転職と妊娠・出産のタイミング

転職活動の歩きかた

転職 女性 妊娠

キャンセル

ニュース

転職にまつわる女性の悩み 転職と妊娠・出産のタイミング

転職後すぐの妊娠・出産はあり?なし?今回は転職と妊娠・出産のタイミングについて考えていきます

男性の転職とは異なり、結婚している女性が転職する場合、将来的に子供を産みたいと考えているのであれば、妊娠・出産・育児を考慮した上で、転職をしなければいけません。その一方で、女性が妊娠・出産を考える時期と、キャリアアップする時期は重なる傾向があるため、女性は転職を考える際、難しい選択を迫られる事になります。今回のニュースでは、転職と妊娠・出産のタイミングについて考察します。

転職にまつわる女性の悩み・画像

大手転職情報サイト『マイナビ転職』が、転職意向のある全国の20~39歳の女性(正社員)を対象に、「女性の働き方に関する調査」を実施。この調査の中の「転職を希望する理由は?」という質問に対する回答は以下のようになりました。

  • 「給与が上がらない/少ない」…49.8%
  • 「会社の将来が不安なため」」…28.5%
  • 「自分の成長やスキルアップができないため」…25.6%
  • 「仕事と家庭を両立できる制度・環境がないため」…20.6%

この結果を見ると、会社への不安、スキルアップに次いで、約20%の人が「仕事と家庭を両立できる制度・環境がないため」を転職を希望する理由に挙げています。
この「仕事と家庭を両立できる制度・環境がないため」という理由には、妊娠・出産に関する制度・環境が含まれていることは間違いありません。この結果からも転職と妊娠・出産のタイミングが難しい事がわかります。

次に社会の意見に目を向けると、転職後の妊娠・出産に関しては有識者の間でも意見が分かれているのが現状です。

例えば女性活躍支援のコンサルティング業務を行う、(株)ACT3代表取締役の堂薗雅子氏は、東京経済ONLINE『キャリア女の人生講座』で、転職直後の妊娠・出産について、

転職してすぐの妊娠が報告しづらいというのは、転職しなくても、大きな仕事を任された時や人事があった時に言いづらい、というのと同じこと。採用してすぐに辞めてしまう人もいる時代なので、気にする必要はない。キャリアアップしたいのなら、転職活動を進めた方が良い

  • 出典 東京経済ONLINE『キャリア女の人生講座』-(株)ACT3代表取締役堂薗雅子

と前向きな考えを示しています。

その一方で、転職支援を行う(株)クライス・アンド・カンパニー代表取締役 丸山貴宏氏は「転職後すぐの妊娠・出産」について、企業の立場から以下の点を問題としています。

  • 転職後すぐの妊娠は、おめでたい話ではあるが、手間と時間と採用費をかけ、戦力として採用した人がすぐにいなくなってしまうので、会社としては困った事態である
  • 転職したばかりの時期にたまたま妊娠してしまう場合もあるので、一概には言えないが、周囲から反発を受ける可能性がある(周囲の理解や配慮が必要)
  • 大企業であれば、一人抜けたとしても他にカバーできる人員の余裕があるが、中小企業では産休、育休中の社員の仕事を他の社員がカバーするのが難しい面がある

転職にまつわる女性の悩み・画像

企業側の視点に立てば、丸山氏のような意見が出るのは、決して不思議ではなく、大勢の意見と考えるべきでしょう。法律的な視点から考えると、転職後すぐに妊娠し、出産したとしても企業は当然産休を認めななければいけません。しかし、戦力として期待していた企業にとって、大きな打撃になるのもまた事実であり、企業側に良い印象を抱いてもらうのは難しくなります

これらの点を総合すると、転職後の妊娠・出産をタイミング問わず認めるのは企業側の義務だが、転職後の企業でキャリアアップを望むのであれば、ある程度仕事で結果を出した上で、妊娠・出産とステップアップしていく方が、企業側と良い関係を築きやすいと言えるでしょう

将来キャリアアップと妊娠・出産の両立を希望するのであれば、長期的なキャリアプランを考え、転職活動を進めることが何より大切です。

編集部おすすめの転職サイト・転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア画像

大手総合人材サービス企業「パソナ」が運営する転職エージェント。女性の正社員転職に定評があり、オリコン顧客満足度ランキング2015転職・人材紹介会社女性部門 第1位を獲得している
求人は、人材派遣部門で培った豊富な情報・企業とのコネクションを武器に約25,000件以上を取り扱う。また、業界トップクラスの実績を持つ経験豊富なキャリアコンサルタントが転職サポート。女性が活躍できる職場への転職を希望する方におすすめの転職エージェントと言えるだろう。

女の転職@type

女の転職@type

キャリアデザインセンターが運営する「正社員で成長したい女性のための転職サイト」。
女性の転職に特化しており、「働く女のnews column」をはじめとする、女性向けのコンテンツが充実している。求人を探す際のこだわり条件には、「産育休活用例あり」「働くママ在籍」等があるので、仕事と家庭を上手く両立できる求人を探す際はチェックしておきたい。転職を希望する女性はぜひ押さえておきたい転職サイト。