福岡、広島、京都、新潟、札幌、仙台
取り扱い職種 販売スタッフ、ショップ店長他
おもなアパレル求人 HERMES  Tiffany  ラルフローレン  SHIPS  MIUMIU  ルイ・ヴィトン
おすすめポイント
  • 取引実績ブランドは5,000以上&数あるアパレル求人サイトの中でも販売職の派遣求人の数はトップクラス

iDA(アイ・ディ・アクセス)の強み

アパレル・ファッション・コスメ業界の販売職の求人に特化した転職エージェント。取引実績ブランド数は5,000以上、求人掲載数10,000件以上!

iDA(アイ・ディ・アクセス)の口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・女・販売

他の仕事はどうかわかりませんが、販売の仕事への転職を希望するならiDAが良いと思います。正社員求人もありますが、派遣の求人はかなり数が多く、日系ブランドだけではなく、外資系ブランドの求人も大概取り扱っています。条件面が結構違うので、詳細な条件を比較した上で、自分が好きなブランドを選ぶのがおすすめ。給料だけで選ぶと、「何でこれを私が売らないといけないの?」という想いがどこかで出てくるので注意が必要です。(2023年3月5日投稿)

33才・女・アパレル関連

多分今アパレル関連の求人サイトの中で、一番勢いがあるのがiDAだと思います。iDAの拠点は、ほとんどが便利な場所の一等地にありますし、アパレル関連の人材派遣会社の中には、対応が適当なところも多いですが、iDAは比較的しっかりしてます。以前はアパレル派遣と言うと、外資系ブランドが多い印象がありましたが、最近は日系大手も社員より派遣を重視しているところが増えており、給与などの条件もかなり良くなってきています。逆に社員での採用を希望する場合、かなりハードルが高くなっているので、未経験からアパレル企業への転職を希望する場合、実務経験を積むという意味で、派遣からスタートするのも良いと思います。他の派遣先はよくわかりませんが、私の会社は派遣から社員に職転した人が何人もいます。

31才・女・人材サービス

アパレル関連を専門とする求人サイトで、全国対応しているところは数少ないです。またアパレル未経験から転職する場合、研修が充実している企業か、iDAのようにスタートアップ研修を受講できるところをおすすめします。またiDAは人材派遣がメインの会社ですが、正社員もしくは契約社員での採用が前提になる紹介予定派遣や、数は少ないですが直接正社員や契約社員への転職支援も行っているそうです。首都圏ならいろいろな選択肢がありますが、地方でアパレル関連の仕事への転職を検討しているならiDAは良い選択だと思います。

29才・女・インポートブランド勤務(派遣)

iDAはアパレル専門の人材派遣会社です。全国対応しているので、地方でアパレルの仕事を探している人や未経験からアパレルへの転職を目指す方にもおすすめできます。アパレル専門の派遣というのは数が少ないですし、iDAのように研修制度含め、システムが整っているところは貴重です。ちなみにファッション研修、コスメ研修、アパレル基礎研修と全て無料で受けられるので、iDAで働きつつ勉強し、正社員転職を目指すのもありだと思います。

27歳・女・外資系コスメ販売

人をキレイにするメイクの仕事に興味を持ってウェディングで仕事をしていました。でもウェディングはメイクの仕事が週末だけなので、毎日メイクに関われる仕事を探していました。ネットで調べたらiDAはコスメ業界の仕事に強いと知り、すぐに登録しました。登録して1週間ぐらいで仕事が決まり、しかも憧れていた外資系ラグジュアリーブランドで働けることになり、希望以上の仕事を紹介してもらえて嬉しかったです。

28才・女・人材サービス

新型コロナはアパレル業界、ファッション業界の離職率を確実に上げています。正社員転職の求人は低下傾向にあり、それを派遣で補う構図が出てきているので、この業界で働きたいのであれば、iDAを選ぶのは良い選択です。ただ今後実店舗での雇用は間違いなく減っていくはず。一番良いのはECに強い企業に正社員として転職することです。今後はアパレル業界、ファッション業界の形も大きく変わっていくはずです。

24才・女・アパレル(販売職)

iDAは確かにいろいろな有名ブランドやアパレルメーカーの求人がありますが、大部分が派遣社員か正社員でも販売スタッフのみです。専門職系の求人はすごく少ない(私は紹介されたことない)ので、そういう仕事を探している方は、専門職に強いアパレル求人サイトを使ったほうが良いと思います。もし販売の仕事を探しているのであればおすすめできます。

29才・女・服飾雑貨

2020年位まで一番勢いのあるアパレル派遣会社だと思っていましたが、さすがにコロナの影響を受けていますよね。2022年1月時点で1万件以上の求人を取り扱っていますが、その中から自分の希望の条件を満たす求人を見つけるのは至難の業です。時給を落としたり、場所を妥協すれば働き口がない訳ではないのですが、明らかに以前と比較すると厳しい状況です。アパレルで働きたいという人は多いと思いますが、個人的には店舗での勤務を希望するより、WebやSNS周りに強くなり、そちらで働いたほうが良い気がします。(2022年1月14日投稿)

30才・女・外資系ブランド(販売職)

iDAに登録する方は、原則として販売の仕事の紹介という点には注意しましょう。つまりマーケターやパタンナー、デザイナー、広報等、アパレル業界で他の職種での就業を希望する場合は、向いていません。またiDAカレッジと呼ばれるスクールがありますが、基本的には販売職未経験者向け(経験者向けもありますが数が少ない)の研修です。異業種からアパレル業界への転職を目指す方には良いと思いますが、経験者であれば他のサービスのほうが選択肢が広く、良いのではないかと思いました。

27才・女・海外ブランド勤務

もしかするとですが2019年現在、アパレル関連の派遣会社、転職エージェントの中で一番勢いのあるのがiDAかもしれません。全国に拠点があり、しかも結構な一等地にオフィスを構えているので、訪問する際も便利です。ただここは正社員転職の支援はかなり少ない。基本的には販売の仕事を中心に派遣・紹介予定派遣、単発の仕事が中心です。どういう働き方を選ぶかで満足度は全然変わってくる気がします。個人の感想ですが、営業スタッフのレベルに関しては、そんなに高くはないと思います。

iDAは、アパレル・ファッション・コスメ業界に特化し、様々な人材紹介サービスを手掛ける株式会社アイ・ディ・アクセス運営の転職エージェント。アパレル・ファッション・コスメ業界の販売職を中心に、派遣求人及び契約社員・正社員の求人を多数取り扱っており、求人数は1万5,359件以上と業界トップクラス。

なかでもiDAが最も力を入れているのは、紹介予定派遣と呼ばれる正社員採用前提の派遣求人。2013年度にはiDA経由で派遣社員として業務に従事し、その後正社員として転籍した人数は700名と派遣経由での正社員転職の実績は他を圧倒している。(※もちろん社員採用前提の求人も公開・非公開含め、多数取り扱っており、キャリアカウンセリングや履歴書・職務経歴書の添削、面接指導を受けながら正社員を目指す事もできる。)

