2019年4月度の求人動向を分析

転職活動の歩きかた

転職 2019年 求人

キャンセル

ニュース

2019年4月の求人動向を分析

転職活動を成功させるには?

例年転職求人は2月、3月にピークが来ると言われていますが、2019年はどうだったのでしょうか?

今月の転職活動の歩きかたのニュースは、2019年4月度の求人サイト大手の転職求人数と求人動向を分析、2019年に転職活動を成功させるためのポイントを解説します。

近年注目が集まるリファラル採用。そのメリットとデメリットとは?

1ディップの調査では、2019年4月度の正社員・契約社員の求人件数前年同月比が12カ月連続でプラスに

バイトルNEXT、はたらこねっとなどの求人サイトを運営するディップ株式会社が、2019年4月度の正社員・契約社員の求人件数レポートを発表しました。
4月における求人件数は約2万6,000件となっており、3月と比較すると6.1%減少したものの、前年同月比は22.9%増加。前年同月比は12カ月連続で増加しています。

また、細かく見ていくと、サービス業、運搬・清掃・包装業のほか、専門職系の求人数が増加しており、中でも看護・介護、IT・クリエイティブ、歯科医・歯科衛生士・歯科助手、エステ等の職種の求人が増加。一方、製造・技能、飲食、教育等の職種の求人件数はマイナスとなったほか、Webデザイン等の専門的職業、販売(専門ショップ)、テレアポ・テレオペ等の事務的職業も前年同月比よりマイナスとなりました。

2パーソルの調査でも、2019年4月度の転職求人数はプラスに

また、dodaやテンプスタッフなどの求人サイトを運営しているパーソルグループも、2019年4月度の求人数に関する調査を行っています。
2019年4月度は、求人件数が増加し、2008年1月の調査開始以来の最高値を記録しました。
求人倍率が高かった業種は、順にIT・通信、サービス、金融、メディカル、メーカー、メディア。
職種別に見ると、IT・通信ではITコンサルティング、システムインテグレータの求人が増加し、メディカルでは医療機器メーカーやCRO(医薬品開発受託機関)の需要が高まっています。また、メディアではWebやスマートフォン関連の広告代理店の求人も増加。さらに、金融業界でも中途採用が増加しており、生命保険会社、政府系の金融機関や地方銀行等でも中途採用が積極的に実施されるようになった点も、2019年のトレンドといえるでしょう。

求人数の増加は転職希望者にとって大きなチャンス

近年注目が集まるリファラル採用。そのメリットとデメリットとは?

2019年は4月に入っても全体の求人数は増加しており、このデータから企業の採用意欲が旺盛であることがわかります。また例年とは異なる動きになっている背景には、企業の求人採用がシーズンごとではなく、通年採用に切り替わってきていると考えることもできるでしょう。

いずれにせよ、求人数が増えているということは売り手有利の状況が続いているということであり、転職希望者にとって大きなチャンスです。

自身の評価を知りたいと考えている方は、求人をただ眺めるだけではなく、求人サイトのスカウトサービスや、転職エージェントの非公開求人にアクセスし、自身の転職市場での評価を確認してみることをおすすめします。

転職を具体的に検討している方は、求人サイトや転職エージェントを賢く利用し、希望の条件を満たす求人にアクセスし、転職を成功させましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、転職志望者の8割近くが登録する求人サイトの最大手。毎週約4,000件以上の新着・更新求人を掲載しており、取り扱う求人数は他の求人サイトと比較しても圧倒的に多い。また、求人案件は、大企業はもちろん、ベンチャー企業やスタートアップ企業の求人も充実している。さらに、履歴書・職務経歴書を匿名で公開することで、企業からのスカウトが届くスカウトサービスの質と量にも定評がある。転職を検討している方はまず登録しておきたい求人サイト。

doda(デューダ)

doda(デューダ)

dodaは、パーソルグループが運営する転職支援サービス。自己応募型の求人サイトとしてのサービスに加え、専任のキャリアアドバイザーから模擬面接のサポート含め、応募書類の添削など様々な支援が受けられる転職エージェントとしてのサービスも提供している。IT・通信業界、メーカー、サービス業界、医療業界等の求人に強みがあり、公開求人はもちろん、非公開求人が非常に充実。また、企業からのスカウトメールの配信数の多さにも定評がある。 dodaは、自分のペースで求人を探しつつ、エージェントが紹介する非公開求人の紹介を受け、サポートを受けながら転職活動を進めていきたい方にぜひおすすめしたい転職エージェントだろう。

著者
西山 さき

著者 西山さき

Hayakawa所属のライター・編集者。
主な執筆ジャンルは金融、エンタメ・カルチャー、教育、転職・就職等。カルチャーに関心があり、休日は音楽と美術鑑賞、読書に明け暮れている。