転職理由 退職理由

Q2.転職をしようと思った理由は何ですか? 転職(退職)の理由を問う「転職をしようと思った理由は何ですか?」の質問に対する回答例

面接官・画像

質問の裏側/面接官のホンネ

  • 前職にどのような不満・不安をかかえていたのか?
  • 当社になにを期待しているのか?
  • すぐに辞めるような人ではないか?

回答のポイント転職をしようと思った理由は何ですか?(転職理由)01

転職理由(退職理由)を問う質問は、転職面接の定番中の定番です
応募者がどのような点に不満や不安を感じ、転職に踏み切ったのか(=応募者の価値観、行動特性、仕事観など)を確認し、それを転職によってどのように解決しようとしているかを見極めるための質問と言えます。

画像

回答の際に注意したいのは、社内の人間関係や待遇等への不平・不満を転職の理由として挙げないこと。「そりの合わない上司や同僚がいる」「残業が多い」「今の会社の将来性に不安がある」といった回答は、転職理由としてはポピュラーな反面、面接官の立場から見れば「どうしてもこの会社に入りたい」という応募者の熱意や、仕事に対するビジョン&モチベーションを感じることができません。
「なぜ、うちの会社でも同じことが起こらないと言えるのですか?」など、突っ込んだ質問をしてくる担当者もいるでしょう。同じ状況になった場合にすぐ辞めてしまうのではないか?、という危機感を抱くためです。

転職理由の質問に対しては、過去(前職への不満)よりも、未来(応募企業への期待)に焦点を当てて、転職後に行っていきたい仕事や実現したいプランなどを回答しましょう

よくある転職理由

  • ステップアップ(キャリアアップ)したい
  • 正社員として働きたい

checkステップアップ(キャリアアップ)したい

画像

転職理由でもっとも多いのが「転職することでステップアップ(キャリアアップ)をしたい」というものです。一見、前向きで熱意を感じさせる回答ですが、それだけでは転職を決意する動機としては不充分です。面接官によっては「前の職場ではステップアップできなかったのですか?」という再質問をしてくる場合もあり、ステップアップできない=能力の低い人という印象も与えかねません。
前職で思うようなキャリアが積めないとすれば、それはなぜなのか、まずはその理由を分析しましょう。そして、前職と応募企業を比較し、応募企業だからこそ実現できるステップアッププラン(キャリアプラン)を提示することができればベストです

check正社員として働きたい

画像

正社員になることが転職理由であるケースも少なくありません。その場合は、なぜ正社員になりたいのか、正社員になることでどのようなことを実現していきたいのか、またアルバイトの中で何を学び、正社員として就業する際、その経験をどう活かしていくのかといった部分まで踏み込んで回答を用意する必要があります。
「アルバイトの給料は安いから」「派遣社員では生活が不安定だから」といった回答はもちろんNG。不平や不満点を述べるのではなく、あくまで正社員という立場だからこそ実現できること(非正規雇用よりも大きな責任と権限を持ったポジションでやりがいのある仕事ができる。長期スパンの仕事に取り組むことができ、継続的にスキルと経験を身に着けていくことができる等)にスポットを当て、就業意欲をアピールするのがおすすめです。

転職面接力のレベルアップ術転職をしようと思った理由は何ですか?(転職理由)02

志望理由、転職理由、自己PR等、転職面接で聞かれる事は多岐にわたります。面接を受ける前にこれらの質問項目に対してしっかりと回答を用意するする必要があります。ただ、回答を用意しただけでは、その力を本番で発揮する事はできません。大事なのはしっかりとシミュレーションを行い、実際にその力を発揮する事です。ちなみに面接力をアップさせるための方法は大きく3つあります。

how to面接力をアップする3つの方法

01.自分でシミュレーション
自分で声に出して面接の質疑・応答を練習する。録音して質疑応答に問題がないかチェックしておくと更に効果的
02.友人・家族を相手にシミュレーション
セルフシミュレーションより効果的なのが友人・家族など自分以外の人間に面接官になってもらう方法。決められた質問だけではなく、アドリブを混ぜてもらう事で効果アップ
03.人材紹介会社のキャリアコンサルタントとシミュレーション
人材紹介会社のキャリアコンサルタントは面接のプロ。シミュレーションを依頼する事で的確なアドバイスを期待できる。転職活動中の人、これから転職を検討する人は上手く活用したい。

recommend転職面接のサポートに定評がある人材紹介会社

リクルートエージェント

リクルートエージェント

特徴
業界No.1の実績を誇る人材紹介会社。すべての業種に幅広いコネクションを持ち、約13万4,000件以上と圧倒的な数の非公開求人を扱う。応募書類や面接対策等サポートも充実。
求人数
公開求人:約3万1,000件以上
非公開求人:約13万4,000件以上
ここに注目!
実績No.1の人材紹介会社最大手
幅広い業界に対応
おもな求人
IT系、営業、エンジニア、金融、人材、建設・不動産ほか

パソナキャリア

パソナキャリア画像

特徴
パソナグループが運営する人材紹介会社。取引実績企業は12,000社、転職希望者のサポート実績も25万人を超えており、信頼度・実績はトップクラス。全国に拠点を持ち、男性はもちろん女性の転職にも強い
求人数
公開求人:約1万5,000件以上
非公開求人:約2万2,000件以上
ここに注目!
全国に拠点。男性に加え、女性の転職にも強い
12,000社・3万8,000件を超える求人数(※うち非公開求人80%以上)
おもな求人
IT・WEB、医療、営業、金融、コンサルティング、不動産・建設ほか

転職エージェントのアデコ

転職エージェントのアデコ画像

特徴
世界最大級の人材サービス企業「アデコ」の日本法人が運営する転職エージェント。人材派遣会社として高い知名度を誇るアデコだが、近年正社員転職にも力を入れており、登録者に手厚いサポート提供。実際にサービスを利用したユーザーの満足度は極めて高い。コンサルタントが企業の人事と直接やり取りしているため、スピーディーなやり取りを期待でき、転職にかかる期間を短縮できるだろう。
求人数
公開求人:約1万6,000件以上
非公開求人:約1万件以上
ここに注目!
コンサルタントが転職者と企業人事部の双方と直接やり取り
非公開求人80%以上、サポート力に定評あり
おもな求人
IT、Web・クリエイティブ、金融、経営・コンサル、メディカル(医療・製薬)、営業、マーケティングほか

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 転職エージェント比較
  • 転職エージェントを比較!リクルートエージェントやマイナビエージェントの評判・口コミは?
  • 求人サイト比較
  • 求人サイトを比較!求人数やスカウト、独自サービスで人気のサイトは?
  • 転職する理由
  • 自分の転職したい理由を整理して、前向きな転職理由を導き出そう

New Contents新着コンテンツ

  • 広告代理店転職エージェント比較
  • 大手広告代理店への転職は狭き門。広告代理店の転職に強いおすすめの転職エージェントは?
  • 20代女性の転職
  • 20代前半・中盤・後半の年齢別に、転職する際のポイントをチェック
  • 薬剤師の年収
  • 薬局・病院・ドラッグストアなど勤務先別の給与水準と年収をアップする方法を解説
  • 転職エージェントのデメリットとその対策
  • 転職エージェントのデメリットをしっかり把握し、正しい使い方を知っておこう

転職面接質問・回答集面接で良く聞かれる質問と、その回答をチェック

Back Number

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

このページのトップへ