拠点は主要都市を中心に全国13カ所。教育サポートも販売職が初めてという方向けに無料の研修制度を用意

アパレル・ファッション・コスメ業界で販売の仕事をしてみたいという人にとって、圧倒的な拠点の数と取扱いブランド数を誇るiDAは登録しておくべき求人サイトの一つだろう。

ランキング順位に戻る

クリーデンス

クリーデンス画像

クリーデンス

総合

総合評価

4.4

アパレル求人数 4.5
アパレル企業数 4.5
転職支援サービス 4.5
対応地域 4.5
満足度 4.0

クリーデンス公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 1,480件以上(求人企業2,800社以上)
対応地域 関東エリア(東京(渋谷、六本木、代官山)、神奈川(横浜)、千葉など)、関西エリア(大阪、神戸など)、中部・東海エリア(名古屋、静岡など)、中国・四国エリア、九州・沖縄エリア
取り扱い職種 販売スタッフ、ショップ店長、アパレル営業、デザイナー、パタンナー、バイヤー、プレス・販促、生産管理・物流・貿易、MD(マーチャンダイザー)、管理・事務など
おもなアパレル求人 ユニクロ  ティファニー  H&M  IENA  unico  ロクシタン
おすすめポイント
  • 取引アパレル企業は2,800社以上

クリーデンスの強み

転職支援サービス大手「パーソルキャリア・グループ」が運営するアパレル専門の転職エージェント。大手アパレルはもちろん、デザイナーズブランド、外資系ブランド等、求人企業は2,800社以上

クリーデンスの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

34才・女・パタンナー

パタンナーとかバイヤーの求人がある貴重なサイトだと思います。誰でも知っているような某大手転職サイトに登録しても正直アパレルは厳しい。基本的にはアパレル専門の転職サイトを活用したほうが圧倒的に効率が良いです。自分で好きな時に好きな求人に応募する方式ではないので面倒に思う人もいるかもしれませんが、自分で活動するよりプロに任せたほうが結果的には良いと思います。あとクリーデンスはアパレルだけではなく、セレクトショップや繊維系の商社の求人も取り扱っています。アパレルに関われるなら業種を問わず転職先を探したいという方にもおすすめできます。

28才・女・アパレル関係

クリーデンスは、dodaの運営元でもある、パーソルキャリアが運営しているだけあり、アパレル業界の転職人気ランキングで上位にくるような大手アパレルの求人が充実しているので、アパレル業界でキャリアアップを目指している人におすすめです。ただ、登録の際に実務経験を問われるので、未経験から正社員転職を目指す場合はなかなか厳しいかもしれません。

28才・女・アパレルメーカー

アパレル転職と言えばここというくらい業界内では知名度が高い転職サイトだと思う。逆にアパレル以外はほとんどないので他業種の人は全然知らないかもしれません。一般的に転職サイトと言えば、リクナビNEXTが有名ですが、アパレル業界への転職支援に限定すれば、リクナビNEXTを利用するよりもクリーデンスのほうがはるかに効率良く活動活動に取り組めるはずです。

31才・女・販売員

いくつかアパレル専門のエージェントを利用しましたが、クリーデンスのキャリアアドバイザーの質が一番高かったです。ちなみに登録前は会社名すら知りませんでしたが、テンプスタッフのグループ会社になったパーソルキャリア(doda)の子会社という事を知り、求人数が多いのに納得しました。アパレルに限らず、良い条件の求人を見つけるためにはやはり求人数が重要だと思います。その数で他を大きく上回っており、求職者のサポートに対する評判が良いクリーデンスは、アパレル業界で転職を目指すなら、今のところベストな選択だと思います。

36才・男・アパレル輸入(経理)

経理での転職を希望していたが、年齢的に難しくなってきており、転職活動自体難航したが、コンスタントとまではいかないが定期的に求人を紹介してもらい、無事に転職する事ができたのはクリーデンスのお陰。転職にかかった期間は約1年間でしたが、諦めずに活動すれば何とかなるものです。他の求人サイトと比較すると粘り強く求人を紹介してもらえますし、誠意を感じました。

29才・男・生産管理

紹介してもらう求人数はここが一番多かったですし、対応も登録からすぐに連絡をもらい良かったですが、私のこれまでのノウハウを活かせる仕事の紹介が少なかった。実際に紹介してもらった後、連絡をしてその旨を伝えてもあまりそれが反映されないというか。。。でも担当者は真面目に対応してくれて、好感はもてました。もしまた転職するとしたら登録すると思いますが、今回の評価としては中立で。

27才・女・販売

販売の求人もたくさん扱っていて、求人の紹介もしてくれるのですが、他の仕事が忙しいのか、レスポンスに関しては1日空いたりとよくはありませんでした。その人がそうなのかもしれませんが、私としては早く転職を決めたかったのでもう少し早く動いてくれたかったところ。ただ最終的にはクリーデンス経由で転職が決まったので、結果として利用して良かったと思う。

34才・男・人事

運営はdodaで有名なパーソルキャリアで、一般的はアパレル求人サイトは店舗運営の求人が中心ですが、クリーデンスはファッションデザイナーやパタンナー、MD、アパレルバイヤーも取り扱っています。これはポジティブに評価すべきなのですが、いかんせん求人数が少ないです。パタンナー、MD、アパレルバイヤーは2桁、ファッションデザイナーは3桁なので、これだとちょっと少な過ぎます。パーソルキャリアの親会社はテンプスタッフホールディングスなので、アパレル企業とのネットワークがあるはず。もう少し求人数が増えれば評価が変わると思います。(2023年5月16日投稿)

38才・女・店舗運営

クリーデンスを利用している人は間違いなく多いですね。実際取り扱っている職種も多いですし、アパレル求人に特化しているので、効率良く転職活動ができると思います。ただ販売関連の職種に限って言えば、クリーデンス以外にもいろいろな転職サイトがあり、むしろ販売に特化しているところを使ったほうが効率が良いかもしれません。クリーデンスは基本的にアパレルに限れば全職種取り扱っているので、さらにアパレル内で自分の職種に強いサービスを使うとより効率が良いと思います。

クリーデンスは、「doda」や「an」など、様々な求人サイトを手掛ける総合人材サービス企業「パーソルキャリア」グループが運営するアパレル専門の転職エージェント。大手アパレルから、セレクト・ブランド、インポート・ブランドまで約2,800社以上のアパレル企業にコネクションを持つ。

転職をサポートするキャリアコーディネーターは、アパレル業界や人材業界の出身者が多く、キャリアカウンセラーの能力評価認定(GCDF)取得者も多数在籍。登録時の面談(インタビュー)から、アパレル求人の紹介、応募書類の提出、面接の日程調整まで、アパレル業界への転職を一対一でサポートしてくれる

