仕事が決まらない人の特徴を紹介

Step.仕事が決まらない人の特徴と解決策 仕事が決まらない不安に打ち勝ち、転職を成功させよう

仕事が決まらない人の特徴と解決策~はじめに~仕事が決まらない人の特徴と解決策00

仕事が決まらない人の特徴と解決策画像

「今の仕事を辞めて新しい仕事を探そう!」「きちんと定職についていなかったけど、やっぱり正社員として働こう」「妊娠・出産で会社を辞めたけど、落ち着いたので仕事を再開したい」etc・・・仕事をする理由は人によって様々ですが、転職活動をスタート後、多くの人が直面するのが「仕事を探すのは簡単ではない」「仕事はなかなか決まらない」という現実です

本特集では仕事が決まらない人のため、その要因になっているのは何なのか、どうすればその要因を改善できるのかという2点についてわかりやすく解説。さらに仕事が決まらない人の切り札になる、おすすめの転職エージェントもピックアップしてご紹介します。仕事がなかなか決まらないという方は、是非本特集をチェックしてみてください。明日に繋がる役立つ情報が必ず入手できるはずです!

転職活動にかかる期間の目安は?仕事が決まらない人の特徴と解決策01

仕事が決まらない人の特徴と解決策画像

みなさんは転職活動をスタートし、実際に仕事が決まるまで、平均でどのくらいの期間がかかるのかをご存知でしょうか?厚生労働省が定期的に実施している労働調査「平成27年転職者実態調査の概況」によると、転職活動をスタートし、以前の職場を離職するまでの期間は1ヵ月未満が19.3%、1ヵ月以上3ヵ月未満が27.2%、3ヵ月以上6ヵ月未満が14.8%となっています。ちなみに「転職活動期間なし」が25.8%となっており、事前に転職先を決定し、離職している方も少なくありません。

これらの結果を総合すると、転職活動は離職後3ヶ月前後で新しい職場を決めることが理想的で、半年以上経過すると仕事がなかなか決まらない状態と言えるでしょう。転職活動が長引いてきている方は、次のチャプターで紹介している特徴と解決策を参考に、なぜ転職活動が長引いているのかを確認し、できる対策に取り組みましょう。

仕事が決まらない人の5つの特徴仕事が決まらない人の特徴と解決策02

仕事が決まらない人の特徴と解決策画像

物事には必ず原因と結果があるように、仕事が決まらない人にも必ず理由があります。そして仕事が決まらない理由のほとんどは、有効な対策を実施することで取り除く事が可能です。

大切なのは現状を正しく把握し、問題を解決するための一歩を踏み出す事。以下に、仕事が決まらない人に共通する5つの特徴をまとめました。自分に該当する項目がないか、まずはチェックしてみましょう

check仕事が決まらない人の5つの特徴

01.自己分析が不十分
まず最初にやるべき事は自分を客観視すること、つまり自己分析です。自分の強み、弱みがわからなければ、どういう仕事が自分に適しているかを客観的に判断できず、適応が難しい企業の求人に応募する可能性が高くなります。
02.理想と現実にギャップがある
現在より条件の良い職場以外行きたくない、残業がない職場以外には行きたくない等、理想と現実の求人内容にギャップがある方は、企業に求めるハードルが高すぎるため、仕事が決まりにくいと言えます。
03.応募書類を使い回している
企業の採用担当者は、求職者の応募書類がその企業のために作られたものなのか、それとも使い回しているのかが一目でわかります。志望理由、自己PRともに、応募企業に合ったものを作成し、使い回さないようにしましょう。
04.面接準備が不十分
面接は準備せず、ありのままの自分を見てもらう場所だと考えるのは大きな間違いです。転職面接は自己PRのための最大のチャンスであり、質問で聞かれそうな項目に対してしっかり準備をしたうえで、面接に臨みましょう。
05.服装に気を使っていない
応募書類の写真はもちろん、面接の服装も選考対象です。仕事が決まらない人で意外に多いのが、服装に無頓着という点。服装含め選考であるという意識を持ちましょう。

