オンラインでの参加に対応した転職フェア

転職活動の歩きかた

転職フェア オンライン 一覧

キャンセル

転職フェア一覧

オンライン開催を予定している転職フェア

オンライン開催を予定している転職フェアの傾向

オンライン開催を予定している転職フェアは、新型コロナウイルスの影響で、密を避けるために誕生した新たな転職フェアの形。アルバイト・フリーター・第二新卒の正社員転職支援に強みを持つJAIC(ジェイック)が、各種転職フェアやセミナーをオンライン化。2020年7月には転職フェア最大手のdodaが、初めて転職フェアのオンライン開催を決める等、今後もオンライン開催は増えるだろう。ちなみにdodaが開催する「doda転職フェア セレクト オンライン」は、オープン系エンジニアの採用に特化しており、cybozu(サイボウズ)、BASE(ベース)、Future Inspace(フューチャーインスペース)等が参加している。

オンライン開催を予定している転職フェア

ジェイック 就職・転職お役立ちセミナー

JAIC(ジェイック)

開催日時 毎月定期的に開催
開催場所 オンライン
備考 会社選びに役立つ自己分析、自己PRの作り方、未経験でも入れる職種、アルバイト・フリーター・契約・派遣、非正規雇用から正社員になるために必要なこと等、正社員転職に役立つWebセミナーを多数開催

希望する日・希望する場所で転職フェアがない場合の対処法

転職フェアは希望する日に希望する場所で必ずしも開催されている訳ではない。そういう時は、膨大な求人の中から求職者の希望に沿った求人を紹介してくれる転職エージェントを上手く活用すると良いだろう。例えば転職フェアを定期的に開催しているdoda(デューダ)に無料登録しておけば、転職活動をすすめつつ、転職フェアの案内が届き次第、フェアに参加するといった使い方も可能。

また転職フェアこそ開催していないが、20万件以上という圧倒的な求人数を誇るリクルートエージェントも登録しておきたい転職エージェントの一つ。

転職フェアと転職エージェントの併用が、転職成功の近道であることは間違いない。

東京の求人に強い転職サイト&転職エージェント

doda(デューダ)

doda(デューダ)画像

数ある転職サイトの中でもトップクラスの求人数を誇っており、東京の求人は1万件以上と他の地域を圧倒している。国内に拠点を置く介護・福祉、飲食、観光、商社、電機メーカー、広告、IT関連、製薬会社はもちろん、外国資本の証券会社、システム開発、高級ブランド、ITサービスからの求人も充実。またdodaは、自分自身で求人を探し、応募する転職サイトとしての機能に加え、プロのキャリアコンサルタントによる転職エージェントとしてのサービスもワンブランドで提供。転職が初めてという人はもちろん、エグゼクティブ向けの転職サービスも提供しているので、東京で転職を検討するのであれば、登録しておきたい。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1を誇る転職エージェント。公開求人・非公開求人を合計すると10万件を超える求人を取り扱っており、東京は公開求人だけで1万件以上、非公開求人含めると6万件以上と他の地域を圧倒している。求人は一般的な業種・職種はもちろん、国内を代表するIT企業の秘書業務、外資系ソフトウェア大手のクラウドサービス開発者、外資系コンサルティング大手のコンサルタント、国内大手製薬会社のオンコロジー担当MR、ネット銀行の商品企画等、他では取り扱いの少ない求人も多い。
転職のプロのサポートをしっかり受け、転職活動をすすめたい方は、登録しておくべき転職エージェントの1つだろう。

パソナキャリア

パソナキャリア画像

東京に拠点を持つ転職エージェントの大手。取り扱う東京の求人数は、リクルートエージェント、dodaに次ぐ規模を誇っており、無料会員登録することで受けることができるキャリアコンサルタントによる転職サポートにも定評がある。パソナキャリアは、一般に公開されている公開求人に加え、非公開求人を豊富に取扱っており、東京の求人数は公開求人で1,000件以上、非公開求人含めると約2万件。求人企業には事務・経理といった一般職はもちろん、空間デザイナーや製薬会社の臨床開発コンサルタント、銀行の投資担当等、他では取り扱いの少ない求人や、独占求人も取り扱う
パソナキャリアが支援した転職者の年収アップ率は67.1%と極めて高い。転職エージェント大手の一角として、登録を検討する価値は十分ある。