求人紹介サービスを利用する際は、オンラインで仮登録をしたあと、クリーデンスのオフィスでコーディネーターが今までのキャリアや希望職種等をヒアリング。希望にマッチした求人があれば、その場で(あるいは後日)紹介を受ける事ができ、応募書類の提出と面接を行う。

対応地域は、東京・横浜を中心とした関東エリア、大阪・神戸などの関西エリア、名古屋などの中部エリアがメイン。

原則として実務経験3年以上のアパレル経験者を対象としており、登録時のハードルはやや高めだが、パーソルキャリア・グループの実績を活かした幅広いアパレル企業とのコネクションは大きな魅力。アパレルでの経験・実績がある場合は上手に利用したいアパレル求人サイト

ランキング順位に戻る

アパレル・ファッション業界専門派遣 PARDO

PARDO画像

PARDO

総合

総合評価

4.2

アパレル求人数 3.5
アパレル企業数 4.5
転職支援サービス 4.5
対応地域 4.0
満足度 4.5

PARDO公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 1,018件以上
対応地域 東京、神奈川、千葉、群馬、茨城、栃木、埼玉、大阪、兵庫、京都ほか
取り扱い職種 化粧品・コスメ販売、アパレル販売、シューズ販売、ジュエリー・アクセサリ販売、バック販売、服飾雑貨販売、バイヤー、オフィスワークなど
おもなアパレル求人 ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン  ヴェロフォンナ  ANAYI  ラルフローレン
おすすめポイント
  • 未経験からアパレル・ファッション業界を目指す方、ブランクがある方も歓迎

PARDOの強み

アパレル・ファッション業界専門の人材派遣会社。専属コーディネーターが人気ブランドの希望の職種での就業をサポート!接客スキル、店長向け等、研修制度も充実

PARDOの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・女・アパレル販売員

ヴィトン、ティファニーといった外資系ブランド、ユナイテッドアローズ等国内の人気アパレル企業の派遣求人が多く、採用条件も良いケースが多いと思います。一般的な転職サイトだと、未経験やブランクがあると登録自体難しいですが、派遣の場合は未経験OKのものもありますし、産休からの復職する手段としても良いと思います。紹介予定派遣という働き方を選べば、一定期間就業後、正社員に職種転換することもできます。販売スタッフを希望している方で、派遣も選択肢に入れている場合はPARDOかiDAがおすすめです。

27才・女・アパレル販売員

ファッション業界で働いてみたいと思い、まったくの未経験でしたが友人に相談した所、PARDOが評判が良いという事で、紹介を受け、登録に行きました。実際PARDOへの登録後、自分の希望条件に合ったアパレルの仕事をすぐ紹介してもらうことができ、無事異業種からですが内定を獲得できました。転職したあともたまに連絡してもらっており、フォローもきちんとしてくれるので、安心して新しい職場でお仕事ができています。

41才・女・派遣社員

ファッション業界やアパレル求人に特化しているとの事で年齢的にもお仕事があるか疑心暗鬼でエントリーしましたが、お仕事も希望に沿って提案いただき、細かい部分までしっかりフォローしていただけました。ファッション業界での仕事経験は長いのですが以前までお世話になっていた派遣会社より丁寧な対応で満足しております。

32才・女・派遣(販売職)

ファッション業界への転職が異業種からだったのでかなり不安でしたが、登録会の段階で問題ない、大丈夫と言っていただき、初心者でも就業可能な求人をご案内いただきました。実際の就業後もしっかりサポートしていただけたの安心して働けています。

36才・女・アパレル派遣

アパレル業界で販売職として長く働いているので経験は長いのですが、結婚したので扶養範囲内で、なおかつ近所で働きたいとなると、どうしても働ける場所が見当たらず、前職を退職し、派遣社員として働く道を選びました。派遣会社にはいくつか登録しましたが、その中でPARDOは条件に合うところが見つかるまで粘り強く対応してくれて、時間はかかりましたが、最終的に条件を満たす今のお店で働くことができたので良かったです。

28才・女・販売職

アパレルで働くのが初めてという人は、アルバイトよりも派遣の方が時給がはるかに良いですし、紹介予定派遣を選べば一定期間働いたあと、正社員という選択肢もあるので、おすすめです。ただ既にアパレル業界での経験がある方は、わざわざ派遣社員で働く意味はないと思います。PARDOは外資系のアパレルブランドの店舗スタッフの仕事が多いので、そういうブランドで働くことを希望されている方には良いかもしれません。

29才・男・営業

全体的にアパレル派遣の求人が大半を締めているので、正社員転職を目指すにはちょっと難しいのかなと思いました。数は多くありませんが、紹介予定派遣の仕事や正社員求人も取り扱ってはいるので、あとはタイミングかもしれません。ただ正社員を希望する場合、ここだけでは心もとないので他の転職サイトも使うことをおすすめします。

34才・女・販売職

良くも悪くも新興の転職サイトという印象です。大手派遣会社と比較すると福利厚生面は手厚くありませんが、スキルアップ関連の講座はそれなりにあります。時給に関してはマージンを薄くしているのか、結構良いと思います。拠点は結構駅近の立派なビルに入っているので、業績は良いのだと思います。(2021年12月18日投稿)

31才・女・店舗運営

PARDOが取り扱う求人はあくまで派遣です。正社員になれる求人に関しては、紹介予定派遣と呼ばれるもので、求人企業と求職側、双方の合意のもとで社員になるかどうかを選択できるようになっていますが、ここでも期間の定めがない正社員ではなく、契約社員での契約というケースが多いので、事前に確認しておいたほうが良いと思います。ただ派遣の場合は、正社員で入るのが難しいブランドでも比較的簡単に採用してもらうことができますし、そこは大きなメリットと言えます。

PARDOは、アパレル・ファッション業界の派遣及び紹介予定派遣(※正社員採用を前提とした派遣の就業形態)の求人を専門に取り扱うアパレル求人サイト。販売職の求人はもちろん、バイヤーやオフィスワークまで、幅広い職種を取り扱い、実際に就業している派遣社員からの評価も高い。

PARDOの魅力は、アパレル・ファッション業界の派遣求人に特化することで、人気のラグジュアリーブランドからカジュアルブランドまで、様々なブランドが求人を出稿しており、アパレル専門のコーディネーターから様々なサポートを受けることができる点だろう。なかでも専属コーディネーターの評価は極めて高く、登録後の仕事の紹介はもちろん、就労先の決定から就労後のアフターフォローまで一貫して担当する。

またPARDOは未経験からアパレル・ファッション業界を目指す人も積極的に受け入れており、希望する職種のスキルを身に付けることができる研修制度も充実。アパレル・ファッション業界が初めてという人にとっても利用しやすい。