今すぐ実行!仕事が決まらない人が実践すべき解決策仕事が決まらない人の特徴と解決策03

前チャプターでは仕事が決まらない人の特徴を解説しましたが、自分に該当する項目があるからといって、落胆する必要はありません。むしろ問題が明らかになれば、その対策も取りやすくなります。今できる事を明日に引き伸ばさない事も、仕事を決めて転職を成功させる上で大切な要素の一つ。以下に、今すぐ実践できる解決策を紹介します。是非チェックして、できる事からすぐに取り組みましょう。

check自己分析が不十分で決まらない場合

自己分析は、自分を客観的に分析するということです。これは自分が考える自分自身と、周りの人が考えるあなた自身のギャップを埋める作業でもあります。まずは自身自身の強み、弱みを掘り下げ、親や親しい友人が考えるあなたの強み、弱みを聞けば、その間にあるギャップがわかるはず。
またこの作業を繰り返す事で、少しずつ周りの人が考えるあなたの姿と、自分自身が考える自分の姿が近づいていきます。自分の強み弱みをしっかり認識できれば、自分に適した仕事の絞り込みもしやすくなるはずです。

ちなみに、自己分析をする上で親や親しい友人を活用できない、高いレベルで客観的にしてもらいたいという方には、転職エージェントの活用がおすすめです。転職エージェントに登録すれば、プロのキャリアコンサルタントによる面談の中で、自分の強み・弱みを明らかにできます。また自己分析が上手くいかない旨を伝えれば、必ず力になってくれるはずです。

recommend自己分析に役立つ転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1を誇る転職エージェントの最大手。キャリアコンサルタントの質に定評があり、自己分析はもちろん、将来のキャリアプランニングまで無料サポート。自己分析の結果をもとにした求人の紹介にも強みあり。

check理想と現実にギャップがあって仕事が決まらない場合

自分自身が理想とする仕事と実際に合格できるラインの仕事に大きなギャップがあると、どうしても新しい仕事を決めるのが難しくなります。まずは今の自分にどういう力があるのか、また転職市場で自分自身がどう評価されるのかを客観的に知ることができれば、理想と現実の間にあるギャップを埋める事ができるはずです。
仕事に求める条件が多すぎる方は、応募できる求人が限られてしまうため、優先順位をつけ、求人を探すよう心掛けましょう。

転職活動では自分自身の市場価値を知ることがとても重要です。ただ自分で自分を客観的に分析し、市場価値を見極めるのは簡単ではありません。いくつかの転職支援サービスが、市場価値診断ツールを提供しているので、これらのサービスを上手く活用すると良いでしょう。

recommend市場価値診断ができるサービス

MIIDAS(ミーダス)市場価値分析

MIIDAS画像

転職サービス「DODA」で有名なパーソルキャリアが運営する、市場価値からキャリアを分析するサービス。パーソルキャリアが持つ200万人を超える年収データをもとに、似た学歴・職歴を持つ人と自身の年収を比較する事ができる。また職種別、年齢別、学歴別の転職データも公開。自身の市場価値を知る上で役に立つ、おすすめのサービス。

check応募書類を使いまわしているor面接準備が不十分で仕事が決まらない場合

仕事が決まらない人の特徴と解決策画像

応募書類を使い回している人と面接準備をしっかりしていない人の本質は同じです。それはつまり、企業研究をしっかり行っておらず、選考を受ける企業に入りたいという熱意が足りないという事。企業の採用担当者は、採用のプロです。選考を受ける人が自社に本当に入りたいと思っているかどうかは、すぐにわかります。選考を受けるのであれば、その企業のHPを見てどういう事業をやっているのか、また企業理念は何なのか等、その企業の情報をしっかり入手した上で臨みましょう。

自己PRや志望動機は、その企業の採用担当者が読んだ時、納得してもらえるものになっているかどうかが合格・不合格の分かれ目です。面接対策も同様で、きちんと企業分析をしている事が伝われば好印象を持ってもらえるはずです。また、何か質問はありませんか?と言われた時は、「ありません」ではなく、必ずその企業について調べた内容をもとに質問するよう心掛けましょう。

実は、転職エージェントは履歴書・職務経歴書といった応募書類の添削や、面接に自信がない人のための模擬面接を、希望する登録者に無料で提供しています。書類の添削や模擬面接を担当するキャリアアドバイザーは、転職のプロ。サービスを利用する事で、必ず応募書類の合格率アップや面接の突破率アップに繋がるはずです。

recommend応募書類のブラッシュアップ&面接対策に強い転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア画像