アパレル・ファッション業界で働く際の選択として、派遣社員を検討している人はもちろん、正社員での就業を考えている人も紹介予定派遣の求人が充実したPARDOは、有力な選択肢となるアパレル求人サイトと言えるだろう。

ランキング順位に戻る

エラン

エラン画像

エラン

総合

総合評価

4.1

アパレル求人数 4.0
アパレル企業数 4.5
転職支援サービス 4.0
対応地域 4.0
満足度 4.0

エラン公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 6,189件以上
対応地域 関東エリア(東京(渋谷、六本木、代官山、銀座、有楽町)、神奈川(横浜)など)、関西エリア(大阪、神戸など)、中部・東海エリア(名古屋など) ほか
取り扱い職種 販売員、ショップ店長・店長候補、デザイナー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、バイヤー、販促・プレス、生産管理・生産事務、行程管理など
おもなアパレル求人 バーニーズニューヨーク  ユニクロ  ANAYI  ラルフ・ローレン  アニエス・ベー  アルティザン&アーティスト
おすすめポイント
  • アパレル業界の求人を中心に取り扱う転職エージェント

エランの強み

アパレル企業の正社員求人に加え、派遣求人が充実。求職者の要望に応じてフルサポート

エランの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

38才・女・人材サービス

アパレル関係者の中では知られたサイトです。普通の求人サイトにはないアパレル専門職で求人を絞り込むことができるので、便利です。関東の求人が中心なので地域を選びますが、対応地域に住んでいる人なら検討してみる価値はあります。職種は他の転職サイトもそうですが、販売スタッフに偏ってます。ファッションデザイナーやパタンナーの求人は検索しても0ということがありますからね。職種に希望がある場合、その職種に強い転職サイトを使う事をおすすめします。

年齢不明・性別不明・職業不明

業界の中では結構知られた求人サイトです。求人数はそれほど多くはありませんでしたが、キャリアコンサルタントの方はアパレル業界出身の人が担当してくれたので、転職活動がすごくスムーズでした。上位にランクインしている求人サイトのほうが有名だとは思いますが、それで上手くいかない場合の選択肢としてエランはありだと思います。

30才・女・店舗運営

エランはアパレルへの正社員転職の求人よりも派遣社員の求人のほうが多いので、正社員や契約社員として転職したいと考えている方は、他の転職サイトを利用したほうが効率よく転職活動できると思います。職種は店舗運営が半分以上で、デザイナーやIT、広報などの専門性が高い職種に関しては数件しか見つからないことも多いです。東京などの首都圏での転職を考えている方はサブとして使う上では一定の意味があると思いますが、ここだけ使うのは少しリスクがあるかもしれません。

27才・女・マーケティング

求人数も多く、アパレル専門で職種も幅広いと言う事で期待していましたが、基本的に今多いのは販売の仕事と言われ、私のようなマーケティングの仕事は相当のキャリアがないと紹介が難しいとはっきり言われました。景気が回復しているという割にはアパレルの求人に関してはあまり良くないのかなぁという気がしています。英語力がある人や中国語ができる等、語学力があれば求人の選択肢が広がるようです。

30才・女・アパレル関連

アパレル専門の転職エージェントで取り扱い職種も多いという事で、期待していましたが、やはりここも例にもれず販売が中心で正社員よりも派遣社員の求人のほうが多いです。クリエイティブ系の職種は求人が少ないだけではなく、正社員と言っても契約社員の求人が多く、パタンナーに至っては正社員の求人を見つけるのがさらに難しいです。また勤務地は東京がほとんどで地方で探したい場合は正直厳しいと思います。

エランは、アパレル業界の求人を中心に扱う転職エージェント。転職支援のほか人材派遣サービスも手がけており、ファッション・アパレル業界における高い実績と知名度を誇る。

転職支援で取り扱うアパレル求人は、正社員・契約社員を中心に約6,189件以上。特に東京を中心とした首都圏のアパレル求人が充実している。 転職をサポートするコンサルタントは、ファッション業界での販売・店長・営業経験を持つスタッフが多く、キャリアコンサルタント資格の一つである「GCDF-japan」取得者も在籍。転職者へのヒアリングを重視した親身な転職サポートに定評がある

求人紹介サービスを利用する際は、オンライン上で「転職登録」をしたあと、エランのオフィスで面談(インタビュー)を受け、担当コーディネーターにアパレル業界での経験・スキル・希望条件等を伝えて求人紹介を受ける。

他の転職エージェントと比較すると、登録面談時に自分で履歴書や職務経歴書を作成・持参する必要があるなど、事前に手間がかかる部分も多いが、アパレルに特化した転職支援・人材派遣サービスとしての実績と知名度の高さは注目に値する。 アパレルのプロに転職アドバイスを受けたい人は要チェックのアパレル求人サイト。

ランキング順位に戻る

アパレル・ファッションの求人・転職情報 TWC

TWC画像

TWC

総合

総合評価

4.0

アパレル求人数 4.5
アパレル企業数 4.5
転職支援サービス 3.5
対応地域 4.0
満足度 3.5

TWC公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 約1万件以上
対応地域 関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉他)、関西エリア(大阪、兵庫、京都、滋賀など)、東海エリア(愛知、静岡、三重など) ほか全国
取り扱い職種 ショップ販売、店長・エリアマネージャー、デザイナー、パタンナー、MD・バイヤー、VMD・プレス・販促、営業・企画、生産管理、バックオフィスなど
おもなアパレル求人 gelato pique  AMERICAN EAGLE OUTFITTERS  THE NORTH FACE  EMODA  adidas  PLST WEGO
おすすめポイント
  • アパレル、ファッション、コスメ業界に特化。取り扱う求人数は10,000件以上と数あるアパレル求人サイトの中でもトップクラス

TWCの強み

全国のアパレル関連の求人が充実。取り扱うブランドは1,000ブランド以上!ショップ販売はもちろん、デザイナーやプレス、生産管理、パタンナーの求人も

TWCの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

28才・女・販売員

取り扱う求人の9割がショップ販売員。アルバイト、契約社員、正社員等、職種を問わず募集しているので自分の希望に沿う形で働き方を選べる点は良い所だと思います。あと残り1割の求人の中にバックヤードやカフェ、美容部員、レセプションスタッフ、プレス、デザイナー等、ファッション関連のありとあらゆる求人があるので、そこを狙うのも良いかもしれません。TWCを利用する人の大半は販売員として働きたい人なので、逆に他の職種にチャンスがある気がします。(2023年7月15日投稿)

31才・女・コスメ関連

アパレルだけではなく、ファッション業界に特化した転職支援サービスです。ショップの販売員であれば、2019年1月時点で1万件以上の求人があり、異業種からの転職でも一部のハイブランドを除けば、問題なく転職先を見つけることができると思います。あと数は少ないですが、デザイナーやプレス、バックオフィスなどの仕事も取り扱っているのでファッション業界での転職を希望されている方ならチェックする価値はあると思います。

47才・男・コンサル

アパレルで販売員の仕事をしたいならTWCで良いと思いますが、バックヤード業務をしたい人やバイヤー、プレス、生産管理等、他の職種を目指している人は別の転職サイトを使った方が良いと思います。ショップ販売員の求人は1万件以上ありますが、他の職種に関しては数十件程度なので、それこそ雲をつかむような話になります。美容部員でも400件強ですからね。登録する前にまず求人の詳細をチェックすることをおすすめします。(2023年12月5日投稿)

27才・女・ショップ販売

アパレル業界、ファッション業界に特化した転職サイトです。またプロによる転職のサポートが受けたい方は転職エージェントに登録することもできます。求人も正社員だけではなく、パートやアルバイト、派遣もあるので登録のハードルはかなり低く、学生で登録する人もいるみたいです。販売の仕事が中心なので、その他の職種で転職を検討している人は、他の転職サイトのほうが良いかもしれませんが、人気ブランドのショップ店員で働いてみたい人には利用する価値あると思います。

26才・女・ECサイト運営

アパレル専門の正社員転職サイトと思いきやエステサロンなどの美容関連の求人も含まれます。またショップ販売の求人は多くがアルバイトやパート求人で、実際には正社員求人の数はそれほど多くありません。知名度も実績もある求人サイトですが、アパレル中心という訳ではない点には注意しましょう。

TWCは、アパレルとコスメ業界の求人に特化した求人サイト。1,100を超えるブランドから寄せられる求人数は1万件を超えており、数あるアパレル求人サイトの中でも、トップクラス。

またTWCは首都圏だけではなく、関西、東海、北海道・東北、中国・四国、九州・沖縄等、全国のアパレル求人をカバーしている点も大きな魅力。求人検索機能も充実しており、地域での検索はもちろん、ブランド名での検索、職種検索、ファッションビルから検索、駅・路線から検索等、希望の条件で絞り込むことができる。

その他にもTWC編集部が、人気ブランドの会社説明会の情報や、人気セレクトショップの求人の特徴、転職面接の際、好印象を与えるための逆質問のコツなどを解説した転職に役立つコンテンツも充実。

さらに履歴書・職務経歴書を登録することで、人気ブランドからのオファーが届くTWCスカウトも利用できる

多くの求人の中から自分に合うアパレル求人を探したい人はもちろん、地方在住で、他の転職サイトや転職エージェントでは、条件を満たす求人が見つからなかったという人にとって、TWCは登録する価値があるアパレル求人サイトと言えるだろう。

ランキング順位に戻る

アパレル転職なび画像

アパレル派遣なび

アパレル派遣なび公式サイトへ行く

アパレル求人サイト サービス比較

アパレル求人数 公開求人3,975件以上※非公開求人多数
対応地域 全国対応(※対面面談が難しい地域は電話面談)
取り扱い職種 販売(一般・店長)・MD・バイヤー・デザイナー・パタンナー・販促・生産管理・営業・VMD・管理部門他
おすすめポイント
  • 常時3,000件以上の求人&エリア、職種、時給や勤務時間で、条件を満たす求人を絞り込める!

アパレル派遣なびの口コミ・評判

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

33才・男・MD

企画職や本部職の求人についても仕事内容や会社の方針など細やかに教えていただきました。現職のスキルで活かせる部分、今後努力する部分などキャリアドバイザーの方と整理し、模擬面接などの選考対策も行っていただいたことで面接時でも慌てる事無く、臨むことが出来ました。

28才・女・アパレル販売員(派遣)

はじめての転職で、派遣社員として働くのも初めてだったのでとても不安でしたが、仕事への向き合い方や面接対策など、細やかなサポートをして頂けたので心配することなく、仕事に取り組むことが出来ました。他のアパレル関連の派遣サイトにもいくつか登録していましたが、ここは求人数が多く、サポートもしっかりしていたので、とても魅力があると思います。

30才・女・海外インポートブランド

有名な海外のインポートブランドで働くために利用させていただきました。面接を受けていても良い結果が中々出ませんでしたが、その度だめだった理由を教えてくれるところが良かったです。それがなければ、現在働いているブランドで働くことはできませんでした。

27才・女・販売スタッフ

数少ないアパレル業界に特化した派遣求人サイトですです。登録者の大部分は女性で、アパレル業界以外にも販売や飲食などの求人も取り扱っているようです。幅広い業種から転職先を探したいという人は、相談してみると良いと思います。またここは給料を前払いしてくれるサービスを利用できるので、この部分は他のサービスと比較すると有利ですし、利便性も高いと思いました。

31才・女・アパレル販売

アパレル業界だけではなく、ファッション業界やエステ業界、ブライダル業界の求人も掲載されています。取り扱い求人は東京を中心に、大阪、名古屋あたりの都市部が多く、地方になると求人がグッと減ります。派遣求人サイトとしての使い勝手は、良いと思います。特に派遣求人の絞り込みがし易い点は、かなり良いと思います。他の方の口コミと同じで、求人地域がある程度限定される点には注意です。。

30代・女・パタンナー

3回目の転職、初めて派遣社員としての仕事です。他のアパレル求人を取り扱う転職サイト、派遣求人サイトと比較すると、取り扱う求人数はまずまずといった印象。ちなみに面談当日に紹介された求人はなかったです。面談の際に興味のあるブランドを聞かれたので、希望を伝えたところ、後日そのブランドの求人を紹介してもらうことができました。こちらの要望に沿って、求人を探してきたのではないかと思うので、働きたいブランドがある場合は良いのではないかと思います。

28才・女・店舗運営

アパレル職といっても、派遣会社によって取り扱うブランドも違えば、派遣時の時給も全然違います。アパレル派遣なびの中心時給は1,200円から1,400円と決して高くありません。派遣期間は6か月以上の長期が多いので、この期間同じ時給で働くことになります。時給以外の部分、例えば福利厚生や研修、健康保険等が充実していればそれでも良いかもしれませんが、特筆すべきサポートはないので、個人的には他の派遣会社の方が良いのではないかと思っています。(2022年7月23日投稿)

35才・女・販売職

求人数はそこまで多くはないと思います。しかも札幌、東京、大阪、熊本と全国に求人がばらけてるので、都市部でも数件、地域によっては求人がほとんどないというケースもあります。アパレル転職は正社員、派遣に限らず現在かなり難しくなっていますが、派遣の方が希望の採用意欲は旺盛でまだ数千件あります。ある程度求人がなければ、選ぶということもできないのでそこは良いのですが、決して景気が良いとはいえないので、今転職するのは得策ではないかもしれません。

アパレル派遣なびは、シーエーセールススタッフが運営するアパレル・ファッション業界に特化したアパレル派遣求人サイト。常時3,000件を超える求人を取扱い、ファッション関連の事業を手掛けるグループ会社経由で集まる独自求人も多い。