全国に100以上の拠点を持ち、常時2万件を超える求人を取り扱う転職エージェントの大手。男性はもちろん、女性の正社員転職にも強く、履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接に対応。キャリアコンサルタントの質に定評があり、質の高いサポートを期待できる。

check服装に気を使っておらず仕事が決まらない場合

企業分析を完璧に行い、面接対策を行ったとしても、よれよれのスーツ、シャツ、ネクタイを着ていては、採用担当者に良い印象を持ってもらう事はできません。科学的にも、初対面の人は9割を見た目で判断されるというデータがあります。転職は短期決戦であり、企業の採用担当者と話せるのは限られた時間のみ。その際、ファーストインプレッションで良い印象を持ってもらうのが選考結果を大きく左右する重要なポイントです。これまで服装に気を遣ってこなかったという方は、この機会に服装を見直しましょう。

recommend服装の改善に役立つ特集

【転職面接の服装】

転職面接の服装画像

転職面接の際、採用担当者が必ずチェックしているスーツ、ネクタイ、シャツはもちろん、実は最も見られている靴までしっかりコーディネート。失敗しない転職面接の服装を網羅。

それでも仕事が決まらない人は紹介予定派遣という選択肢も仕事が決まらない人の特徴と解決策04

仕事が決まらない人の特徴と解決策画像

上記でご案内した解決策を実施してもなかなか仕事が決まらないという方は、仕事の経験不足が原因になっている可能性があります。その場合は頭を切り替え、まずは仕事経験を積むという事に主眼を置き、行動すると良いでしょう。その際、有力な選択肢となるのが、紹介予定派遣という働き方です。紹介予定派遣が他の派遣と異なる点は、正社員採用を前提とした採用の仕組みになっているという点。紹介予定派遣であれば派遣期間終了後、双方合意の元で正社員採用に切り替える事ができます。

最初から正社員を目指す場合と比較すると、ハードルを大きく下げる事ができるので、仕事がどうしても決まらない場合の選択肢の一つとして視野に入れておきましょう。

recommend紹介予定派遣に強い人材派遣会社

テンプスタッフ

テンプスタッフ画像

人材派遣会社のリーディングカンパニー。第24回派遣スタッフ満足度調査「再就業率」では1位を獲得、、派遣社員が働きたい人材派遣会社として高い評価を獲得している。また一般派遣はもちろん、紹介予定派遣にも強みがあり、派遣から正社員への職種転換実績も豊富

仕事が決まらない人の特徴と解決策~まとめ~仕事が決まらない人の特徴と解決策05

仕事が決まらない人の特徴と解決策はいかがでしたでしょうか?全力で転職活動に取り組んでいるのになかなか仕事が決まらないと、不安な気持ちになり、大きなストレスが溜まるものです。ただ今仕事が決まらないからといって、後ろ向きになりストレスを溜めていても、仕事が決まる訳ではありません。大切なのはストレスを上手くコントロールしつつ、仕事を決めるために今できることをしっかりと行っていくこと。

それができれば道は必ず開けます。本特集を参考に、諦めずにコツコツと転職活動に取り組み、一歩ずつ前に進んでいきましょう!

Pick Upおすすめコンテンツ

  • 派遣会社比較
  • 派遣会社を比較。福利厚生やスキルアップ支援、口コミ等を参考に、評判が良い派遣会社を選びましょう
  • 転職エージェント比較
  • 転職エージェントを比較!リクルートエージェントやマイナビエージェントの評判・口コミは?
  • 転職面接の服装
  • スーツ、ネクタイ、シャツ、靴・・・転職面接にふさわしい服装をチェックしよう!
  • 自分に合う仕事を見つける方法
  • 自分に合う仕事を見つけるには?自己分析や適職診断を活用し、転職に役立てよう

New Contents新着コンテンツ

  • 時短勤務できる転職先の見つけ方
  • 時短勤務を希望する人が知っておきたい、転職成功のポイントとは?
  • 転職エージェントに登録できない場合の対処法
  • 転職エージェントに登録できない場合の対処法を3つのパターン別に解説
  • 転職面接の練習方法
  • 転職面接がうまくいかない方へ。成功する面接の練習方法をご紹介
  • DODA(デューダ)の評判
  • DODA(デューダ)の本当の評判は?良い評判だけではなく、中立評価や悪い評判も

口コミ募集みんなでつくるランキング|口コミ受付中!

転職エージェントや求人サイトなど、各種の転職支援サービスを利用してのご感想やこれから利用する方へのアドバイス等、転職活動に役立つ口コミ情報がございましたらぜひご投稿ください。

  • 口コミ募集中!
  • 口コミが3回採用された方にもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!

口コミ投稿についてもっと詳しく

パソナキャリア

このページのトップへ