派遣をサポートするキャリアアドバイザーは、全てアパレル・ファッション業界出身者が大半を占めている。実際に現場で仕事をしていた経験を持つアドバイザーに相談できる点は、アパレル派遣なびの大きな魅力になっている。

また、アパレル派遣なびでは、希望者に模擬面接を実施し、その様子を撮影。面接での長所・短所など、自分では気付かない強みや改善点を、本番の前に知ることができる。さらに実際の面接でもクライアントの同意の元、キャリアアドバイザーが同席し、面接の際の質問をストックしている為、きめ細かいサービスの提供が可能となる

対応地域は全国。キャリアアドバイザーが面談できない場合は、電話での登録も可能。求人職種は、本部のクリエイティブ職はもちろん、異業種・未経験からの転職も可能な販売・アシスタント職など、幅広い。また派遣従事者を対象に給料の前払いも実施している

アパレル派遣なびは、現在アパレル・ファッション業界で仕事をしており、転職を考えている人はもちろん、異業種・未経験から転職を考えている人にとっても登録する価値があるアパレル派遣求人サイトだろう。

ランキング順位に戻る

その他のアパレル求人サイトの口コミ・評判

リクナビNEXT(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

29才・女・ファッション関連EC運営

新型コロナの影響でファッション業界で働いていてわかったことは、ECサイト運営のスキルを高めておけば、転職市場でも高く評価されるという点です。店舗に関しては縮小傾向にありますし、契約社員は期間満了で契約終了になっても文句も言えません。ECサイトはこういう状況下でもむしろ力を入れていますし、切られるどころか、条件面も良くなっています。アパレル関連、ファッション関連の仕事で頑張りたいと思うのであれば、これからはEC関連の部署が花形なのではないかと思いました。転職も間違いなく有利です。

31才・女・企画営業

求人数は他と比較すると少ないですが、他では取り扱いが少ないファッション関連の会社の事務職の仕事やスタイリスト、あとはファッション業界から異業種転職したい人向けの求人を取り扱っているのでチェックしておく価値は十分あります。アパレルやファッション関連で店舗スタッフをしていたという人で、異業種に行きたい人は営業職は未経験でも転職しやすいので一応憶えておくと良いと思います。

26才・女・店舗運営

ファッション専門の求人サイトではありませんが、求人数で比較するのであれば、リクナビNEXTのほうが多い場合もあると思います。大手のアパレル企業はリクナビNEXTに出稿するのと、何より販売の仕事だったりすると大量に採用するのに大きな求人サイトのほうが良いのだと思います。販売に関しては前職がファッション系やアパレル系かどうかはあまり関係がないですし、未経験からでも転職できるので。

27才・女・企画営業

アパレルに特化している訳ではありませんが、大手アパレルの販売スタッフだけでなく、バイヤーや人事、デザイナーといった貴重な求人を取り扱っているので要チェックです。販売スタッフ以外でアパレルの仕事に携わりたいと考えている人はリクナビNEXTも選択肢の一つだと思います。

28才・女・企画

求人の数は少ないですが、企画や事務などのバックヤードのアパレル関連の求人があるのでチェックする価値はあると思います。アパレル専門の求人サイトの多くが販売職や店舗運営関連の求人で専門職だったりバックヤードの求人は少ないので、そういう仕事への転職を希望する人は選択肢を増やしたほうが良いです。ただそれでも求人は多くないのでこまめなチェックが欠かせません。

27才・女・店舗運営

リクナビNEXTはアパレル専門の転職サイトと比較すると、求人数が少ないと思いました。ただ掲載されているところは大手のチェーン系のアパレル企業や、アパレル経験者を求めている人材サービスの会社が多いので大手への転職や異業種への転職を考えている人には利用するメリットは歩きがします。単純にアパレル業界内でいろいろな選択肢を考えたいという人なら、専業を使ったほうが少なくとも求人数は多いです。

30才・女・経理(アパレル)

リクナビNEXTは有名ですが、アパレル求人に特化している訳ではないので取り扱っている求人数は少ないです。私が求人を検索した際は、ウエディングプランナーや企画営業、内勤営業の仕事が出てきました。店舗運営スタッフ以外の求人があり、いろいろな選択肢の中から選ぶ分には良いと思いますが、アパレル関連というより、アパレル経験を歓迎する求人が多いという印象を受けました。それが良いという人にはおすすめしますが、アパレル職種だけで転職先を探したいという人にはおすすめできません。

女の転職@type(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

28才・女・マーケティング関係

ファッション関連だけではなく、女性を募集している正社員求人を多数取り扱っているので選択肢は広いと思う。ファッション関係といっても例えばマーケティングや営業といった分野で仕事に就く事もできます。そういう意味ではtypeのような幅広い求人を扱っているところのほうが利用しやすいです。

30才・女・営業

求人数は決して多くないですが、女性を積極採用している求人のみ取り扱っているので応募しやすいです。またアパレル求人をさがしつつアパレル以外の求人も一つのサイトで探す事ができますし、応募自体ももちろん可能です。女性の転職は男性ほど簡単ではありません。だからこそしっかりと使えるツールを使い、転職するための準備や仮定を大事にした方が良いと感じています。

28才・女・販売

女性向けの求人しか取り扱っていないので、わかりやすいです。またアパレルの求人は販売中心ですがまずまずの数があるので販売の仕事を探している人にとっては良いと思います。ただそれ以外の職種に関しては、他のアパレル専門の求人サイトと本当に数が少ないので他と併用しないと満足いく活動はできないかと思います。

27才・女・販売スタッフ

アパレル求人の中でも女性を積極採用しているところを販売スタッフ中心に取り扱っています。大手がほとんどなのでブラックな求人はほとんどないと思いまいた。ただ私が見た限りでは販売スタッフ以外だと商品管理以外は目立った求人を見つけられなかったので、バックオフィス系の職種を探している人には難しいかもしれません。

31才・女・店舗運営

アパレル関連の求人は確かにありますが、専門サイトではないので職種が充実していないという欠点があります。女性向けの仕事の中から幅広く探す場合には良いかもしれませんが、専門サイトと比較すると職種、数ともに少ないのでこれだけを使うという選択肢はないと思います。

ワコールキャリアサービス(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

30才・女・生産管理

ワコールグループのファンション、アパレル業界に特化した転職支援サービスです。ワコール自体がファッション業界ということで、取引先1,000社以上から求人が集まっているそうです。WACSが良いと思うのは、リクナビNEXTやマイナビ転職ではほとんど取り扱いがないデザイナーやパタンナー、生産管理と言った求人の取り扱いが多い点だと思います。これはアパレル、ファッション業界専門の求人サイトだからこそではないでしょうか。なかには、ファッション業界の流通を担う商社の求人もありました。この業界で幅広く求人を探したいという方にはおすすめできます。

40才・男・広告関連

女性の下着メーカー「ワコールグループ」の人材関連サービス企業で派遣も正社員転職もどちらも手掛けています。ここから派遣で働いている人を知っていますが、とにかく時給が安いみたいで、結構生活は厳しいそうです。正社員転職の場合は、年収の提示が最初にありますし、大手のグループ企業ということで変な事にはならないと思いますが、派遣の時給が安いという事はそもそも資金力があるところの求人を取り扱っていない可能性もあるので注意しましょう。

マイナビ転職 ファッションの転職・求人(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

31才・女・専門商社(アパレル関連)

取り扱う求人の数は少ないですが、マイナビ転職にしか取り扱いがない求人があります。アパレル関連で言うと、例えば、外国で生産する商品のデザインや管理。自社製品の企画・デザイン、アパレルブランドの生産管理といった求人が充実しています。逆に販売スタッフの仕事は取り扱いがないので、マイナビ転職で探すのは難しいでしょう。どういう仕事を探しているのかにもよりますが、専門性が高い職種での転職を検討している方は、チェックする価値があると思います。

29才・女・企画

1万件以上の求人を取り扱っているマイナビ転職で、2018年11月4日時点のアパレル・ファッション求人の数はわずか38件。。。最近UNITED TOKYOの業績が厳しいという決算が発表されていましたが、最近のアパレル業界は本当に良いニュースを効きません。ZOZOTOWNですら失速感が出ていますし。。。ただマイナビ転職が取り扱う求人は、雇用条件がしっかりしているものが多い、店舗スタッフだけではなく、企画職や生産管理、グラフィックデザイナーなどの他では取り扱いの少ない職種がほとんどだったので、そこは良いところだと思いました。

31才・女・デザイナー

アパレル関連の求人サイトは、大部分が販売スタッフだったり、気になるブランドの求人は派遣社員、アルバイトだったりしますが、マイナビ転職のファンション求人は、デザイナーの求人が非常に多く、プランナーや生産管理など、販売スタッフ以外の求人が充実しています。数は少ないですが、プレスなどめったに見かけない求人があるので、チェックする価値は間違いなくあります。ただ競争も激しいと思いますし、ここだけで転職しゆと思うと、かなり時間がかかる可能性が高いので、他のサイトも併用すべきだと思います。

27才・女・企画

求人の数はかなり少ないですが、ファッション専門の求人サイトやリクナビNEXTといった大手の転職サイトにもない求人を取り扱っています。特に私が見たときはファッション雑貨のデザイナー職やインナーウェアのデザイナー職といった、他では取り扱いの少ない求人があり、いろいろな選択肢があるということを勉強できました。販売職からアパレルの別の職種に転職したいと考えている方は特にいろいろな選択肢の中からチャレンジしたほうが良いと思います。確率という面では低いですが、それでもそれが一番可能性が高い手段です。

32才・女・営業

求人の絶対数が少なすぎます。アパレルだけではなくファッション関連の求人を合算して2017年12月時点で36件しかヒットしませんでした。アパレル求人を専門に取り扱う転職サイトであれば販売職だけでも数千件は見つかるので、他と比べると100分の1以下という事になってしまいます。いくら大手の求人が多くてもこれだけ求人数が少ないとメインで使うのは到底無謀だと思います。

Fashion HR(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・男・人材紹介業

ファッション・アパレル業界に特化していて、なお且つ販売職以外のデザイナーやパタンナーといった専門職の求人も多く取り扱っている貴重な求人サイトです。この会社が全ての求人を集めてきている訳ではなく、アデコとかインター・ベルとかから求人の提供を受けているらしく、アパレル求人を取り扱う様々な転職エージェントの求人が集まっていると思えばイメージしやすいと思います。単体でのサービスと比較すると、きめ細かさはかけるかもしれませんが、職種が豊富なので一見の価値はあります。

31才・女・営業

正社員の転職求人が6割強、あとは大部分が派遣社員の求人です。販売職だけではなく、デザイナーや生産管理、人事、プレスと言ったファッション業界でも貴重な求人も取り扱っていました。ただ8割位が販売や店長などの運営の求人なので、希少な職種での転職を希望する場合は、こまめにチェックする必要があります。

WorX(ワークス)(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

26才・男・ITソリューション営業

アパレル業界を目指すことは否定しませんが、アパレルから転職する人も実際には多い。私もその一人で仕事自体は楽しかったが、キャリアアップする自分や将来この業界がどうなるかを考えると、ITの技術が必須だろうと考え転職した。WorXは異業種への転職支援に特化しており、ITスキルの習得と転職支援の両方をサポートしてくれる。アパレルで店頭に立っていた人間は総じてコミュニケーション能力が高いのでIT業界のソリューション営業で間違いなく活躍できる。興味がある人はこのキャリアも考えてみると良いと思う。(2024年2月23日投稿)

MORIパーソネル・クリエイツ(0件)

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

26才・アパレル企画アシスタント

専門職や総合職に特に強い転職エージェントのようで、企画職や生産の求人をたくさん紹介してもらいました。コーディネーターの方も以前は大手アパレルメーカーで勤務されていたということで、今まで私のしてきた企画アシスタントの業務内容をとてもよく理解してくれ、より企画としてステップアップしていくにはどうしたら良いか、一般的なキャリアアップのながれを教えてくださったり、不安な点をくみ上げて下さったり、とても親身になっていただき心強かったです。無事転職できたので友人にもお勧めしたいです。

アパレルワークス ※サービス終了(0件)

画像なし

  • まるコミ(0件)
  • 中立(0件)
  • バツコミ(0件)

27才・女・アパレル(派遣)

求人数は多くはないですが、アパレル大手の求人が多いので、大手を中心に転職活動したい場合は効率が良いのではないかと思います。私の場合、営業事務なのでアパレル専門職種ではありませんが、そういうバックオフィス系の仕事もありますよ。

25才・女・販売

他の人も口コミされているように、数は多くはありませんが、大手のアパレル求人があるのは魅力。また求人サイトの中にはアパレルでも女性を採らないというところがありますが、ここに出ている求人は確実に女性向けなので、そういう意味では信頼できると思います。メインに使えるサイトだとは思いませんが、選択肢を増やすサブサイトとしては役に立ちます。

33才・女・販売スタッフ

登録はしたものの正社員ではなく、契約社員だったり派遣だったり、紹介予定派遣の求人が多い。アパレル業界は最近不況と言う事もあり、雇用が流動的なので、正社員の求人を中心に転職活動したほうが絶対良い。そういう意味ではもっとアパレル業界で働く人の事を考えた求人を取り扱って欲しいと思う。

  • アパレル求人サイトの比較は転職活動の歩きかた編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、それぞれのアパレル求人サイトを運営する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • アパレル求人サイトへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

アパレル求人サイト比較 総評

編集部による総評

利用者の口コミでアパレル求人サイトを比較し、格付けした結果、最も評価が高かったのはiDA(アイ・ディ・アクセス)でした。iDAはアパレル関連の派遣求人を豊富に取り扱っており、時給の高さや研修制度の充実度が高い評価を獲得していました。正社員採用前提の紹介予定派遣の求人も充実しており、アパレル企業への転職を目指すのであれば、利用を検討する価値があります。

2位にランクインしたクリーデンスは、アパレル業界に特化した転職エージェントで、大手アパレル企業の求人が豊富。登録時は、転職者の実務経験を重視するだけに、中堅以上のアパレル転職者におすすめです。

4位にランクインしているエランも、アパレル関係者の間では知名度が高い転職エージェントの一つ。履歴書添削サービスなどがないため、上記の2サイトと比較すると、やや魅力に劣りますが、老舗のアパレル求人サイトとして登録しておいて損はないでしょう。

アパレルは、華やかなイメージがある一方で、販売員・デザイナー・営業社員などにも高い専門性が求められる業界です。長年キャリアを積んできた人は、アルバイトから正社員へのキャリアアップや年収アップも決して夢ではありません。アパレル業界での転職を考えている人は、アパレルに特化したエージェントや求人サイトを活用して、ステップアップを目指してみてはいかがでしょう。

アパレル業界の職種別平均年収はどれくらい?

アパレル業界への転職を検討している方の中には、平均年収が気になっているという方も多いはず。平均年収や月収は、日々の生活を左右する重要な要素。気になるのは当たり前です。ただアパレル業界と一言で言っても、職種によって平均年収に大きな違いがあります。アパレル求人サイト大手「クリーデンス」が職種別の平均年収を公表しているので、そのデータをご紹介します。まずデザイナーの平均年収ですが、25歳から29歳は318万円、30歳から34歳は376万円、35歳から39歳は434万円となっています。パタンナーの平均年収は、25歳から29歳は307万円、30歳から34歳は354万円、35歳から39歳は401万円です。アパレル営業の平均年収は、25歳から29歳は376万円、30歳から34歳は449万円、35歳から39歳は478万円となっています。アパレル店長の平均年収は、25歳から29歳は350万円、30歳から34歳は391万円、35歳から39歳は430万円、販売職の場合は平均年収が2割程度低くなります。全業種・全職種の平均年収が441万円であることを考えると、アパレル業界の平均年収は平均か少し低いぐらいと考えたほうが良いでしょう。

アパレル業界の今後はどうなる?

新型コロナはアパレル業界の在り方も大きく変えようとしています。今までは自店舗や百貨店内の店舗、アウトレットストアでの販売が中心でしたが、今後はECサイトでの販売比率が大きく高まるはずです。つまり、これからのアパレル業界では、ECに関する知識の有無が重視されることになります。例えば売れているECサイトと売れていないECサイトにはどういう違いがあるのか?デザインはどういうものが好まれるのか、また商品の見せ方の違いなども意識しておくと良いでしょう。その他にはソーシャルメディアでの集客スキルなども評価の対象になるはずです。アパレル業界で活躍したいと考えている方は、ECやソーシャルメディアに関するスキルを高めておくことをおすすめします。

アパレル求人サイトの口コミの見方とは?

アパレル求人サイト比較には、実際に転職に成功したアパレルスタッフからたくさんの口コミが投稿されていますが、良い口コミが多いから全職種の転職に強いという訳ではありません。アパレルの転職支援を専門にしている求人サイトにも、得手不得手があるのは事実。口コミの職業欄とその内容を見れば、求人サイトがどういった職種を得意としているのか、サービスにどういう特徴があるのかがわかります。つまり、口コミをチェックする際は、職種や内容をしっかりチェックしておけば、そのサイトとの相性がある程度わかるはずです。転職を検討している方は、アパレル求人サイト比較の情報も参考に、各社のサービスを上手く活用し、転職を成功させましょう。

アパレルの転職面接でよく聞かれる質問とは?

アパレルの転職面接では、他の業界とは異なる質問を聞かれることがあります。1つ目はアパレル業界を志望する理由です。特に他業種からアパレルへの転職を目指している方は必ず聞かれる質問と言えます。またアパレル業界の中で、なぜ自社を選んだのかもよく聞かれる質問の1つです。この質問と関連し、自社ブランドの商品をどう思うか?自分ならどう改善するかについても回答を用意しておきましょう。アパレルは土日もシフト制で勤務する場合が多いので、土日の勤務についても質問されます。しっかり自分の意思を伝えましょう。面接の際、ありのままの自分を見せるというのは得策ではありません。企業の採用担当者は、ありのままのあなたを見たいのではなく、きちんと面接の準備を行い、ベストを尽くすあなたを見たいのです。転職面接でよく聞かれる質問の答えはしっかり準備しておきましょう。

アパレル業界の売上ランキングは?

アパレル業界は私達が生きていく上で必要不可欠な衣類を提供しており、その規模は他の業界と比較しても比較にならないほど大きいものです。その中でも圧倒的な1位に君臨しているのがユニクロを運営しているファーストリテイリングです。ちなみにファーストリテイリングは、グローバルで見ても3位にランクインしています。日本国内で2位にランクインしたのはしまむらでした。しまむらは海外展開にも取り組んでおり、業績好調です。3位には「洋服の青山」で有名な青山商事がランクイン。紳士服業界に限定すれば1位です。4位にはUNTITELD、INDIVE他、数多くのブランドを抱えるワールドがランクイン。5位にワールドのライバル「オンワード」がランクインしています。世界で見ると1位はZARAを運営するインディテックス、2位はH&Mです。ファーストリテイリングは世界1位のアパレル企業を目指しており、それは決して不可能ではありません。今後のファーストリテイリングの動向にも注目です。

アパレル求人サイト比較 口コミ投票口コミ3回採用でAmazonギフト券500円分プレゼント!詳細・口コミ情報の取扱についてはこちら

  1. 入力
  2. 確認
  3. 完了
必須口コミするアパレル求人サイト
  • クリーデンス
  • エラン
  • TWC
  • ファッショーネ
  • 女の転職@type
  • その他
必須評価項目と点数
  • 主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください

評価項目

点数(5点満点)

-点

任意理由
必須メールアドレス
  • PCメールアドレスを指定してください
  • 口コミ採用時のご連絡先となります

例)tenshoku@tenshokuwalk.com

任意年齢
任意性別
必須ご職業

例)銀行員、専業主婦など

  • 特定の個人・団体等のプライバシーの侵害や誹謗・中傷につながる投稿、虚偽の口コミ、関係者からのサクラ投稿などは掲載することができません。
  • ご投稿いただいた口コミの著作権は「転職活動の歩きかた」に譲渡されるものとします。
  • 掲載に際して、一部編集をさせていただく場合がございますのでご了承ください。

本サイトにはプロモーションが含まれます。